WORLD’S END

(1117コメント)  
最終更新日時:

CHUNITHM STAR PLUSよりWORLD’S END譜面が一部入れ替えとなりました
無印PLUSのWORLD'S END楽曲はこちらのページを参照
AIR~AIR PLUSのWORLD'S END楽曲はこちらのページを参照
STARのWORLD'S END楽曲はこちらのページを参照


WORLD'S ENDとは
WORLD'S ENDをプレイするためには、プレイ前のチケット選択画面にて1クレジットを消費して「WORLD'S END PLAYチケット」を購入する必要がある。
チケットは1クレジットで「3曲分×5枚」を購入でき、実質1プレイあたり20円追加でWORLD'S ENDがプレイできることになる。
マッチングプレイも可能だが、全員がチケットを使用している必要がある。
なお、コースモードでWORLD'S END譜面が出てくるコースをプレイする場合、チケットは不要。一部、コースモードでしかプレイできない譜面も存在する。

Q. まともに取らせる気無いだろ何このク○譜面
A. 仕様です


WORLD'S ENDは前提として「公式公認のク○譜面」であり、通常譜面をベースに魔改造を施した、あるいは通常譜面とは全く異なる、実験的な譜面になっている。ベースが無印時代までに登場した譜面の場合、魔改造とは別に、AIRバージョンからの新要素が加わっていることもある。その結果、
  • 超難度を通り越した人類に向かない戦慄のク○譜面
  • プレイヤーの精神に直接襲い掛かる笑撃のネタ譜面
  • 音ゲーとは一体何かと問いたくなる困惑のナゾ譜面
など、通常譜面の常識を投げ捨てた譜面が点在している。
両手だけでは物理的にノートが取れるかどうか怪しい部分もあり、手のひら、手首、肘、頭等、普段使わない部分を使ったプレイが要求されることもある。
そのため、プレイリザルトはレーティング・トータルランキングには反映されず、譜面単体のランキングのみに反映される。

それぞれの譜面には「割」「止」「光」等といった漢字一文字(稀に記号)で表現された属性のようなものが存在しており、それらに対応した特徴を持った譜面構成になっている。ただし、他の属性を持ち合わせている場合もあるので注意が必要。後発の譜面ほど自重していない傾向があるようで、既出の属性でも突如として更に斜め上の譜面が出てくることも。
一応難易度(?)の設定もされているが従来のレベル表記とは違った「☆の数」で設定されている。☆が多ければ難しいというわけでもない(ただし☆5は大抵酷い)。☆が多いほど自重していない魔改造の傾向があるが、☆が少なくても自重しているとは限らない。同じ属性の譜面は、☆が少ない譜面からやって慣れることがオススメされると思われる。
NOTES DESINER名も「改」以外は普段と異なり、譜面のヒントになっていたり、曲名と属性を合わせたネタになっていたりする。

また、課題曲の楽曲が未解禁状態であっても、このカテゴリー内の楽曲・譜面をプレイすることは可能である。

クリアゲージは共通してノルマが2本、最大値が10本となっているので、スキルとの組み合わせ次第ではMASTER譜面以上の思わぬマス稼ぎ譜面に出会える可能性もある。

WORLD'S ENDで獲得できる称号は「最果て」(プレイ時に称号付与)のみ。
今のところAJ称号はない模様。
各属性について 
属性概要
新規属性
ダメージノーツが先に見本となって降ってくるので、次にその手順を真似る記憶力クイズ。
実践パートは譜面が見にくくなる他属性の仕掛けが使われており、目視でタイミングを計るのは困難or不可能。主に「速」「時」「?(ノーツが手前から来る)」が使われる。さらに正しいノートの周辺にもダメージノーツが配置されており、雑な処理は許されない。
AIRバージョンにあった「FLICK BATTLE」2譜面の属性表記は「弾」からこちらに変更された。
※他所持要素の「避」表記は省略している。
maimai版WORLD'S ENDこと「宴会場」で先に出ていた属性で、何らかの理由で採用されなかった譜面、あるいは製作途中段階の譜面。なので、WORLD'S END特有の要素は無い。
没譜面の復活なので意味としては「お入り」より「出し」の方が近いか。
既存属性
ダメージノーツと呼ばれる、電気を帯びたような青色のノーツが登場する。取ってしまうとMISS判定になり、放置してやり過ごすことでJ-CRITICAL判定になる。スライダーの対応する部分に触れているだけでアウトとなるのでHOLDノーツ上やターゲットの前後に配置されているものは特に要注意。ショックアローとか言うな
リザルト画面のノーツ総数ではTAPにカウントされているが、スキルのTAPボーナスや判定難化は当然反応しない。
他所持要素に「避」がある場合も同様だが、譜面によってはただのにぎやかし(ネタ)担当の場合もある。
譜面停止が随所に設定されている。
停止のタイミングは曲に合わせてあるので、曲を知っていると多少やりやすい。……はずだったのだが、(現行の譜面にはないが)AIR以降の「止」譜面は加減速したり戻ったりするようになってそうでもなくなった。下手な「速」より「速」っぽい「止」とは一体…。
「止」の派生形で、判定ライン上で止まった複数のノーツを順に取る場面が点在する。
※他所持要素の「止」表記は省略している。
譜面の速度が変わる箇所が所々に存在する。
「止」「戻」譜面も譜面速度が変化するので区別し辛いが、「速」譜面の場合は下記の3種類に大別される。
プレイ前後に譜面速度設定をお忘れなく。
<再現型>
移植元の譜面速度を再現している。
<加速型>
どこかで譜面が加速するが、減速しない。
<高速型>
単純に速い。途中で譜面速度が変化しているかどうかは不明。現行の譜面には存在しない。
譜面が戻る。他所持要素に「戻」がある場合はノーツの無い箇所やHOLD/AIR-HOLDが続く箇所で少し戻る程度の場合が多い。
「戻」譜面は見かけ上同じノーツを複数回取らせる場面があり、更に速度変化に自重が無く、譜面の加減速や一時停止、ワープすることもある(正確には超高速で進退しているだけだが)。
特定のノーツがExTAPに置き換わる。通常はTAPが全てExTAPになり、HOLD/SLIDEの始点にExTAPが追加される、というものだが、無印時代ではFLICKも、あるいはFLICKのみExTAPに変化していたり、過去にあった削除譜面ではHOLDやSLIDEがExTAPの縦連になったりするなどJCが出やすいからとやりたい放題やっぱりク○譜面。
適当にこすって処理してもJCが出やすくなる反面、エフェクトが眩しすぎてやや譜面が見づらい。
とにかく、HOLDやSLIDEが伸びたり 増えたりする。それなりのコンボ稼ぎにはなる。それ故に少し手を離すと、missが大量に発生する場合があるので注意。ある意味「光」より眩しい。
全てのTAPとExTAP、HOLD/SLIDEの終点にAIRが付加される。HOLD/SLIDEの始点にExTAPがある場合、そこにも追加される。AIRバージョンからFLICK+AIRという配置もされるようになったため、FLICKにもAIRが付加されている。
性質上、両手だけでは取れないAIRが配置される事が多いので頭(物理)を使い、取ったりしよう。
TAPやExTAPがFLICKに置き換わる。AIRがついている場合はAIRが付いたまま変化する。
基本的にノーツサイズが全て半分になる。曲によっては若干例外がある。半分になったものは、位置はそのままだったり、中央揃えだったり、右揃えだったりする。
「両」は「半」の派生形に当たる。
エリアを中央で分割し、左右にそれぞれ半分サイズの譜面が流れてくる。
普通にプレイすると指どころか腕の本数が足りない事態に陥ることもある。
NOTES DESINER名には譜面の内訳が表記されている。
※他所持要素の「半」表記は省略している。
ノーツが全て8分割や16分割ノーツになる。例:4分割ノーツ×2→16分割ノーツ4個セット×2
総ノーツ数が非常に多いので、腕に自信があれば勇気のしるし等の上限の無いスキルでのゲージ稼ぎが可能ではある。
何らかの形で発狂してくる譜面。発狂の仕方は譜面によって異なる。指ぶっ壊れそう。
歌詞が何らかのノーツで流れてくる。「嘘」みたいな電光掲示板ではない。
「避」と「敷」を足して特化した何か。延々と続くHOLD/SLIDEを取りながらダメージノーツを避ける別ゲーになる。HOLD/SLIDEする手を変えられる譜面もあれば、AIR-HOLDで片手を拘束される譜面もある。
※他所持要素の「避」「敷」表記は省略している。
※CHUNITHM STAR PLUSは音ゲーです
下記の2系統に大別される。
<ノーツ追い越し>
「速」が突然変異したような何か。ノーツ毎に流れてくる速度が異なるので、ノーツの追い越しが発生する。某太鼓のドンカマ的譜面。ノーツが手前からやってくる場面もある。他属性の譜面が「?」要素を併せ持っている場合は基本的にこちら。
<フリーダム>
WORLD'S ENDの複数属性を合わせたやりたい放題の譜面。どの属性が主体かわからない、とも言う。
現存する2種類はWORLD'S END専用楽曲、かつ既存楽曲の別バージョンとなっている。ついでに全部t+pazoliteなのはたぶん偶然。
双方共に高難易度譜面であり、傾向はそれぞれ異なる。
他作品とのコラボ楽曲。出典が他の音ゲーの場合、そちらの譜面を再現している場合がある。そうでない場合はORIGINAL系列以外の「改」相当。
エイプリルフール限定譜面。毎年4/1(土日の場合は前倒しの場合有)から次の水曜日までの期間限定で配信される。最新以外の譜面も毎年復刻されるほか、コースモードにも登場したりと、プレイの機会は増えている。
今のところ、使用曲は全て東方Projectアレンジ楽曲をイロドリミドリの登場人物がカバーした曲であり、限定公開の後に通常譜面が配信されている。
譜面内容は「改」や「?」(フリーダムの方)と同じく、他属性の様々な要素が採用されている……のだが、まともに取れそうもない超密度ノーツ配置(電光掲示板)など、いつも以上に自重が無い。「歌」「速」「戻」「覚(FLICK以外への適用)」など、この譜面で初登場し、後に独立した属性も存在する。
※2018年のエイプリルフールは終了しました。2019年も楽しみ(?)にお待ち下さい。
参考属性(旧作に存在したが現存していない)
「睡蓮花」MVのネタ。手を回して取らせるノーツ配置が多発する。
楽曲一覧 
ノーツデザイナー名の背景が黄色の譜面は無印時代、水色の場合はAIR時代初出。
楽曲属性NOTES iDESIGNER
POPS&ANIME
MIRU key way☆2柔らかな風がふく 僕の飛行機
Star☆Glitter☆3西暦2034年
若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-☆4知的創造 あふれる 英知
ひだまりデイズ☆3食う寝る遊ぶ-100号ちゃん
回レ!雪月花☆3「回」で3%加速してしまう雪月花
ジングルベル☆4フリックの音が鈴の音に聞こえる
niconico
だんだん早くなる☆1全国共通リズム感テスト
アウターサイエンス☆3跳ねちゃったんでしょう?
いろは唄☆2【歌ってみた】いろは唄
一触即発☆禅ガール☆2一触即発☆ダメージノーツ
東方Project
taboo tears you up☆5FLICK BATTLE(超上級)
Starlight Dance Floor☆2HOLD BATTLE(初級)
ナイト・オブ・ナイツ☆3時符「咲夜特製ストップウォッチ」
チルノのパーフェクトさんすう教室☆2⑨[Easy]
VARIETY
Elemental Creation☆3スピード設定にほんっとに注意してね!
Blue Noise☆2チュウニペンギン(上級)
神威☆5Space
L9☆4チュウニズム開発段階での試作譜面
B.B.K.K.B.K.K.☆4.K.K.B.K.K.B.B
HAELEQUIN (Original Remaster)☆4左:ADVANCED/右:EXPERT
elegante☆2左:ADVANCED/右:EXPERT
☆3割gante
DRAGONLADY☆4( ゚д゚ )彡
FREEDOM DiVE☆5CHUNi DiMENSiONS
SAMBISTA☆2FLICK BATTLE(初級)
Air☆4Air -INFINITY-
★LittlE HearTs★☆5神域
Dengeki Tube☆4チュウニ万ボルト
G e n g a o z o☆5C H U N I _ O v e r j o y
Your Affection
(Daisuke Asakura Remix)
☆1ダメージノーツが来たら避けよう!
檄!帝国華撃団☆2【一部語り】檄!帝国華撃団
Title☆3しばらくお待ち下さい。
イロドリミドリ
Help me,あーりん!☆3せりなとなずながあーりんに助けを求める話
あねぺったん☆4わしがつるぺったんな話
イロドリミドリ杯
花映塚全一決定戦
公式テーマソング『ウソテイ』
☆4イロドリミドリで一番強いやつの話
ORIGINAL
AMAZING MIGHTYYYY!!!!☆4 !!!!YYYYHTGIM
Theme of SeelischTact☆3フリックマスターシズマEX
Counselor☆4せぇえええええええええええええええええい
幾四音-Ixion-☆1From The Broken World's End/EXPERT
今ぞ♡崇め奉れ☆
オマエらよ!!
~姫の秘メタル渇望~
☆4崇め♡奉れEDIT
砂漠のハンティングガール♡☆4砂漠の月明かり
The ether☆5譜面-6.25号
We Gonna Journey☆3FLICK BATTLE(上級)
Gate of Fate☆4驚きの白さ
The wheel to the right☆4DJ-BOMB
Alma☆2HOLDから指を離すな!
STAR☆4【祝】CHUNITHM STAR稼働!!
エンドマークに希望と涙を添えて☆5エンドマークに絶望と汗を添えて
MUSIC PЯAYER☆3( ゚∀゚)o彡゜ミュージップレイヤー!
Genesis☆4ALL GENESIS
L’épisode☆3時を紡ぎ出す旋律
その群青が愛しかったようだった☆5その分割が愛しかったようだった
Schrecklicher Aufstand☆5Die Kuche†
Oshama Scramble!
(Cranky Remix)
☆3「パーリナイ2(祭)」でお披露目した譜面だよ
Tidal Wave☆3乗るしかないこのTidal Waveに
玩具狂奏曲 -終焉-☆5譜面ボーイズからの挑戦状
RevolutionGame☆2WORLD'S ENDへようこそ☆
Glorious Crown (tpz over-Over-OVERCUTE REMIX)☆4////////(/-/-/ REMIX)
Garakuta Doll Play
(sasakure.UK clutter remix)
☆4チュウニ譜面ボーイズ
Oshama Scramble!☆3チュウニ譜面ボーイズ
各曲備考 

POPS&ANIME 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
MIRU key waybeatmaniaIIDX SPA譜面再現
招:beatmaniaIIDX SPA譜面再現
3/16TAP=白鍵、1/8TAP=黒鍵、FLICK=ターンテーブルとして、beatmaniaIIDX SPA譜面を再現している。途中でターンテーブルと鍵盤の位置が入れ替わる。
Star☆Glitter原作アプリ譜面再現
招:原作アプリHard譜面+ノーツ表現の再現
他所持要素:「避」「?」
原作アプリのHard譜面を再現したもの。4分割のうち外側の2レーンで、レーンをまたいでのノーツは無い。出だしを除いて外側のTAP・HOLDは下から流れてきて目視できなくなるため、内側の2レーンを流れる原作のノーツ(実装当時)を模したダメージノーツを見本としてプレイすることになる。Blue Noise「招」に続き、再現度に拘りが見受けられる。
余談だが、本家では2017年12月にレーンの仕様が変わっており、譜面も変更されているが、レガシーONにすることで変更前の譜面をプレイ可能。何やらよく見慣れたレイアウトのような……招かれたのはCHUNITHM側だったというのか……?
若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-MASTER譜面ベース
光:ゲーム機器のネタ配置がExTAP連打に変化
※Crazy set コース2曲目専用
他所持要素:「歌」
中盤におけるゲーム機器を示す元からWEに片足突っ込んでいたネタ配置のノーツがExTAP連打に置き換わっている。「ジェネシス!」のみ、Genesis狂のような片手トリル並行に置き換わっている。18ノーツでわかるGenesis狂
ひだまりデイズMASTER譜面プロトタイプ?
※譜面-100号 set コース3曲目専用
MASTER譜面と同じ配置も散見されるが、突然の階段TAPが出てきたり、4本のSLIDEが絡まりあったり、取る手を考えないと腕が絡まるSLIDE配置など、現行のMASTER譜面より厄介な配置が見受けられる。なお、最後の「ZZZ」は一繋ぎになっていない。
この譜面を提出してコハDお兄ちゃんに怒られた結果が現在のMASTER譜面なのだろうか…
回レ!雪月花MASTER譜面ベース
速:加速型
他所持要素:「止」
サビの「回レ」で加速する。「回」は計38回出てくるが、累乗(現在の速度x1.03)形式で最終的には約3.07倍の速度になっている模様。
譜面自体も多少の改変があり、所々に振り下ろしAIRが追加されている。歌詞「いーまーはー」の箇所はノーツが除外されており、譜面が止まる。
プレイ前後に譜面速度設定をお忘れなく。
ジングルベルMASTER譜面ベース
ExTAP2個を除き、TAPとExTAPが全てFLICKに変化している。AIR付きでもお構いなし。階段多発のため、FLICK音がけたたましく鳴り響くことになる。非常ににうるさい。
niconico 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
だんだん早くなるオリジナル(ベース譜面無し)
他所持要素:「速」「避」
いかにもWORLD'S END向けの曲名と内容からWORLD'S END入りを予想する声は少なくなかったが、楽曲実装からわずか2週間という驚異的な早さと斜め上の内容でやってきた。
maimaiプレイヤーはND名で嫌な予感がしたかもしれない。maimaiの2015年エイプリルフール楽曲「全世界共通リズム感テスト」のチュウニ版といえる譜面で、変化するBPMに合わせてただひたすら四分音符の間隔でTAPを叩き続ける。ダメージノーツで現在のBPMが表記されている。出だしを除いて判定ライン上で停止するため、タイミングは目視できない。以上。
ある意味「嘘」。
※CHUNITHM STAR PLUSは音ゲーです
アウターサイエンスMASTER譜面ベース
SLIDE2本の間のTAPやジグザグSLIDEの左右交互に出現するTAPなど、取り方を問われる場面や腕が足りなくなりそうな場面が見受けられる(「跳」の日常)。
いろは唄MASTER譜面ベース
歌:歌詞SLIDE
他所持要素:「速」「止」「戻」
ところどころで歌詞がSLIDEノーツで流れてくる。特にサビはほとんど歌詞。
「嘘」譜面みたいにTAPを敷き詰めたものは無いので安心していい。「ちりぬるをー」と「どこまでもー」は最後の文字でやたら伸びる。所々で譜面の加減速も発生し、最後のサビは加速する。
一触即発☆禅ガールEXPERT譜面ベース
EXPERT譜面に置き換えは一切無く、純粋にダメージノーツが追加されている。ところによっては、ダメージノーツの集団の隙間を縫うような正確な手さばきが必要。蛇足になるが、一部でダメージノーツがリズムを刻む場面もある。
東方Project 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
taboo tears you upオリジナル(ベース譜面無し)
覚:実践パート「?」形式
FLICKは基本的に手前から高速でやってくるため、タイミングを目視することはできない。既存のFLICK BATTLEとは異なり、中央以外にもノーツがやってくる。左右の座標も含めて覚える必要がある。ただし、カウントダウンでは見本と手番の間が無くなり、4からは手番と次の見本が同時に飛んでくるようになり、「Somebody's scream!!!(三倍アイスクリーム)」だけ奥からFLICKが超連打で飛んでくる。終盤に至っては見本で追い越しが発生し、今までのルールもプレイヤーの脳細胞もきゅっとしてドカーンされる。やっぱり☆5だとこうゆうことしてくるよね。
Starlight Dance Floorオリジナル(ベース譜面無し)
覚:実践パート「時」形式
他所持要素:「戻」
先にダメージノーツ群が並んでやってくるので、次にHOLDを同じ手順で処理する。HOLDは判定ライン上で停止するため、こちらの手番でタイミングを目視することはできない。
ナイト・オブ・ナイツMASTER譜面ベース
他所持要素:「戻」
基本的には「止」と同様だが、判定ライン上のノーツを順に処理する場面が多発する。MASTER譜面と少し変わっている場所もあるが、手の左右交互で大方処理できる点は変わっていない。一部覚えるしかない箇所もあるが、覚えれば何とかなるレベルなのでマシな方。目安として、主にExTAP・HOLD・FLICKで停止する。
チルノのパーフェクトさんすう教室MASTER譜面ベース
他所持要素:「!」「速」「止」
従来の譜面にダメージノーツが追加されたり、一部ノーツがダメージノーツに置き換わったりしている。「⑨」型SLIDEはは中央の9が全部ダメージノーツに。ここまでを読むと普通の「避」譜面に見えるのだが、「ゆっくりしていってね!」と共にHOLDx3+振り下ろしAIR(元ネタ動画では頭突き)の直後で……
みんなー!チルノの東方中二澄、はじまるよー!
全体HOLDを押したまま大量の豆粒ダメージノーツを避ける「!」パートが入る。これらは東方紅魔郷におけるチルノの弾幕を再現している。音ゲーだったはずなのに弾幕シューティングだった……。
VARIETY 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
Elemental CreationMASTER譜面ベース
速:再現型
DDRのBPM推移を再現したような譜面。選曲画面でも確認できる通り、基本BPMが倍取りの424になっている。
BPMは開始212、その後「エ レ ク リ だ~~~~」のSLIDEを合図に424まで加速、その後休憩地帯で212に落ちた後、SLIDE地帯で106、縦連地帯で212、再び文字SLIDEで424となる。スピード設定は開幕のBPM212が適用されるため、普段の速度でプレイするとものすごいことに。
MASTER譜面ベースではあるが、比較的大きく変更されており、MASTERとEXPERTの中間程度の譜面になっている。
プレイ前後に譜面速度設定をお忘れなく。
Blue NoisePlay Station版譜面ベース
招:Play Station版譜面ベース+譜面の流れ方の再現
他所持要素:「速」「止」
1/4サイズのTAPにより、Play Station版PACA PACA PASSIONの難易度スペシャル譜面が再現されている。3連符や同時押しは存在せず、それぞれの楽器パートが入り混じっている。それだけなら難しくはないが、本番は後半からで、ノーツの流れ方がコマ送りのような動作になる。その影響でノーツが見辛い。ノーツの流れ方も再現とは誰が予想しただろうか?
神威EZ2AC譜面ベース
招:EZ2AC 14k SHD譜面の再現
こちらの方が尺が長いので一部追加箇所があるが、基本的にはLv18譜面の再現となっている。操作キーがターンテーブル込みで丁度16箇所となっている譜面を再現した結果、元々超難度とされる譜面が全部1/16ノーツでやってくるという合体事故の産物がSTAR PLUSで帰って来た。何故帰って来た……
L9開発段階での試作譜面
まだ空間を切り裂かない開発中音ゲー
全てのノーツがTAP系であり、ExTAPはわずかである。更に、やたら小粒ノーツが多い曲者譜面となっている。
B.B.K.K.B.K.K.EXPERT譜面ベース
他所持要素:「止」
ほぼ覚えゲーだが、繰り返しが多いのでそれほど難しくはない。見かけ上同じTAPを何度も取らせる場面に注意。なお、途中で画面(譜面)がブレるが、これは筐体のバグではなく仕様(一瞬だけ超高速で巻き戻り)。この地帯は、同じ配置が2回ずつ来るので1回ずつ高速巻き戻りが起きる。
HAELEQUIN (Original Remaster)左:ADVANCED右:EXPERT
両方EXPERTではないのでまだ救いがある……と思うかもしれないが、中盤で通常と三連符の同時進行や、片手トリル処理が必要になるなど、これはこれでより面倒なことになる。
elegante左:ADVANCED右:EXPERT
比較的おとなしめの譜面、混フレっぽい譜面で無印時代はなかなか好評だった模様。ただし最後は腕がもう1本欲しい。
MASTER譜面ベース
割:一律16分割
16分割により、ノーツの横座標が細かく変わる元の配置が実に厄介なことになっている。
DRAGONLADYMASTER譜面ベース
他所持要素:「速」「止」「避」
(ある意味)開幕初見殺し。イントロではBMSのBGAをダメージノーツで再現している。
もうこれだけでインパクト大だが全体的に停止・加速・ワープ・バックと盛りだくさんで書ききれない。終盤はワープによりダメージノーツがTAPノーツにすり替わって見えることも。譜面自体は(開幕以外)変化していないので覚えていればそれほど苦労はしないはず。
なお、ダメージノーツは流れてくる途中で突然消えるが、実際は超高速で通り過ぎているだけなので、スライダーに手を置いたままだと巻き込まれる点に注意が必要。
FREEDOM DiVEMASTER譜面ベースだった何か
狂:ほぼ全域
最果て、厨二次元、阿鼻叫喚。
数多のプレイヤーを地獄へ墜落させた元祖☆5譜面がSTARでも引き続き大暴れ。どうして居残ったんだ
出だしこそ元と同じであるものの、数秒で発狂を始める。30秒もしないうちに、音を容赦なく拾ったほぼ常時発狂仕様の原型も指も腕も破壊する譜面と化している。あたまおかしい最高級のク○譜面
SAMBISTAオリジナル(ベース譜面無し)
覚:実践パート「速」形式
中央をダメージノーツとFLICKのみが流れる、スクラッチゲーの開幕である。
先に流れてくる小粒ダメージノーツのタイミングと同じように次のFLICKを弾くようになっている。どこかで見たような…
AirMASTER譜面ベース
狂:色々
他所持要素:「敷」
※INFINITY set コース2曲目専用
序盤から従来の譜面にTAPやAIRが追加されている。1/4~1/2あたりは神威っぽく、直線SLIDEを追いながらTAPを処理する場面になる。SLIDEは4重になっているので、外れるとLIFEがガリガリ削れる。終盤は1/2HOLDやSLIDEが追加されている。
3曲合わせてATTACK以下を50回未満にしなければならないため、実に厳しい。
★LittlE HearTs★オリジナル(ベース譜面無し)
狂:全く別の譜面
若干の緩急があるが、酷い箇所は酷い。途中で容赦ない脳トレ地帯や、間奏の片手トリル並列配置などがある。終盤はノンストップになり、縦連らしき何かが2本並走する地帯も。
Dengeki TubeMASTER譜面ベース
狂:TAP増量キャンペーン
実装からわずか2週間、電撃の如き速度でWORLD'S ENDにやって来た。
トリルでのTAP増量による片手処理の強要や、Scatman狂のような発狂TAP地帯が存在するので、局所難の落差がより激しくなっている。
G e n g a o z oWORLD'S END先行配信
狂:最終鬼畜コース全部狂
他所持要素:「敷」
※Overjoy Set コース1曲目専用
TAPが16分間隔でひたすら流れ続ける場面が多い。時にはSLIDEもしくはAIR-HOLDと並列する場面や全体HOLDの上に乗っている場面もある。
LIFEの条件上、立て続けにMISSが続くと討ち死にする。MISS以外でLIFEは減らないので、クリアを最優先するならひたすら擦りに徹するという手も無いわけではないが……。最後のSLIDE+AIR-HOLDはLIFE回復地帯的な救済と思われる。ただし、1曲目で既にK o n o z a m aである。
Y u b i m o g e t a
Your Affection
(Daisuke Asakura Remix)
ADVANCED譜面ベース
ダメージノーツが追加されていたり、一部TAPが置き換わっていたりする。ただしそれだけには終わらず、斜めAIRなどが追加されていたり、一部配置が変わっていたり、ダメージノーツ+AIRという配置がされていたりする。
ダメージノーツ入門編とでもいうべき譜面。他の譜面があまりにも個性が強烈なこともあり、「避」譜面はこの譜面からプレイすることを強く推奨する。
檄!帝国華撃団MASTER譜面ベース
歌:演説ダメージノーツ
他所持要素:「避」
※Crazy No.2 Set コース2曲目専用
間奏の演説で、左右からAIR-HOLD+AIR-ACTIONが流れる中を台詞がダメージノーツ(1100個)で流れてくる。合間に何回かExTAPが混ざっている程度で「歌」はネタ要素であるため、実質は「避」。他にはコーラスのFLICK縦連と、終わり間近のAIR-ACTION4x5の配置の際、最後のAIR-ACTION4個の下は「振り下ろしAIR+ExTAP」4組が隠れている点に注意。
TitleWORLD'S END専用楽曲
招:WORLD'S END専用楽曲
他所持要素:「避」「?」
序盤は3/16型TAPのハープソロ、中盤以降は1/8型TAP+HOLDで2種類のパートの分業&混フレ地帯となっている。
大きな特徴は超低速で流れて来る「RO」と並んだダメージノーツ。他のノーツは通常速度で追い越していくので、視覚妨害の役割も担っている。中盤以降は「RO」が判定ラインに重なり始めるので、ここから「避」要素が本格的にスタートする。
出だしのノーツはまだ見やすいので、取り逃さないようにすること。曲が所々遅くなる地点に合わせてノーツの間隔が広くなる点にも注意。
イロドリミドリ 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
Help me,あーりん!MASTER譜面ベース
所持要素:「歌」「速」「止」「戻」
※Crazy No.2 Set コース3曲目 / エイプリルフール限定
本来エイプリルフールにしかプレイできない譜面だが、コースモードでもプレイ可能になってしまっている。MASTER譜面ベースと表記しているが、譜面の登場はWORLD'S ENDが先。
楽曲序盤は通常譜面、後半はWE要素控えめ譜面だが、代わりに中盤にぎっしり詰まっている。中盤ではほとんどが複雑な文字型ノーツで、恐ろしい量のTAPで構成された部分もあり(ExTAPなのは良心の現れか)、アクセントに止や割っぽい部分も登場。WORLD'S ENDにおける譜面の速度変化と逆走はこの譜面が初。
元はエイプリルフール限定だった影響もあるが、SSランク達成者が現れるまで1年半以上かかった譜面である。初公開時に至ってはSランク達成者さえも100人に満たなかった。
あねぺったんMASTER譜面ベース
所持要素:「?」「歌」「避」「覚」「光」「割」
※Crazy No.3 Set コース3曲目 / エイプリルフール限定
あーりん同様エイプリルフール限定譜面だが、コースモードでもプレイ可能になってしまった。MASTER譜面ベースと表記しているが、譜面の登場はWORLD'S ENDが先。
主にAIR版以降のWE属性がごちゃ混ぜになった(ついでに歌詞も)やりたい放題の譜面。
挨拶代わりに手前からやってくる最初のノーツ(TAP)、伸びながらやってくるHOLDとSLIDE、高速で不意打ちしてくるExTAP+AIR、SLIDEで流れてくる歌詞、ダメージノーツの上に乗っているAIR、中央でSLIDEが流れる中を左右から高速で通り過ぎるノーツ各種、鬼畜ExTAP縦連や地獄のExTAPチェッカー配置、TAP/SLIDE/AIRの混ざった「覚」パート、ひっそりと「割」配置、FLICK超縦連、前回の「嘘」譜面にもあった歌詞の電光掲示板型配置、広域SLIDEの上をこっそり流れてくるExTAP群、最後のSLIDEの直後を狙って手前から襲ってくる最後のダメージノーツ
イロドリミドリ杯花映塚全一決定戦公式テーマソング『ウソテイ』WORLD'S END専用楽曲
所持要素:「敷」「!」「両」「歌」「?」「光」「速」
今年もやって来たイロドリミドリ×東方Projectのエイプリルフール専用楽曲。出だしを除いて1/2HOLD2本が常駐し、「敷」パートでは全体HOLD追加より脳トレ難度が高くなっている。「!」パートは2本同時進行の混フレ避けゲーと化しており、本譜面のメインとなっている。幅が半分のところにダメージノーツが散弾や一塊で来るので、油断しているとMISSが急増するので注意。1本指だとダメージノーツで閉じている配置もあるため、片手内で指の乗り換えが必須。もちろん恒例の歌詞TAP、電光掲示板も健在だが例年よりは控えめ。最後のSLIDEの終点には、両端に極小FLICKが付いている。上記のようにHOLDが常駐していることと圧倒的ダメージノーツの物量のおかげで割れていないにもかかわらず"6666ノーツ"(約1.85京急紫)と恐ろしいことになっている
ちなみに、実装した4日間、SSSランクどころかSSランク達成者すらいない、Sランク達成者さえも25人にしか満たなかった。
※CHUNITHM STAR PLUSは音ゲーです
ORIGINAL 
楽曲属性 / ベース譜面 / 備考
AMAZING MIGHTYYYY!!!!MASTER譜面の破片入り
他所持要素:「速」「止」
「戻」譜面のおなじみの風景として、速度変化に自重が無い。MASTER譜面と、何故かB.B.K.K.B.K.K.「戻」譜面で見たようなノーツ配置が一部見受けられるが、オリジナルの配置も多い。
Theme of SeelischTactMASTER譜面ベース
弾:TAPとFLICKを入れ替え
他所持要素:「割」
無印PLUS時代の弾☆1がベース。一部、TAP+AIRがAIRを除去してFLICKに置き換わっていたり、AIR-ACTIONの真下にFLICKが追加されていたりする。FLICK+AIRは登場しない。
ただし、置き換わったFLICKが8分割(元が8分割の場合は16分割)されている。
CounselorMASTER譜面ベース
?:ノーツ追い越し
同じ種類のノーツでも速度が異なる場合があり、HOLD/SLIDEの始点が終点を追い抜いたり、逆に終点が伸びたり、階段配置が歪んで出現したりする点に注意が必要。
終盤のSLIDE1本が元譜面と比べて少し変形しているが、それ以外で譜面に変化はない。
最後のFLICK4陣のうち、最後の2陣の中央(1個と2個)が判定ラインの手前からやってくる。
幾四音-Ixion-EXPERT譜面ベース
停止箇所は曲を覚えていれば割と分かりやすい。PVもある程度参考になるかもしれない。譜面速度自体は停止以外に変化しないので、AIR以降の「止」譜面と比べても易しい。
今ぞ♡崇め奉れ☆オマエらよ!!~姫の秘メタル渇望~Dance Dance Revolution EDIT譜面ベース
狂:延々と高速トリル
他所持要素:「招」「避」
DDRで一時期配信されていたEDIT譜面(スキ☆メロ)が元ネタ。
両端でただひたすら高速トリルが続く。以上。
シンプルにも程がある筋トレ体力特化譜面。「崇め奉れ」「今ぞ奉れ」の前後の3箇所だけ途切れるが、「崇め奉れ」から合間にダメージノーツが挟まるので擦りも許されなくなる。「狂」というよりは「耐」。
※CHUNITHM STAR PLUSは音ゲーです
砂漠のハンティングガール♡MASTER譜面ベース
光:変則型(HOLD)
「『光』は稼ぎ譜面」という概念と指先を灼熱の陽光で焼き払った譜面がSTAR PLUSで帰ってきた。
TAPやSLIDEの始点に変化はなく、HOLDノーツが全てExTAPの32分連打に置き換わっている。「弾」譜面なんか目じゃないくらい擦ることになるので、手袋無しだと悲惨なことになるかもしれない。
The etherMASTER譜面ベース
割:一律16分割
HOLDやAIR-HOLDをしながら色々する厄介な脳トレ譜面を一括して16分割ついでにノートデザイナーも16分割(-100/16=-6.25)してしまった結果、7266ノーツという数の暴力(約2.02宛城紫)を引っ提げてやって来た。脳トレ(物量)
We Gonna Journeyオリジナル(ベース譜面無し)
覚:実践パート「時」形式
他所持要素:「速」
SAMBISTA「覚」同様ダメージノーツとFLICKのみ(TAP+AIRが2組だけ混ざっている)の構成となったDJ譜面。ダメージノーツがタイミングのお手本となっており、その通りにFLICKをすることとなる。ただし、こちらは上級ということで、序盤を除いてFLICK部分は「時」属性のようにダメージノーツに重なって判定ライン上で停止するため、見た目では判別できなくなっている。
先にSAMBISTAの方をプレイすることを推奨する。
Gate of FateMASTER譜面ベース
敷:HOLD延長&一部TAPがHOLD化
HOLDの終点が先送りになったり、TAP系がHOLDの始点に置き換わってHOLDが増えたりした結果、HOLDのゲージ比率が半分を超えるHOLDまみれの譜面になっている。特にサビではHOLD多重のまま長時間進行するため、通常譜面より遥かに眩しい。ここでHOLDが抜けるとMISS数が一気に加算される。HOLDの延長により、AIRを処理する腕も足りなくなりがち。
The wheel to the rightMASTER譜面ベース
基本的に、全押しを許さないダメージノーツ配置となっている。斜めAIRや振り下ろしAIRなど、AIRバージョンからの要素も加わっているが、しれっとAIRがダメージノーツの上に乗っていたりする。元をたどればレースゲームに関する誤植、正確に捌けということなのだろうか……。
AlmaEXPERT譜面ベース
全体HOLDを押しっぱなしにしながらダメージノーツを避ける別ゲーと化している。ところどころにあるExTAPと最後のAIRを取り逃がさないよう注意が必要。最初の区画はSLIDEをなぞるチュートリアルになっている。指一本が本来の作法、ということなのだろうが、いざとなればHOLDする手を変えることもできる点をお忘れなく。
「!」譜面はこの譜面からプレイすることを推奨する。
対応キャラが飛行能力の使い手なので、飛行訓練的な状況なのだろうか? 余談だが、「!」はこの譜面の全体HOLDの形という説がある(当ページコメントより)。
STARMASTER譜面ベース
光:従来型(TAP置換)+第二サビの☆文字のExTAP化
全てのTAPがExTAPになり、HOLD/SLIDEの始点にExTAPが付属される。ここまでは従来の光属性だが、第2のサビからが☆4の理由である、☆文字のExTAPの塊が降ってくる。AIR時代の砂漠「光」程ではないが、物凄い擦りの量になる。他のノーツごとExTAPにならなかっただけ良かった
エンドマークに希望と涙を添えてMASTER譜面ベース
13+でも体力譜面とされるMASTER譜面が、FLICKごとAIRだらけの無慈悲な試練として立ちはだかる。腕がエンドマークで絶望と汗ダダ漏れ
MUSIC PЯAYEREXPERT譜面ベース
始点のExTAP+AIRからAIR-HOLDも常駐するため、片手プレイを強要される。ノーツデザイナー名から予想がつくかもしれないが、AIR-ACTIONで合いの手(?)を入れることになる。
GenesisMASTER譜面ベース
狂:トリルが並列配置
みんな大好きGenesisのトリルがダブルになって再登場!
最初は左右対称、次からは対称にはならず同じものが両側にくる。最後にはノーツサイズが変化し16分割まで小さくなる。また指ぶっ壊れそう
L’épisodeMASTER譜面ベース
半:中央寄せ
久々の「半」譜面だが、よりにもよってこの楽曲。最終鬼畜全部1/16ノーツにより、取りづらさは数倍となっている。左右を半分にした影響で、配置がずれている箇所も点在する。
どこかで聞いたようなノートデザイナー名義…と思ってたらあっちにも久保田修氏が来ちゃった件
その群青が愛しかったようだったMASTER譜面ベース
割:FLICKのみ8分割、他は16分割
1/1ノーツが登場したのはAIRバージョンからのことであり、AIRバージョン最初の課題曲だった元譜面には1/1ノーツがそこかしこに登場している。FLICKが8分割なのはせめてもの情け……なのかもしれないが、頻出するAIR-ACITONの下にあるFLICK8個並びや終盤のAIR-HOLDの下のTAP16個など、どうしようもない配置が散見される。結果、The ether「割」を超える7436ノーツ(約2.06京急紫)というノーツの人海戦術が襲い掛かってくる。プレイヤーの顔色が真っ青
Schrecklicher AufstandMASTER譜面ベース
狂:LIFE条件の時点で狂っている
※INFINITY set コース3曲目専用
この譜面は他の13+狂☆5とは違い、狂い方はやや控えめになっている。通常譜面の一部にAIRが追加されたり、SLIDEやFLICKがTAPに変わってスライドでとれなくなっている場所や、HOLDが割れているなど。勿論、お楽しみ(?)の発狂地帯も用意されている。今回は、体力もそうだが、取り方を工夫しなければならない場面が多いだろう。
Oshama Scramble! (Cranky Remix)MASTER譜面っぽい何か
?:フリーダム
所持要素:「避」「戻」「速」「時」「割」「光」
パーリナイ2(祭)に登場した譜面のアレンジ。MASTER譜面ベースではあるが、全く別の配置になっている箇所も多い。両端でSLIDEを押さえたままAIRが出てくるので両手だけでは足りなかったり、ダメージノーツの文字配置で手拍子を要求されたり、急に超加速したり、超加速のまま縦連させたり、ただのTAP+AIRと見せかけて何度もTAPを取らせたり、砂漠「光」のような鬼畜ExTAP縦連があったりと、原曲版以上に自重が無い。
Tidal Waveオリジナル(ベース譜面無し)
他所持要素:「?」
時折すぐ傍を通過するダメージノーツに触れないように、長々と続くSLIDEをなぞる譜面。時折全体ダメージノーツをAIRと共に飛び越えることになる。中盤からはSLIDEが手前からやってくるので視認できなくなる。
その様はサーフィンの如し。アルペンスキーという説もあるが
譜面スピードが速いと目安が見えなくなる場面があるため、譜面スピードは4以下程度を推奨。
玩具狂奏曲 -終焉-MASTER譜面の製作途中段階?
MASTER譜面は『他の譜面ボーイズが構成した譜面から譜面-100号が調整した。』という経緯がある。調整前の「野性味あふれるワイルドな譜面」がこの譜面だと思われる。AIR系階段は、SLIDE起点ではなくTAP起点になっている。-100号クオリティかと思ったら元から既に酷かった件
RevolutionGameEXPERT譜面ベース
割:一律16分割
ノーツデザイナー名まで含めて、WORLD'S END登場時の譜面「Invitation[割]」のセルフオマージュとなっている。
Glorious Crown (tpz over-Over-OVERCUTE REMIX)EXPERT譜面ベース
ノーツデザイナー名まで含めて、過去のWORLD'S END譜面「FREEDOM DiVE[跳]」のセルフオマージュとなっている。ことごとく右斜めAIRな点まで同じ。
Garakuta Doll Play
(sasakure.UK clutter remix)
WORLD'S END専用楽曲
他所持要素:「止」
ベースの無いオリジナル譜面
一時停止、16分割ノーツ、32分の1階段、スライドAIR、sasakure.UKなどが容赦なく襲い掛かってくる。
Oshama Scramble!WORLD'S END専用楽曲
他所持要素:「避」「戻」「速」「止」「割」
ところどころOshama remixの片鱗は見えるが基本的にはオリジナル。
特徴としてはやはりダメージノーツの存在が大きい。配置数が多いうえ、だいたいTAP/SLIDEに隣接しており、場合によっては8分割の1つ以外全てダメージといったものも(更に2回目は振り下ろしAIRとExTAPの位置が異なる)。ダメージ以外の部分は比較的まともな構成ではあるのだが、譜面速度の変化に自重が無いので振り回されやすい。
■ノーツ内訳に関してはこちら■


コメント(1117)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.102372615 2018/04/18 (水) 19:45 通報
    エーテル割とか群青割とかをフルコンしたり割ガンテ全一の人が嘘譜面初見でA出してたから間違いなく今年の嘘譜面はワルエン一のク◯譜面
    0
  • チュウニズムな名無し No.102297234 2018/04/01 (日) 11:09 通報
    混フレ避けゲーとかいう新ジャンルの音ゲーが爆誕してしまった。
    てか来年あたり星5になるでしょ嘘譜面
    返信数 (4)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.102297514 2018/04/01 (日) 12:11 通報
      もしかしたら星の数も嘘…?
      0
      • × チュウニズムな名無し No.102299683 2018/04/01 (日) 19:20 通報
        多分4月にちなんでるんだろうな
        今まで全部4だし
        0
      • × チュウニズムな名無し No.102300713 2018/04/01 (日) 22:06 通報
        あーりんは☆3だけどね...
        2
      • × チュウニズムな名無し No.102310609 2018/04/04 (水) 00:27 通報
        あーりんのときは☆4は珍しかったから…
        0
  • チュウニズムな名無し No.102295083 2018/04/01 (日) 00:27 通報
    現段階で情報が無いってことは今年の嘘譜面追加は無いんかな…?だとしたら温存したWEチケット腐るな…
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.102295096 2018/04/01 (日) 00:28 通報
      0
  • チュウニズムな名無し No.102294287 2018/03/31 (土) 22:41 通報
    とうとう明日か…
    今年はどんな譜面が出るんだろうか
    0
  • チュウニズムな名無し No.102246928 2018/03/22 (木) 09:13 通報
    これから出る「光」譜面って新EXTapどう使われるのかな。
    個人的にはホールド置き換えとかの時に旧→新が交互にくる配置だと面白いなと思う
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.102262942 2018/03/25 (日) 20:56 通報
      AIRがExTAPになってて、AIRの向きに合わせてエフェクトが上下するとかどうだろう?
      1
  • チュウニズムな名無し No.102211896 2018/03/14 (水) 19:20 通報
    今更だけど玩具って☆4でもいい気がする
    あと神威お前は戻ってくんな
    0
  • チュウニズムな名無し No.102185007 2018/03/08 (木) 21:02 通報
    若い力の他所持要素に「狂」入るでしょwww
    0
  • チュウニズムな名無し No.102184989 2018/03/08 (木) 20:58 通報
    両方EXPERTではないのでまだ救いがある、って書いてあるけど、むしろ片方がADVANCEDなせいで混フレが鬼畜だったり頭を使う(物理)ことを強いられたりしてるんだよなぁ
    0
  • チュウニズムな名無し No.102184967 2018/03/08 (木) 20:54 通報
    シーリッシュのNDにEXって書いてたから
    なんだ赤ベースかと思ってスルーしちまった
    ・・・今度やろ
    1
  • チュウニズムな名無し No.102183894 2018/03/08 (木) 16:58 通報
    今日プレイしてみたが
    ハーレ→バカじゃねえの?
    タクト→バカじゃねえの?
    玩具(今更)→バカじゃねえの?
    結論:WORLD's ENDは狂気の集合体(今更)
    0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (36コメ)

イベント等

お知らせ
3/22#コンパス コラボ (44コメ)
4/1NAOKIイベント (47コメ)
4/5楽曲追加 (7コメ)
温泉むすめコラボ (30コメ)
4/19課題曲&楽曲追加 (42コメ) 

開催中
5/9まで
#コンパス コラボ (44コメ)
NAOKI イベントマップ (47コメ)
温泉むすめコラボ (30コメ)
5/23まで
クエスト「MANIAなBEAT」 (42コメ) 
5/31 23:59まで
楽曲公募
応募方法等詳細はリンク先へ
11/5 23:59まで
シリアルコード(イロドリライブ) (71コメ)
開催予定
4/29 11:00~15:30
M3 2018 春
出展内容はこちらから
5/6 10:30~15:30
第十五回 博麗神社例大祭
出展内容はこちらから

楽曲情報・攻略

楽曲一覧
追加順 (11コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上 (18コメ)
 ┗7~10+
 ┗6以下
配信終了 (6コメ)

WORLD’S END (1117コメ)
コースモード (283コメ)

譜面情報ランキング (12コメ)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (3コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (18コメ)

 個別ページ ※STARからのキャラ
ep.I ep.II ep.III ep.IV ep.V イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (73コメ)
期間限定スキル (5コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~5本
 ┗ ゲージ6本 (26コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8~10本 (2コメ)
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (7コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
性能重視 (132コメ)
手間重視 (5コメ)
期間限定 (4コメ)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (439コメ)
曲別 (19コメ)
楽曲プレイ称号一覧
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (4コメ)

ネームプレート (71コメ)

マップ一覧
STAR / イロドリ / 言ノ葉 (36コメ)
ORIGIN / AIR / ep.∞ (37コメ)
マップボーナス・限界突破 (164コメ)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
楽曲追加のお知らせ(2018.4.19)
CHUNITHM STAR PLUS 楽曲一覧(Lv順)
4 Twilight
5 CHOCOLATE BOMB!!!!
6 Pastel Party
7 パンタパンタ
8 ミミ
9 ゴマネ
10 ペンデラ
goodランキング
オーバーパワーを100%にする一番楽な方法 107
知らん。 90
そのうちゴリラのキャラが出て混沌超えの14引.. 53
4 I will give you all my love. 51
5 13全鳥を0クレで達成する方法(新規Aime) 42
6 絶対落ちたと思った 41
7 綺麗にしたぞ 40
8 チュウニズム初プレイ時にありがちなこと100.. 38
9 体のラインがくっきり出る制服はエロゲーやエ.. 37
10 突然思いついたんだ・・・ 「world パン食い.. 33
もっと見る
最近の更新

56分まえ

58分まえ

1時間まえ

2時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

新規作成

2018/04/19 (木) 17:06

2018/04/19 (木) 12:54

2018/04/19 (木) 12:52

2018/04/19 (木) 12:49

2018/04/19 (木) 12:44

2018/04/19 (木) 12:34

2018/04/17 (火) 15:34

2018/04/17 (火) 15:30

2018/04/17 (火) 15:22

2018/04/17 (火) 15:19

注目記事
コトダマン リセマラ当たりランキング 共闘ことばRPG コトダマン
Sdorica(スドリカ) リセマラ当たりランキング Sdorica sunset
NEWSに恋して 攻略ルート NEWSに恋して
プリコネR イベント攻略 プリコネリダイブ
白猫 おすすめソードマスター 白猫プロジェクト
ページ編集 トップへ