MDA-21【レグルス】

(47)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR)】【スキル一覧】【マップ一覧

通常レーベシュテルン
Illustrator:neco

名前MDA-21【レグルス】
年齢5550周期
職業ファクトリー製BOT(防衛型)
  • 2017年7月20日追加
  • AIR ep.VIIマップ1(STAR時点で155マス)課題曲「Supersonic Generation」クリアで入手。
  • 専用スキル「ZTX2エクスキューション」を装備することで「MDA-21【レグルス/レーベシュテルン】」へと名前とグラフィックが変化する。
他がボスっぽい面構えで揃っているAIR ep.VIIマップの癒し枠とも。

ネメシスから襲来するアバターの駆逐を任務とする、新米防衛型BOT。
行ったことが無い筈の海にいる夢。いつも見るその夢は何を意味するのか。
名前の由来はしし座α星。太陽を除いて21個ある一等星の中で、地球から見て一番暗い星。STORYに登場している仲間の名も一等星の名が付けられている。
スキル
RANKスキル
1勇気のしるし
5
10ZTX2エクスキューション
15
25限界突破の証

  • 勇気のしるし [HARD]
    • ゲージ8本以上に到達可能なスキル。1900ノーツ程度でゲージ8本を狙いに行く人向けだろうか。
      ゲージ6本は808ノーツ、7本は1270ノーツ、8本は1770ノーツ必要。
      ちなみにスキル発動音をONにしてるとすごいうるさい。
    • ORIGIN Fablesマップ22(AIR PLUS時点で累計500マス)完走とAIR ep.VIIマップ1(STAR時点で155マス)クリアで所有者が揃う。
    • AIRバージョンで仕様変更はされていない。所有者は増えた。無印時点ではゲージ8本に2300ノーツAJCが必要だったため、ゲージ6本や7本狙いで使われていた。
GRADE効果
共通JUSTICE判定以下150回で強制終了
初期値J-CRTICAL判定時ボーナス +47
+1〃 +48
+2〃 +49
+3〃 +50
+4〃 +51
+5〃 +52
ゲージ10本必要条件:2885ノーツ
所有キャラ【 ピリオ / レグルス(1,5)】
GRADE・ゲージ本数ごとの必要ノート数
GRADE5本6本7本8本9本10本
初期値4268941405195825543192
+14178751375191725003125
+24098581347187824493062
+34008401320184024003000
+43938241295180423532942
+53858081270177023082885


  • ZTX2エクスキューション [ABSOLUTE] ※専用スキル
    • 深淵なる終焉がさらにハイリスクハイリターンになったもの。
      終了条件がシビアなので、ゲージ7本狙いであればオーバージャッジの方が使いやすいだろう。GRADE UPで8本も不可能ではなくなる。
GRADE効果
初期値ゲージ上昇UP (245%)
ATTACK以下10回で強制終了
+1〃(255%)
理論値:153000(8本+1000/28k)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 SPEC:レグルス「わ、私はMDA-21『レグルス』って言います。新米防衛プログラムです。その……頑張りますぅ!」
 私の名前は『MDA-21【レグルス】』です。ファクトリー製の防衛型BOTプログラムアバターをやっています……一応。

 なんで『一応』とつけるかと言いますと、そのぉ……私、まだ実戦を経験したことがないんです。
 当然部隊では一番下っ端です。情けなくなるくらい、弱っちいんですぅ……。

 頑張って先輩たちみたいに悪性ウイルスをビシッ!とやっつけられるような、カッコイイ防衛プログラムになりたい……と思ってはいるんですけど……中々上手くいきません。

 この間も疑似エネミーをやっつける訓練で、電磁ビームを出すはずが、慌てたらなぜか装甲を全部キャストオフしちゃって……。
 ううう。あれは恥ずかしかったですぅ。
 穴があったら……ううん、自分で穴を掘って埋まってしまいたいくらいでした。

 私、先輩たちみたいに『何が何でもネメシスをやっつけるぞぉー!』っていう気合いもイマイチ足りてないし……このままで本当にいいんでしょうか? はぁ……。
EPISODE2 夢と希望と「明日はいよいよ、初めてネメシスの悪性アバターと戦う予定なんだけど……ううぅ、自信がないよぉ」
 その日……私は海にいました。そこではある女の人が待っています。夕日を背負った彼女の姿は、光の中に溶け込んでよく見えませんが……私は彼女と……彼女を……。

 そこで私は目が覚めました。どうもいつもと同じ夢を見ていたみたいです。その夢はとても懐かしくて切ないもので、しばしば私はまつ毛を濡らして起きることもあるのでした。
 夢の中で私は海を目指していますが、ファクトリーの外へ出ることなんて半人前の私には滅多にない出来事です。当然海なんて一度も行ったことがありません。
 (一体……この夢は何を意味してるのかなぁ?)
 ぼーっとして時計を見ると私は思わず飛び跳ねました。
 「た、大変! 今日は大事な初陣なのに遅刻しちゃうぅ~!」
 私は急いで身支度をするとラボに向かいました。

 「遅いぞ! レグルス!」
 「ご、ごめんなさい~!」
 研究職員のみなさんに怒られた後、私はいつものように拘束具をつけてもらいました。私はまだ半人前なので、自分の力を上手くコントロールできないんです。ストッパーとしての拘束具は必需品でした。
 「……今日はお前の初の戦闘だし、相手はそんなに強力なウイルスではない。訓練通りに行動すればいいよ」
 「は、はひっ!」
 思わず噛んでしまった私を見て研究職員の方は苦笑しています。
 (ううう……こんな調子で私、本当に戦えるかなぁ~。自信がないよぉ~)
EPISODE3 希望と仲間と「あわわわ……やっぱり私、ダメダメですぅ。シリウス先輩が助けてくれなかったら、どうなってたか……」
 私は先輩たちと共にネメシスの悪性ウイルスと対峙しました。
 (しっかりしなきゃ……しっかりしなきゃ……)
 戦闘開始直前、私の肩を誰かがポンと叩きました。
 「ひゃああああーーッ!? て、敵ですか!?」
 「お、落ち着いて! レグルス!」
 「はわわわわ……シリウス先輩!」
 シリウス先輩は防衛プログラムの中でもトップレベルの実力を持つエースで、皆の憧れの的なのでした。
 実は……私も彼女に憧れる1人だったりします。
 「……大丈夫? レグルス、今日のウイルスはそんなに強くないし、そんなに緊張しなくていいよ」
 「ひゃいッ!」
 「……まあ、いいか。よーし! じゃあ戦闘開始!」
 いよいよ戦闘が始まりました。確かに相手は低レベルなウイルスのようです。
 でも……緊張した私はまともに戦えませんでした。
 「あわわわわ……!」
 ウイルスの刃が私の喉元に迫った瞬間、シリウス先輩が手にした大剣で相手を一閃してくれました。
 「シ、シリウス先輩!」
 「大丈夫よ。私もついてるんだから……思いっ切り戦いなさい!」
 「は、はいッ!」
 シリウス先輩は私を励ますと、再び最前線に戻っていきました。
 (やっぱりカッコイイなぁ……シリウス先輩)
 戦場を駆け抜けるシリウス先輩は、まさに一条の光のように煌めいています。
 (それに比べて私は……ううう。情けないなぁ……)
EPISODE4 仲間と秘密と「初陣は散々でした。このままじゃ先輩たちのお荷物です。私にもマシな機能とかはないんでしょうか?」
 ……記念すべき私の初陣は散々なものでした。
 「レグルス、気にしなくていいんだよ。誰だって最初はそんなものなんだから」
 「そうそう! シリウスだって最初は武器もろくに使いこなせないのに、敵に突っ込んで爆発とかしてたよ」
 「ちょっと! スピカ! その話は止めてって言ったじゃない!」
 先輩たちは私を励まそうと、明るく話しかけてくれますが、私の心は晴れませんでした。

 自分の無力さを思い知った私は、1人でラボに籠りました。自分の身体をチェックするためです。
 私は、ちょっと変わった事情があって……自分で自分の身体を100%把握ができていない状態でした。
 (もしかしたら、この身体には戦闘に役立つ可能性が残されているかも……?)
 検索するとロックがかけられた機能をいくつか発見しました。私はそれを順番に解凍していきます。
 「これは……『上手に犬のしつけができる機能』?……うーん、戦闘には関係ないよねぇ?」
 ロックがかかった機能はほとんどがガラクタのようなものでしたが、私は巧妙に隠されていたある機能を発見しました。
 解凍してみると、その機能はほとんどがブラックボックス化されて使えませんでしたが、
『ZTX2エクスキューション』というシステムだけは辛うじて今の私でも使えそうでした。
 「……よし! これでちょっとはマシになるかもしれない!」
 私は喜んでそのシステムをインストールしたのでした。
EPISODE5 秘密と狂気と「隠されていたスキルをインストールした後の模擬戦で私は意識を失いました。そして目覚めると……」
 その夜……私は夢を見ました。
 いつものように海を目指す懐かしい夢ではありません。それは……破壊に彩られた恐ろしいものでした。
 私は色々なものを壊しました。時には幼い少年や、可愛らしい動物も葬りました。ありとあらゆるものが動かなくなるまで、私は破壊の限りを尽くしました。
 そしてふと割れた窓ガラスに私の顔が映し出されます。私はなんと……笑っていました。とても嬉しそうに……。
 「……いやああああぁぁーーッ!!」
 「……ス……ルス! レグルス! しっかりして!」
 「シリウス先輩……どうして私の部屋に?」
 「今日は貴女、模擬戦の日でしょう? 一言応援しに来たんだけど……そうしたら悲鳴が聞こえてきたから」
 「そ、そうですか……ありがとうございます」
 「今日は休んでメンテした方がいいんじゃない?」
 「だ、大丈夫です! 私平気ですから!」
 私はシリウス先輩をこれ以上心配させないように、無理に笑顔を作りました。

 予定通りに模擬戦が行われるフィールドに向かうと、そこではスピカ先輩が待っていました。
 「気楽にかかってこい!」
 「は、はいッ! よろしくお願いいたします!」
 せっかくの機会です。私は迷うことなく、新しくインストールしてみた機能を試してみることにしました。
 「『ZTX2エクスキューション』オープン……カウント、3、2、1……」
 カウントが0になり、機能を解放する直前……私の意識はブラックアウトしました。
 次の瞬間……目の前には中破して背中から火を噴いているスピカ先輩の姿がありました。
EPISODE6 狂気と悪夢と「模擬戦で先輩を破壊したのは私の意志じゃありません! ……私の中に一体何がいるんですか!?」
 私は中破したスピカ先輩の姿を見て、ただ茫然としていました。しかも今気が付きましたが、私の身体はシリウス先輩たちに羽交い締めにされています。
 「せ、先輩……これは一体どういうことですか?」
 「それはこっちのセリフだよ! レグルス!貴女、どうしてスピカをこんな風に攻撃したの!?」
 「えっ……?」
 スピカ先輩はベテランです。そんな大先輩を半人前の私がこんなに滅茶苦茶にできるはずがありません。
 いいえ、例え実力があったとしても……仲間をこんな痛ましい姿にするなんて、私は到底できません。
 できるはずがないのに……。
 (私……すごく胸がドキドキしている……これは、嬉しいの? 私、喜んでいるというの?)
 私の胸は、身体は、相手を破壊したという興奮で震えていました。
 そっと自分の顔に手をやると、唇が三日月型になっていて、私は今自分が笑っているとハッキリ理解しました。
 「い、いやああああぁぁーー!!」

 ……それから調整室に運ばれた私は、研究職員たちからある事実を打ち明けられました。
 私はとある悪性ウイルスの残滓をベースに作られた実験的な防衛プログラムであるという事実を……。
 (……確かに私は元から攻撃に特化した実験的プログラムだってことは聞いていた……でも、あ、あんな残酷な攻撃を自分の意志もなく行ってしまうなんて!)
 私は自分の中にいる悍ましい存在に怯え、涙しました。
 (私の中にいるものって一体なんなの!?私、どうなっちゃうの!?)
EPISODE7 悪夢と真実と「私はウイルスを元に作られた? そんな私が本当に戦えるんでしょうか? シリウス先輩……怖いです」
 私に向けられる周囲の目は明らかに変化しました。中にはかなり露骨な警戒心を向けられることも
ありました。
 当然です。自分の力を制御できない、プログラムなんてただのバグと変わりません。
 ……結局正体を教えてはもらえませんでしたが、私を形成しているという悪性ウイルスは、当時ファクトリーにとってかなりの脅威だったらしく、それに対する悪感情も今の私にぶつけられているようなのでした。
 当のスピカ先輩やシリウス先輩は『気にしなくていい』と言ってくれましたが……私は自分自身が心底嫌いになってしまいました。
 (……こんな私がファクトリーの防衛プログラムとして存在していていいのかな?いっそ、削除してもらった方がいいんじゃ……)

 そんな風に悩んでいたある日……ファクトリーに敵襲の報せが入ります。ネメシスからやって来た悪性アバターによる広域攻撃が始まったようです。
 「……戦闘にはレグルスも参加してもらう」
 「そ、そんなっ!? む、無理です! 私には!」
 「レグルス……スピカはまだ出撃できる状態じゃない……戦力が足りないの。分かるよね?」
 「……はい」
 「……大丈夫、もしレグルスに何かあっても、私が絶対に貴女を守って見せるから」
 「シリウス先輩……」
 シリウス先輩は私の肩を優しく抱いてくれました。自分を信じることができない私でしたが、シリウス先輩の言葉を信じて、戦場へ向かう決意を固めました。
EPISODE8 真実と混沌と「や、やっぱり……戦場で私は、私じゃない誰かに意識を奪われてしまい……シリウス先輩をこの手で!」
 悪性アバターとの戦闘は、最初のうちは順調でした。ですがネメシスからやってきた悪性アバターをその目で見た瞬間……『破壊衝動』という名の感情が迸りました。
 「ウフフフ……アハハハーーッ!!」
 私はネメシスの使者を一刀両断すると、私は支援のために展開されていたファクトリー製の無人小型兵器を壊し始めました。
 「レグルス! 止めなさい! レグルス!」
 「アハハハーッ!こんな楽しいこと、やめられませんよぉーーッ!せんぱぁああーーいぃッ!!」
 「くっ……こうなったら仕方がないわ。レグルスの暴走を抑えるためには、直接触れて一部のプログラムをオーバーライドさせる……そのためには私とレグルスがダイレクトに繋がらないと!」
 シリウス先輩は、無謀にも私に向かって飛び込んで来ました。
 「アハハハーーッ! せんぱぁーーい……プログラムの粒子になるまで、私が壊してあげますねぇーー!」
 「ぐっ!?」
 私はシリウス先輩の脇腹を手にした電磁サーベルで思い切りえぐりました。が、それと同時にシリウス先輩が私に自分のプログラムをダイレクトに流し込んできます。
 瞬間……私の頭はスパークして、一気に回線がショートしました。
 「うう、ん……私、一体何を?」
 「良かった……レグルス、元に戻ったのね……」
 先輩は弱々しく微笑むとそのままぐったりと倒れ込んでしまいます。先輩の身体は、大きく消失していました。
 「シリウス先輩……いやああああぁぁーーッ!!」
 私は自分の罪をハッキリと自覚して、絶叫しました。
EPISODE9 混沌と葛藤と「重傷のシリウス先輩から聞いた私の過去。怖い……そんな恐ろしいものがこの身体の中にいるなんて!」
 ……シリウス先輩はデータ破損率が高く、ラボのアーカイブ施設に緊急格納されました。私は毎日シリウス先輩の病室に通い、懺悔をして彼女の回復を祈りました。
 ベッドで静かに眠るシリウス先輩の手を握ると、私は涙を流しました。涙はシリウス先輩の頬を濡らします。
 「うっ……!? こ、ここは?」
 「シリウス先輩! 良かった……目が覚めて」
 「レグルス……貴女、泣いているの?」
 「ごめんなさい……先輩、本当にごめんなさい」
 「……泣かないでレグルス、貴女の破壊衝動は、貴女のせいではない……『シュープリス』のせいなの」
 「シュープリス?」
 私は私のベースとなったシュープリスという名の悪性ウイルスと先輩たちの戦いの話を聞きました。
 「そんな恐ろしいウイルスがベースだったなんて……私はやっぱり消えた方がいいんです!私はいつか今度こそ、仲間を壊してしまいます!」
 「……それは違うよ。貴女を作っているのはシュープリスだけじゃない、シュープリスによって消去された仲間のデータもしっかりと宿っているはず。貴女は消えていった仲間の『希望』でもあるの」
 シリウス先輩はそう言うと、私の頭を優しく撫でてくれました。
 「それに……私にはシュープリスがただの悪性ウイルスだったとは思えないの。まるで何かに憑りつかれて変わっていってしまったような……きっと元は」
 シリウス先輩は最後まで言葉を紡ぐことができませんでした。ファクトリー内に緊急アラートが鳴り響いたからです。
 「これは……敵襲!?」
EPISODE10 葛藤と勇気と「戦場に立った私は再び破壊衝動に襲われました。でも、私をある『少女』の声が救ってくれたんです」
 緊急アラートの原因は、ネメシスの悪性ウイルスの襲来でした。さらに不幸なことに問題の座標に即座に向かうことができるのは、私とシリウス先輩だけでした。
 「……貴女が行きなさい。レグルス」
 「そんな! わ、私なんかじゃ無理です!」
 「大丈夫……貴女なら絶対に自分自身を制御できるわ。私は信じている」
 「シリウス先輩……分かりました」
 私は不安を抱いて戦場に独り向かうことになりました。
 予想通りネメシスの使者との戦闘は激しいもので、私は再び強い破壊衝動に襲われました。
 (う、ううう……もう……ダメ……!)
 そう思って諦めそうになった瞬間……私は不思議な少女の声を聞きました。
 (大丈夫よ。天使さまの言葉を思い出して。貴女は『私』の……いいえ、『私たち』の希望なの。だから……頑張って……貴女なら必ず成し遂げられるわ……)
 その声は懐かしく、まるで夢の中の海を思わせるような温かいものでした。
 (そうだ……今ここで、私が頑張らなくちゃシリウス先輩の……そしてみんなの願いを裏切っちゃうんだ!私は……ファクトリーの防衛プログラムなんだから、ウイルスに負けるわけにはいかない!ましてや自分自身の破壊衝動なんかには絶対に負けないんだから!)
 「……モード『レーベシュテルン』! オープン!」
 私が初めて自分の意志で放った。『ZTX2エクスキューション』は一撃でネメシスの使者を粉砕しました。
 「やった! やりました! シリウス先輩ーー!」
 私は久しぶりに心からの笑顔を浮かべて、シリウス先輩の待つ病院まで戻りました。
EPISODE11 勇気と決意「破壊衝動を制御できるようになった私。まだまだ新米ですが、先輩たちと一緒に世界を守ってみせます!」
 独りでネメシスの使者と対峙した戦闘からしばらく経ち……シリウス先輩もスピカ先輩も戦線に復活した頃になると、ファクトリーの人たちが私を見る目はまたもや変化しました。もちろん好意的な方向にです。
 『レグルスは己を律することができる』
 ……そう先輩たちが周りに広めてくれたんです。
 今では私の拘束具も外され、本来の戦闘適正に即した形の装備が認められるようになっていました。
 ようやく私も半人前から、一人前になったということなんですが……。
 「……レグルスそっちに一匹ウイルス行ったよー!」
 「えっ!? えっ!? うきゃぁああ~~!?」
 「……頭からウイルスとぶつかって転んじゃったわ」
 「うううう……痛いですぅ……」
 「……大丈夫? レグルス?」
 「あ、シリウス先輩! は、はい。ちょっと鼻を打っちゃいましたけど」
 「赤くなってるね……あ、でもちゃんとぶつかりざまに、ウイルスは駆除したんだ。えらい、えらい!」
 「そ、その……私も一応防衛プログラムですから!」
 「うん! この調子だね!」
 「はいッ!」
 私の心には今でも甘く泥のような破壊衝動が湧き上がることがあります。でも私は自分からは逃げません。自分の中にいる『彼女』たちもひっくるめて、この世界を守って見せます。

 「……シリウス先輩! 私、頑張ります!」
 私はシリウス先輩が差し伸べてくれた手を迷わず握って、立ち上がりました。



コメント(47)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.101045590 2017/08/20 (日) 19:17 通報
    上半身拘束されてる割に下半身のガードが緩すぎる
    17
  • チュウニズムな名無し No.101019619 2017/08/16 (水) 18:58 通報
    フレンドの半分以上が使ってるしゲーセンでもかなりの頻度で見かける。
    この子の人気ってトップレベルなん?
    2
  • チュウニズムな名無し No.100956583 2017/08/06 (日) 15:05 通報
    あの後シュープリスの回収データがこんな所で伏線になってて報われはしたんだなぁとつくづく思うのと同時に視界がボンヤリしてきた
    8
  • チュウニズムな名無し No.100950424 2017/08/05 (土) 16:34 通報
    シュープリスの輪廻転生か
    1
  • チュウニズムな名無し No.100935809 2017/08/03 (木) 13:41 通報
    ストーリーを読んでからこの子の曲をやったらサビの譜面がどことなく紅っぽいなって感じて泣きそうになった。読む前までは何とも思わなかったのに
    返信数 (1)
    3
    • × チュウニズムな名無し No.100950685 2017/08/05 (土) 17:31 通報
      紅だー!!(ドコドコドコドコ
      1
  • チュウニズムな名無し No.100898813 2017/07/29 (土) 15:01 通報
    いやあああぁぁーーッ!
    っていうのめっちゃ好きやわ
    僕も女の子だったら使ってた
    返信数 (1)
    9
    • × チュウニズムな名無し No.100960352 2017/08/07 (月) 01:54 通報
      イヤーッ!
      0
  • チュウニズムな名無し No.100881509 2017/07/27 (木) 16:46 通報
    新ep唯一の癒しだな
    可愛すぎかよ
    9
  • チュウニズムな名無し No.100870214 2017/07/26 (水) 07:57 通報
    エクスキューション入れるより通常のデザインのほうが可愛い気がするのは私だけ?
    返信数 (2)
    47
    • × チュウニズムな名無し No.100898248 2017/07/29 (土) 13:28 通報
      わかる
      0
    • × チュウニズムな名無し No.101008780 2017/08/14 (月) 23:19 通報
      同志がここにいた
      0
  • チュウニズムな名無し No.100860710 2017/07/25 (火) 00:01 通報
    ストーリーを読んだ後で改めて譜面を見ると、紅華刑の要素があったりで色々納得。スキルもシュープリスの「嘆きのしるし」から「勇気のしるし」になってて救われたんだなぁって感動。
    返信数 (1)
    25
    • × チュウニズムな名無し No.100861794 2017/07/25 (火) 06:05 通報
      縦連やたら多いのはPaqqinの影響もありそう
      0
  • チュウニズムな名無し No.100849023 2017/07/23 (日) 16:43 通報
    キャラデザとマップ構成的にヒールキャラや電波キャラかと思ったら、後ろ暗い要素はあったにせよ、わりかし普通の女の子でストーリーも正統派ハッピーエンドで何か既視感あると思ったらアンナプルナ思い出した。
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.100853585 2017/07/24 (月) 02:11 通報
      普通の(武装した)女の子(BOT)
      2
 1 2 3 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (32)

イベント等

お知らせ
10/19楽曲追加 (38)
東方コラボ
風神録 (76)
紅魔郷復刻 (266)
妖々夢復刻 (654)
永夜抄復刻 (292)
東方Ex復刻 (136)
クエスト追加 (34)
11/2楽曲追加+課題曲解放 (28)
11/9ゆゆゆコラボ (52)
とらドラ!コラボ (81)

開催中
11/21まで 終了間近(最終日=火曜日)
東方風神録コラボ (76)
東方紅魔郷コラボ復刻 (266)
東方妖々夢コラボ復刻 (654)
東方永夜抄コラボ復刻 (292)
東方Extraコラボ復刻 (136)
11/18~11/26 予選
第四回 天下一音ゲ祭 (110)
12/6まで
ゆゆゆコラボ (52)
とらドラ!コラボ (81)
2018/1まで毎月
銅像抽選キャンペーン
(関連サイトへ移動)
2018/11/5 23:59まで
シリアルコード(イロドリライブ) (70)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (0)
追加順 (13)
┗ Lv順
 ┗11以上 (26)
 ┗7~10+ (1)
 ┗6以下 (0)

WORLD’S END (1049)
コースモード (170)

譜面情報ランキング (10)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (9)
課題曲 (0)
長さが偏った譜面 (1)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4)
AIR (101)
STAR (9)

 個別ページ ※STARからのキャラ
ep.I ep.II イロドリミドリ (0) 言ノ葉Project (0) 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (62)
期間限定スキル (5)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~5本 (0)
 ┗ ゲージ6~7本 (25)
 ┗ ゲージ8~10本 (0)
 ┗ 番外/青天井 (8)
 ┗ 評価不能 (0)
類似スキル比較 (6)
スキル評価
性能重視 (126)
手間重視 (4)
期間限定 (0)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (398)
曲別 (18)
ネームプレート (65)

マップ一覧 (62)
マップボーナス・限界突破 (147)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク (0)
キャラincludeリンク (0)
イベントincludeリンク (0)
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM STAR 楽曲一覧(Lv順)
結城友奈は勇者であるコラボイベント
4 天下一音ゲ祭
5 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
6 八咫烏 鋼太郎
7 よくある質問
8 とらドラ!コラボイベント
9 CHUNITHM STAR マップ一覧
10 混沌を越えし我らが神聖なる調律主を讃えよ
goodランキング
今日からこれだけどな! 70
プリウス(シジョウノコエ)の鳥Sの乗せ方いた.. 68
ウニキャラにシュール文字服着せたら面白いか.. 47
4 筺体にAimeと百円玉をそっと置く 45
5 今日久しぶりにゲーセン行って、「久しぶりだ.. 42
6 4台の店でひとりでやってて、曲選んでたら、.. 36
7 スキル名ここまで一回も出てないのにv(゜∀。).. 33
8 そのあとはちゃんと走らせないとな 30
9 一応マジレスすると毎日午前4時 - 7時はメン.. 29
10 はみ出てるじゃないか! 28
もっと見る
最近の更新

37分まえ

1時間まえ

3時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

12時間まえ

13時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

16時間まえ

17時間まえ

19時間まえ

20時間まえ

新規作成

2017/11/15 (水) 00:11

2017/11/11 (土) 09:51

2017/11/10 (金) 10:29

2017/11/09 (木) 23:59

2017/11/09 (木) 19:23

2017/11/09 (木) 19:21

2017/11/09 (木) 19:09

2017/11/09 (木) 18:58

2017/11/07 (火) 13:45

2017/11/07 (火) 13:42

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
8 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
9 ポケットモンスターウルトラサン・ムーン攻略Wikiまとめ【ポケモンUSUM】
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
ポケモン ウルトラサンムーン 違い ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
白猫 オーバードライブ紅蓮2 白猫プロジェクト
忍ボル リセマラランキング NARUTO X BORUTO 忍者ボルテージ
アズールレーン 明石のお願い 暗号の場所 アズールレーン
ウイコレ フレンドリーマッチ募集掲示板 ウイニングイレブン カードコレクション
オルサガ 魔女の追憶 攻略 オルタンシアサーガ
ミラクルニキ コーデコロッセオ 高得点 ミラクルニキ
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ