葛葉 ツカサ/黒鎖

(13)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR)】【スキル一覧】【マップ一覧


Illustrator:maimai(スオウ)

名前葛葉ツカサ(くずのは つかさ)
年齢17歳
職業学生(高等科2年)/言ノ葉使い
特技周囲を気にせずにひとりでいられる
苦手感情的な相手、無愛想な奴
  • maimaiで「言ノ葉コース」を3回クリアで獲得。(入手できるのはプレイ翌日以降)
--「言ノ葉コース」は2016/12/14(水)までの期間限定。現在新規入手不可
  • チュウニズムには「葛葉 ツカサ」というキャラが複数存在するが、設定上は同一人物。言ノ葉プロジェクトは章ごとに別の名で区別されているため、チュウニズムでもこのように表記しているものと思われる。「黒鎖」は第三章「言ノ葉黒鎖」を意味する。
  • 所有スキルではないが、「言ノ葉のコトワリ」も装備可能。
スキル
RANKスキル
1言の葉のコトダマ
5
10
15
25限界突破の証
※以降は他キャラクターが所有
-言ノ葉のコトワリ

  • 言の葉のコトダマ [NORMAL] ※葛葉ツカサ専用スキル
    • 上昇率をやや削った代わりに、ゲージ上昇効果がなくならないゲージブースト・プラスというところ。ゲージ5本まで可能。所有者が揃っている場合は譜面を選ばないゲージ5本用のスキルとして運用可能。
    • 所持者は新規入手不可のため、両方揃っていない場合は別のスキルまでのつなぎと考えた方が良い。その場合、ゲージ上昇率が上回りMISS救済ボーナスもあるイザナギや、ダメージ軽減率が上回る運命探知の魔眼があるのであればそちらの方が良い。
    • こちらは「言 "の" 葉」だが、仕様。
GRADE効果
初期値ゲージ上昇UP(125%)
MISS20回以上の時
MISS時のダメージ軽減(50%)
+1〃(130%?)
+2〃(135%?)
+3〃(140%)
+4〃(145%)
+5〃(150%)
+6〃(155%)
+7〃(160%)
理論値:96000(5本+16000/22k)
所有キャラ【葛葉 ツカサ(黒鎖 / 空威)】
他装備可能キャラ【葛葉 ツカサ(カルマ / 遊戯 / リンネ)】
PLUSまでの旧仕様
AIRバージョンで仕様変更はされていないと思われる。所有者は増えた。
PLUS時点ではゲージ4本止まりだった。
初期値ゲージ上昇UP(125%)
MISS20回以上の時MISS時のダメージ軽減(50%)
GRADE UPゲージ上昇UP 5%増加(最大140%)

  • 言ノ葉のコトワリ [GUARD] ※葛葉ツカサ専用スキル
    • ゲージ増加量UPに加え、一定回数のダメージを無効化する。初心者向けスキルと言えるがダメージ無効は5回限りであり、所有者2人を揃えると実態はゲージブーストに近くなる。育てる手間や汎用性に難があるが、ゲージブーストが揃っていない場合や、マップボーナスで防御系を指定された場合に使えるかもしれない。
    • 前日までにmaimaiで「言ノ葉カルマ」「りばーぶ(難易度BASIC)」をプレイすることで所有者は揃う。チュウニズムを始めたmaimaiプレイヤー向けだろうか。
GRADE効果
初期値ゲージ上昇UP (125%)
一定回数ダメージを無効化(5回)
+1〃 (130%)
(5回)
+2〃 (135%?)
(5回?)
+3〃 (140%)
(5回?)
+4〃 (145%)
(5回?)
+5〃 (150%)
(5回)
+6〃 (155%?)
(5回?)
+7〃 (160%)
(5回)
理論値:96000(5本+16000/22k)
所有キャラ【葛葉 ツカサ(カルマ / 遊戯)】
他装備可能キャラ【葛葉 ツカサ(黒鎖 / 空威 / リンネ)】
PLUSまでの旧仕様
AIRバージョンで仕様変更はされていないと思われる。
初期値ゲージ上昇UP (125%)
一定回数ダメージを無効化(最大5回)
GRADE UPゲージ上昇UP 5%増加(最大160%)

ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 葛葉 ツカサ(黒鎖)「確かに俺は、ただのクラスメイトだが…… 頼まれなきゃ、人を助けちゃダメなのか?」
 転入生。クールで不良めいた雰囲気を持ち、いつもあまり他者に関心を見せず、そっけなく振る舞う。
 彼には、その意思に関わらず他人の言葉や感情を介してバケモノを具現化させてしまう厄介な力がある。
(このバケモノのことを『タテマエ』という)
 しかし一方、同じ他人から『ホンネ』妖怪を引き出して自ら操り、敵と戦う陰陽の術も使いこなす。
 
「力を奮いたいわけじゃない。見過ごせないだけだ」
 タテマエとホンネ、そしてそれを扱う技術や能力を含めて、『言ノ葉』と彼は称する。
 他人の隠されたホンネを引き出し、抱え込んだタテマエを打ち破ること……それが彼の責務だった。
EPISODE2 黒犬に引き合わされて「引っ張るな! なんなんだ、この犬は…… いったい俺をどこに連れて行くつもりだ?」
 とある放課後。薄曇りの空の下。
 俺は知らない犬に導かれ、町の裏側へと向かう。
 
 新調したばかりのマフラー。その端を、いきなりやってきた黒い野良犬に咥えられ、強引に引かれていた。
 よせ。そいつを持って行かれると困る。
 俺が自分の力を安定制御するには、ヘッドフォンとマフラーがあわせて必要なんだ……
 
 転ばないように地面ばかりを見て進んでいくと、
「うおん!」
 やがて犬は目的地に着き、満足げな表情(?)で俺を解放した。見上げれば、バーガー屋の裏口だった。
 犬を待ち構えていたのか、誰かが立っている。
 同じ歳くらいの女で、アルバイトの学生だろう。
 ……誰だ? しかし……
 
「いらっしゃいませご注文は、用がないなら消えて」
 まるで愛想のない愛想笑いを浮かべながらそいつが言い、そして言うが早いか背を向け、店内へと去る。
 
「まあ、用はないな……お互いに」
 別に誰でもいい。俺には関係がない。
 だったら俺も帰るだけだ。
 犬だけが、不思議そうに俺と相手を見比べていた。
EPISODE3 クラスでの衝突「怒るなよ。すまないが、悪気はなかったんだ。 なのに、何をそんなにムキになってる?」
 バーガー屋の裏口のことは、俺はすぐに忘れてしまった。例の野良犬はしばらく学園付近をうろついていたようだが、あれから数週間が過ぎ、もう姿を見かけない。
 
「おはよー葛葉」「おう」「眠そうだね」「お前もな」
 ただぼんやりと、平穏な日常が続いていく。
 俺の周囲は、以前と比べて随分と賑やかだ。日々さまざまな連中が訪れては、雑多な言葉を交わしている。
 
「ツカサツカサツカサ、一緒におやつを食べよう」
「いいけど、虫歯には気をつけろよ。油断大敵」
 フツウの学生生活に、俺が馴染んだんだろうか?
 過敏で厄介な力を持つ俺だが、周りの言霊の悪影響を警戒する機会も、最近は減少している。
 良い傾向だ。
 四六時中どうでもいいコトを気にして、神経をすり減らす必要はないわけだからな……
 だが、そうした気持ちが俺の不覚を呼んだか。
 
「いい加減にしてよ! 邪魔だと思ってんでしょ! で
もそっちも邪魔なんだよ! どうせ誰も! お前も!」
 突然、狗谷愛が立ち上がって叫ぶ。
 そして俺が狗谷を軽くなだめた、その途端。
 
 バケモノの気配が俺の身体を通じ、膨らんで爆ぜた。
EPISODE4 バケモノ現る、しかし……「どうしてあんたは、すすんで囚われようとする? まったく理解できない、わからない感情だ」
 思い出した。あのバーガー屋の裏口で、作り笑いを練習していたのは、あいつだ……狗谷愛だ。
 
 そして現れたバケモノ。
 鉄条網が、有刺鉄線が、狗谷を囲み、周りを阻む。
 どうして気がつかなかったんだ、俺は?
 あれが狗谷だったということも。
 タテマエのバケモノが身近に潜んでいたことにも。
 ……勘が鈍ったのか?
 
「いや、考えるな。敵が現れたなら、戦うだけだ」
 バケモノは俺の敵であり、倒すべき存在だ。
 奴の放つ毒気によって、学生たちが次々に倒れていく……俺が奴を、止めなければならない。
 だが、狗谷がバケモノへと手を差し伸べた。
 
「鬼カベ、やっと来てくれたね」
 彼女はバケモノの放つ痛々しい鉄線を自ら招き入れ、なすがまま、その身を囚われていく。
 何故だ。わからない。
 どうしてそんなことをするのか、俺には理解不能だ。
 
「ねえ……愛を助けたい。でもぼく、どうしたら?」
 どうにか狗谷から呼び出したホンネの妖怪さえも、途方に暮れている。
EPISODE5 心を浸食する痛み「ケガだとか血だとか、俺自身はどうでもいい…… これが黙って放っておけるものかよ」
 敵であるタテマエ・鬼カベの放つ有刺鉄線は、びっしりと教室を覆い、さらに拡大の様相を見せている。
 敵は狗谷の身体を捕らえることが主目的だったようだが、危険な鉄線での被害は周辺学生にも及んでいく。
 
「とにかく、ぼくは……やれることを、やってみる」
 狗谷の潜在的な想念から生まれたホンネ妖怪・狗呂は非力ながらも懸命に、鉄線の除去に取り組んでいた。
 幼い手でニッパを使い、ぱちんぱちんと、線を切る。
 
「ああ、頼むぞ。クロ少年」
 鬼カベの毒気に苦しみつつも、俺は狗呂を操る。
 ホンネが活動的であるなら、狗谷愛本人も本当はこの状況から逃れたがっているわけだ……
 ホンネの行動が、由来者を偽ることはない。
 それは言ノ葉の術の法則だ。決して、間違いない。
 
 それなのに。狗谷はいよいよ毒と棘とに蝕まれ、鬼カベによる浸食はまるで衰えず、止まる気配がない。
 何故だ。どうしてなんだ。このままでは――
 間に合わない。誰も救えない。『あの時』と同じ。

 ……? なんだ? 『あの時』っていつのことだ?
 身に覚えのない記憶が突然蘇り、俺は少し混乱する。
EPISODE6 突き刺さる残滓「バケモノの本体を始末できたか……なのに、 鉄線の拡大が止まらない! 暴走している!?」
 だが咄嗟に俺は自ら、鉄線へと掴みかかっていた。
 なりふり構ってなどいられなかった。
 とにかく、時間との戦いだ。
 もしも由来者がタテマエのバケモノに完全に取り込まれれば、そいつは己の自由意志と言語を失い、二度とこちら側の世界に戻ってくることはない。
 
「何をやってんだよ、俺は……いったい!」
 恐らく俺は、狗谷個人を助けたいわけではなかった、と思う……けれど彼女を見捨てることも、放っておくこともできない。何故なら、俺は言ノ葉使いだ。
 俺に手立てがあるならば、それを尽くすだけだ。
 たとえ、無駄や徒労と思われようとも。
 
 狗呂少年も「やれることをやってみる」と言った。
 その狗呂は自ら、青年姿へと成長進化を遂げた。
 のちに名を『黒鉄(クロガネ)そうく』と名乗った彼は、タテマエ・鬼カベを一瞬にして片付ける。
 すごいぞ、やるじゃないか黒鉄……!
 
 しかしそれでもまだ、周囲への有刺鉄線の蔓延は止まらない。タテマエのバケモノを滅しても、その効果が続いている……通常ならば、あり得ないことだった。
EPISODE7 棘の壁を越えて「気持ちを閉ざすな。待っていろ、狗谷。 必ず俺が、開いてやる」
「来ないで。これ以上、傷つくのは……嫌だから」
 拒絶を繰り返す狗谷だが、表情は弱り切っていた。
 ようやく、俺にはわかった。鬼カベを倒しても、狗谷のタテマエを駆逐できたわけではなかったんだ。
 
「面倒なことはやめて!」
「ああ、本当にめんどくさいな、こいつは」
 俺の厄介な体質を通じ、狗谷の持つ恐怖や悲しみが、絶え間なく、棘や茨の形となって現れ、壊れた気持ちを守りたいと思えば思うほど、防備は強固になる……
 
「やめてって、言ってるのに」
「あきらめろ、狗谷。ただ、俺は――」
 すべてを取り除くことなど不可能だ。
 だが俺の手で退けられるなら、少しでも退けてやる。
 
「――俺は、ここにいたかっただけだ」
 鉄の棘を鷲掴みにしながら、俺は言った。
 狗谷は、抵抗をやめた。
 鉄線が消えていき、俺の中から負の感情が遠ざかる。
 
「ごめんな、驚かせて」
 もう一度、狗谷へと声を掛けた。そして手を伸ばす。
「もう、いいから。これ以上、びっくりさせないで」
 観念したように俺の手を取り、狗谷は頷いた。
EPISODE8 日常への帰還「狗谷は戻ってきた……皆は、事件を忘れてしまった。ただ俺だけが、覚えている」
 学園は、日常へと復帰した。鬼カベのもたらした被害は嘘のように消え失せ、そして皆の記憶からも消えた。
 誰も皆、事件のことを忘れてしまった。
 狗谷も無事に、有刺鉄線に囚われた異界から現実へと戻ってきたが……
 一部始終を覚えているのは、どうやら俺だけだ。
 
「葛葉、何? 私のこと、見てるの?」
「気のせいだ狗谷。なんでもない。ただ、ちょっとな」
 何故、狗谷までが鬼カベの存在を忘れたんだろう?
 由来者は普通、タテマエとホンネに対して自覚的だ。
 事件のショックが大きくて、思い出せないのか……?

「違うんじゃないかな。鬼カベはきっと、愛の態度や記憶を含めて、操ってたんだ」
 狗谷愛を由来に持つホンネ青年・黒鉄そうくは、何故か言ノ葉の術に詳しく(妖怪とはそもそもそういうものだ、と言っていたが)、俺は事後の相談に、黒鉄の知識を少々借りたりもした。
 
「ふたりで内緒話すんなよ」
 やや不機嫌に、狗谷は黒鉄と俺の間に割って入る。
 けれど、その表情は事件以前と違う。
 ほんのわずかな、口元の笑顔。
 仕方ないな、と思いつつ、俺も少しだけ笑った。
EPISODE9 親しい敵との会話「憎んでくれてありがとう、狗谷。……なんだ、普通に笑えるじゃないか」
「よく覚えてないけど、なんかあったんだよね?」
 ある放課後、唐突に狗谷が言い出した。
 彼女がバイト先に向かう道すがら、俺は聞いてやる。
 
「何か、学園に大変な事件があって、私が首謀者かもしれなくて、なのに誰も何も覚えてない……でしょ」
「ん? ……そうかもな」
「それとも、葛葉がなんかやったの?」
「いや、俺は知らないが」
「嘘。全部は思い出せないけど、わかるんだ。葛葉は、私を泣かした……わるーい奴。女の敵だ」
「そうかもな」
「モテモテで憎たらしい! たらし! すけべ!」
「おいおい」
「そして血まみれの傷だらけで私に微笑む変態」
「お前なあ」
「……ありがと。助けてくれて」
「え」俺は耳を疑った。「狗谷、なんて言った?」
 
「うっさい。バーガークーポン券やるって、5円引き」
「せこいな」
 差し出されたクーポンがヨレヨレで、俺は吹き出す。
 狗谷も照れ笑いを浮かべていた。
 ……なんだ、普通に笑えるじゃないか。
EPISODE10 振り返れば謎がある「しかし、妙だ。どうして俺は、狗谷を囲む鉄線を素手でどけようとしたんだろう……?」
 よくよく考えてみれば、俺には解せない。
 あの時の、俺自身の振る舞いが。
 俺は咄嗟に自分を顧みず、他人を救おうとした。
 あり得ない。本当になんなんだ?
「何がそこまで、俺を行動させたって言うんだ……」
 少なくとも鬼カベ出現以前、俺と狗谷とは親しくもなんともなかった。互いに何の義理も恩もない。
 
「ある意味、似た者同士だからね。ツカサと愛は」
 黒鉄そうくはそう言うが、いまひとつ納得いかない。
 だって、俺とあいつのどこが似ている?
 
「もっとよく考えてごらんよ。だいたいツカサ、君は普段、家でどう過ごしているんだい?」
 待て……黒鉄、妙なことを訊くな。
 何しろ俺の家は……家は……
 
「特にすることもない。休みの日は、寝て過ごしてる」
 家庭の話は、別にいいだろう。
 俺はともかく狗谷は事情を抱えていそうだが、そこまで立ち入ったことを訊くのも、憚られる。
 あの時は、ただ単純に。
 俺はタテマエによる浸食を看過できなかった。
 だから狗谷を救い出した。それでいいじゃないか。
EPISODE11 孤独とはなんだろうな「なあ、黒鉄。家族って、どういうものなんだ?俺には関係ないが……いや、思い出せなくてな」
「君の孤独な時間が長いとすれば、そこが君と彼女の共鳴するところ。共通する接点、だね……」
 また黒鉄が言う。しかし、的外れだろう。
 俺はただ他人と喋らないだけであって、普段から孤独に暮らしているわけじゃない。あいつとは、違う。
 違うんだから、俺は同情や傷の舐め合いなどしない。
 あいつだってそんなことは望まないだろ?

 特殊性ゆえ、あまり人に話すようなものではないが。
 葛葉家は、言ノ葉を受け継ぐ陰陽の家だ。
 言ノ葉の術に習熟する必要がある俺は、不特定のタテマエを探し出して戦う訓練を、外部の学園で行う。
 しかし今の学園は、屋敷からでは遠い。俺は通学のため、本家から離れ、独りでアパートに住んでいる。
 時折、じいやが訪れ、俺の身辺の面倒を見てくれる。
 だから、さしたる不便も寂しさもない。
 
 けれど。思い返してみると、確かに妙だ。
 俺はいつから、家族と別居している?
 今まであまり気に留めたこともなかったが……
 何故か思い出せない。
 俺の家族は、どういうものだったんだ?
 
 ……その疑問の答えの一片が、サッカーボールと共に空から降ってくるのは、このしばらく後の話だ。

■ 楽曲
全曲一覧 / 追加順 / Lv順
WORLD’S END
■ キャラクター
無印 / AIR
マップボーナス・限界突破
■ スキル
スキル一覧 / 期間限定スキル / スキル評価
■ 称号・マップ
称号 / ネームプレート
マップ一覧

コメント(13)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.99275136 2017/01/16 (月) 01:54 通報
    コトダマの+6は155%アップでした。
    0
  • チュウニズムな名無し No.98816792 2016/12/01 (木) 16:22 通報
    え! 言ノ葉コースが終了したらもうゲット出来ないってこと!?
    1
  • チュウニズムな名無し No.98263873 2016/10/01 (土) 17:31 通報
    言の葉のコトダマ スキル分類NORMALです
    0
  • チュウニズムな名無し No.97977589 2016/09/07 (水) 23:41 通報
    最近ツカサを使う人がたくさんいて嬉しい。
    0
  • チュウニズムな名無し No.97952520 2016/09/06 (火) 01:50 通報
    初期値
    ゲージ上昇率125% ミス20回以上でダメージ軽減50%
    変更はないようです。
    0
  • チュウニズムな名無し No.97448096 2016/07/31 (日) 13:17 通報
    ツカサの専用スキル二種についてですが、黒鎖にもコトワリはセット可能でした。
    逆に、カルマと遊戯のツカサにもコトダマをセットすることが可能です。
    0
  • チュウニズムな名無し No.97447540 2016/07/31 (日) 12:42 通報
    よく見るとゲージブーストの部分はMISS20回超えても切れないのね
    4本狙いではゲージブースト・プラスの下位互換とは言い難いか
    返信数 (2)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.97455402 2016/07/31 (日) 21:50 通報
      ミス20回以上から軽減がつくようになる、って効果なんですね。切り替わるのだったらゲジブプラスと同じになっちゃうから、微妙に変化つけたんでしょうかね。
      でもこのスキルの書き方だとゲジブプラスと同じなのかと思ってしまいますよね……。
      0
    • × チュウニズムな名無し No.97455580 2016/07/31 (日) 22:00 通報
      あっちにはちゃんと10回未満って書いてあったな
      0
  • チュウニズムな名無し No.97387954 2016/07/28 (木) 12:28 通報
    公式サイトより
    スキル:言の葉のコトダマ
    効果:ゲージ上昇UP(125%)
       MISS20回以上の時、MISS時のダメージ軽減(50%)
    らしいです。
    返信数 (2)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.97388040 2016/07/28 (木) 12:33 通報
      20回以上ミスしたら軽減ってのは、第3章でのあの展開から来ているのかな?
      (詳しくは小説を読めばわかる)
      0
      • × たぬきマン No.97393418 2016/07/28 (木) 18:18 通報
        無効が無くなったけどミスが多い人からしたら感じ使いやすそうなスキルだね
        1
  • たぬきマン No.97376331 2016/07/27 (水) 19:01 通報
    今までの流れだとゲージブースト越えのスキルつくれるかなぁ
    0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (31)

イベント等

お知らせ
7/6楽曲追加 (55)
Angel Beats!コラボ (87)
7/20課題曲追加 (96)
楽曲追加 (21)
8/3WE追加+課題曲開放 (22)
言ノ葉Projectイベント (80)
8/24CHUNITHM STAR (130)
イロドリイベント (13) 
君の名は。コラボ (48)
リゼロコラボ (13)
化物語コラボ復刻 (10)

開催中
8/23まで
Angel Beats!コラボ (87)
言ノ葉Projectイベント (80)
8/23まで
シリアルコード(東方例大祭分) (30)
10/16まで
シリアルコード(くじ分) (314)
開催予定
8/24から
イロドリミドリ Live!イベント (13) 
君の名は。コラボ (48)
リゼロコラボ (13)
化物語コラボ復刻 (10)
8/24 10:00~
シリアルコード受付開始

(AJ音ゲー夏祭り2017配布分)
10/13(予定) 予選用楽曲配信
第四回 天下一音ゲ祭 (13)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (11)
追加順 (4)
┗ Lv順
 ┗11以上 (14)
 ┗7~10+ (2)
 ┗6以下 (0)
イベント対象曲 (23)

WORLD’S END (1014)
コースモード (118)
■ SS取得難易度ランキング
LV13 (110) / LV12 (7)

譜面情報ランキング (6)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (4)
長さが偏った譜面 (1)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4)
AIR (97)

 個別ページ ※AIRからのキャラ
ep.I ep.II ep.III ep.IV ep.V ep.VI ep.VII イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (59)
期間限定スキル (5)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~7本 (23)
 ┗ ゲージ8~10本 (0)
 ┗ 番外/青天井 (5)
類似スキル比較 (6)
スキル評価 (111)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (374)
曲別 (18)
ネームプレート (54)

マップ一覧 (55)
マップボーナス・限界突破 (134)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
リゼット(14新)推奨日記
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク (0)
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM STAR情報まとめ
君の名は。コラボイベント
4 Re:ゼロから始める異世界生活コラボイベント
5 CHUNITHM AIR PLUS 楽曲一覧(Lv順)
6 SS難易度ランキング(Lv13)
7 化物語コラボイベント
8 CHUNITHM AIR キャラクター一覧
9 CHUNITHM AIR PLUS マップ一覧
10 ゲームシステム
goodランキング
これでちゃんなぎってわかるあなたも変態認定 65
イ ン ド 人右 に 曲 が る か左 に.. 59
バリスタのAJ狙いとかすげーな… 48
4 ティアマト彗星を撒き散らすティアマットさん 45
5 今までのコラボに失礼ですよ…どの作品にもフ.. 44
6 見えないものが見えーなくてー財布の中を覗き.. 42
7 新規「おっ、前前前世入ってるやんけ。やった.. 39
8 天下統一やったぜこれ何人目とかわかるんかな 36
9 14のあの曲「ボーナス曲は任せろ」 32
10 何この痛々しいプレイヤー...。 29
もっと見る
最近の更新

1時間まえ

2時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

新規作成

14時間まえ

15時間まえ

2017/08/19 (土) 08:44

2017/08/18 (金) 12:40

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
6 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
7 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
8 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
9 アカセカ攻略まとめWiki【茜さすセカイでキミと詠う】
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
ドッカンバトル LRトランクス 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
消滅都市2 -The Lost Island - 教祖ノ復活 - 謎解き 答え 消滅都市2
白猫 フェアリーテイルコラボ 白猫プロジェクト
ポケモンGO レイドバトル発生報告 掲示板 ポケモンGO
FGO 水着アルトリア(メイドオルタ) 評価 セブンズストーリー
ミトラスフィア リセマラランキング ミトラスフィア
セブスト リセマラランキング BLEACH Brave Souls
ミラクルニキ コーデコロッセオ 高得点 ミラクルニキ
DQMSL 神話篇チャレンジ 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ