白川 虎之助

(27コメント)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR)】【スキル一覧】【マップ一覧

通常不協和音狂想曲
Illustrator:小玉 有起

名前白川 虎之助(しらかわ とらのすけ)
年齢18歳
職業ジーニアス・ロック・ミュージシャン
特技ありとあらゆる楽器を演奏できる
  • 2017年6月22日追加
  • AIR ep.VIマップ3(STAR PLUS時点で155マス/累計315マス)完走で入手。対応楽曲は「覚醒楽奏メタフィクション」。
  • 専用スキル「ジーニアスオーケストラ」を装備することで「白川 虎之助/不協和音狂想曲」へと名前とグラフィックが変化する。

最近ライブハウスを沸かせている若者。
世界最強のバンドマンを自称する彼なのだが……?
スキル
RANKスキル
1判定掌握
5
10ジーニアスオーケストラ
15
25限界突破の証

  • 判定掌握 [MANIAC]
    ※高確率でスコアにマイナスの影響を与えます。
    • 判定難化スキル初の汎用スキル。
      グングニル等のような「極端に」に比べれば判定難化はまだ優しく、ゲージ増加量も申し分無い。
      しかしハッキリ体感できるほどJUSTICE以下が増え、結果としてそこまでゲージが伸びないので総合的にはやや微妙。
      使い込めばATTACKはある程度抑えられる……かもしれない。相当な精度を求められるが、理論値上はゲージ8本まで可能。判定掌握(したとはいっていない)
      なお、ExTAPも判定難化の影響を受けるので注意。ダメージノーツの判定には影響しない。
      ※ExTAPでJUSTICE判定やATTACK判定が出るようにはなりません。
    • SAMBISTA「覚」譜面はTAP系が存在しないため、実質ノーリスクとなる。
    • ORIGIN Fablesマップ34(STAR PLUS時点で累計490マス)まで完走とAIR ep.VIマップ3(STAR PLUS時点で累計315マス)クリアで所有者が揃う。
GRADE効果
共通TAPの判定が非常に厳しくなる
初期値ゲージ上昇UP(225%)
+1〃(235%)
+2〃(245%)
+3〃(255%)
+4〃(265%)
+5〃(275%)
理論値:165000(8本+13000/28k)
所有キャラ【鬼蝮 ユリア / 白川 虎之助(1,5)】
PLUSまでの旧仕様
AIRバージョンからTAPに限らずゲージ上昇率が適用されるようになり、ゲージ上昇率も増加した。所有キャラも増加した。
初期値TAPのゲージ上昇UP(225%)
TAPの判定が非常に厳しくなる
GRADE UPTAPのゲージ上昇UP 5%増加(最大240%)

  • ジーニアスオーケストラ [ABSOLUTE] ※専用スキル
    ※スコアにマイナスの影響を受ける可能性があります。
    • 判定難化が追加されたオーバージャッジ
    • ジーニアス(genius)とは、英語で「天才」を意味する。
GRADE効果
初期値ゲージ上昇UP (270%)
TAPの判定が厳しくなる
MISS判定10回で強制終了
+1〃 (280%)

理論値:168000(8本+16000/28k)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 世界最強の男「オレは白川 虎之助。お前はこの名を一生忘れられなくなる。オレは世界最強のバンドマンだから!」
 『白川 虎之助』……この街でこの名を知らないものはいない。
 『音を統べるものが全てを制する』と言われるこの世界、『ミュージシャン』は野心溢れる若者たちにとって憧れの職業となった。

 この身1つで世界を手中に収めることができる……。
 そんな夢を見た若者は、路上ライブや、毎夜LIVEハウスで己の力を誇示している。
 
 虎之助もまた、そんな若者の1人だ。
 いつの間にかこの街に流れ着いていた彼は、その圧倒的な音でLIVEハウスの観客を沸かせるようになっていた。

 売り出されたチケットは即SOLD OUT。
 長年老舗LIVEハウスを支えてきた店員はこう言う。
 「こんなのは、あの『バーニッシュ』がインディーズだったとき以来だね」

 熱狂的なファンたちを前に今日も虎之助は叫ぶ。
 「OK! オレのギターにひれ伏しなッ!俺が音を統べる神……白川 虎之助だぜッ!」
EPISODE2 傍若無人なプレイヤー「LIVEだと? オレを満足させたきゃバーニッシュの野郎と同じくらいの箱を用意するんだな!」
 ある日、虎之助がふと街頭テレビを見上げると、そこには人気絶頂のハードロックユニットの世界LIVEツアー開催決定を知らせる映像が映し出されていた。
 (フンッ! バーニッシュね……あんな軽い音で満足しちまうなんて、世の中には哀れなヤツが多いんだな)
 そんなことを考えながら歩いていると、複数の男たちが虎之助に声をかけてきた。
 「……虎之助さん、どうかうちのLIVEハウスでその超絶テクニックを披露してくれませんか?」
 LIVEハウスの店長に己の腕を絶賛され、悪い気はしなかった虎之助だが、彼のLIVEハウスの名前を聞いて態度を一変させる。
 「ああん? ……そんな小せえ箱でオレの力が収まると思ってんのかよ! ……俺を満足させたきゃ、それにふさわしい箱を用意しな……そうだな、せめて『S-Age』ぐらいの箱なら、出演してやってもいいぜ」
 「なっ!? そ、それはあのバーニッシュがデビューした時のLIVEハウスじゃねえか!」
 「はッ! バーニッシュ? 確かに今、ちっとは売れてるみてーだがな……大したことねーよ、あんなヤツ」
 「ふ、ふざけやがって!」
 血の気の多い男たちは虎之助の傍若無人な態度に怒りを露わにして、襲い掛かってきた。だが……。
 「ククク……いいぜ? お前たちにとっておきのレクイエムをプレゼントしてやるよ!」
 虎之助の圧倒的な旋律の前に、男たちは己の無力を思い知らされて、地面に口づけする羽目になるのだった。
 (ククク……こうやっていつかバーニッシュはオレの足元にひれ伏すことになるのさッ!)
EPISODE3 差出人不明の招待状「音の祭典KOBへの招待状? 差出人に心当たりはねえが、世界最強としては参加するしかねえな!」
 虎之助は飢えていた。既にこの街は全部食い尽くし、自分が求めるものはない。
 (……そろそろ違うシマに移るかな)
 そんなことを考えていたある日、彼の元に1通の招待状が届く。
 「あん……?『WELCOME TO THE KOB』だと……?」
 闇色をしたカードに血よりも深い赤い文字で綴られた招待状を読んで、虎之助は考えた。
 (『KOB』……『KING OF BAND』!風の噂で聞いたことがあるぜ、なんでも世界中から腕利きのバンドマンたちが集められて、お互いのテクを披露する……そして世界最強のバンドマンを決めるっていう大会じゃねえか!)
 表の世界で華々しく活躍しているバンドマンも、裏で己の力の限りを尽くすバンドマンも、等しく闘いあい、全ての力をぶつけ合うサバイバルフェス。
 まさに『己が最強である』と世に知らしめようとしている虎之助には、うってつけの音の祭典であった。
 自分を闘いへと誘うカードを握りしめ、虎之助は凶暴な笑みを浮かべる。
 「ククク……待っていたぜ。世界がオレの前に跪き、オレの音に溺れるこの時をなッ!」

 虎之助は一つの疑問を感じていた。街から街へと渡す生活をしている自分の居場所を特定するのは困難だ。
 そこに一体誰がこんな招待状を送ってきたというのか?
 「差出人は……『G』? ……心当たりはねえな。だが関係ねえ! 俺が最強だってこと、KOBに参加する愚か者ども全員に教えてやるぜッ!」
EPISODE4 己の格を見せつけられて「KOBで傷ついたオレを救ったのはバーニッシュだった。クソッ! あの野郎に助けられるなんて!」
 意気揚々と参加した『KOB』だったが……参加者は虎之助の想像を遥かに超える超人的なバンドマンばかりだった。
 息つく暇もない激しいバトル、容赦のない音の応酬、そして……無残に散っていく敗者たち。
 そう『KOB』とは世界中の優秀なバンドマンたちを次々と葬り、自身のバンドのみを『最強』にしようとする闇の音楽プロデューサーによって仕組まれた地獄の祭典だったのだ。

 バトルに負けて海の藻屑となっていく参加者たちを見て、虎之助は動揺する。
 (くっ……だが、オレはこんなところで負けるわけにはいかねえ! 俺は世界最強なんだッ!)
 もはや虎之助を支えているのは『己が最強である』という矜持だけだった。
 だが……そんな矜持も、他を寄せ付けない闇のプロデューサーのテクニックの前に紙切れのように吹き飛んだ。
 「ぐわッ!?」
 「ククク……多少は使える音遣いだと思ったが……。所詮、音遣いを支配する私の前ではムシケラ同然だったな」
 虎之助は、闇のプロデューサーから繰り出される殺戮の旋律≪ジェノサイドビート≫ を前に、自分の死を意識した。
 (クソッ! ヤ、ヤラれちまう!?)
 だが彼は意外な人物に救われる。
 「おい! 大丈夫か!?」
 「なッ!? お、お前は……バーニッシュ!?」

 ……絶体絶命の危機に陥った虎之助を救ったのは、あのバーニッシュだったのだ。
EPISODE5 失墜した魂「KOBから帰ったオレはすっかりオワコン扱いだ。くそったれ……! これもバーニッシュのせいだ!」
 突如現れたバーニッシュに虎之助は激しく動揺した。
 「バーニッシュ!? なんでオレを……そうか! 宿敵であるオレが死んだら、寝覚めが悪いってことか」
 「はぁ? 宿敵? 何のことだ? 俺たち、今日初めて会ったはずだろう?」
 「なっ……!?」
 過去、虎之助とバーニッシュは対バンをしたことがある。だが音楽界の絶対王者として君臨していたバーニッシュは、虎之助のことなど全く覚えていなかった。
 激しいショックとバトルの消耗で動けなくなった虎之助を置いて、バーニッシュは闇のプロデューサーを葬り去る。そして爆発炎上する豪華客船から虎之助を庇い、無事に地上に戻るとバーニッシュは一言告げた。
 「……お前、誰だか知らねえけど……あんな腕前で『KOB』に参加しようなんて、無謀過ぎるぜ」

 ……それから虎之助の失墜が始まる。
 バーニッシュによって引き裂かれた心、そして砕かれた矜持では、以前のように鋭い音を出せなくなってしまっていた。
 ファンは去り、『格下』と侮っていたバンドやLIVEハウスから今の虎之助は恰好の嘲笑の的だった。
 「虎之助はもうだめだなー。やっぱり時代はバーニッシュだよ」
 「お、でも最近『煉獄の男』ってヤツもイケてるんだぜ。ヤツのチケットは、速攻で完売さ」
 ……そんな街の声を聴き、嫉妬と憎悪、そして音楽への執着心で虎之助の心は掻き乱れた。
 (くそッ! くそッ! バーニッシュッ!……俺だって……もっと高みを目指せるはずなんだ!)
EPISODE6 悪魔の取引「煉獄のような男は言った。オレの五感と引き換えに、ヤツを超える『力』をくれると。望むところだ」
 ……虎之助の音楽はもはや地に落ちていた。
 かつてはLIVEハウスから出演依頼が殺到したが、今では演奏を断られ、街角でギターを掻き鳴らせば『うるさい』と追われる日々。
 街に彼の居場所はどこにもなかった。虎之助は生ける屍のように徘徊するようになる。

 虎之助はその日も裏路地を彷徨っていた。
 「……どうして誰もオレの音を認めないッ!?これもバーニッシュのせいだッ!」
 尽きることのないバーニッシュへの憎しみだけが彼の身体を動かしていた。
 そんな虎之助の背後にゆらりと黒い影が近づく。
 「……お前が虎之助か?」
 男は漆黒より濃厚な闇を纏い、炎よりも紅い瞳をしていた。そう……例えるならば『煉獄』のような男だった。
 「虎之助よ、お前が望むなら、さらなる『力』を与えてやろう。今まで誰も奏でたことのないような、素晴らしい音を奏でることができる力を」
 「……そんなことが本当に可能なのか!?」
 「ああ。だがそのためには代償が必要だ。人にある5つの感覚、すなわち
『視覚』『聴覚』『触覚』『味覚』『嗅覚』……
この感覚を代償に、お前に力を授けてやる。……どうだ?」
 「さらなる力……それさえあれば、俺はバーニッシュを……ああッ! 力をくれッ!!」

 ……虎之助は躊躇することなく、男との悪魔のような取引に応じた。
EPISODE7 解き放たれた激情「凄まじい『力』だ! アハハハハーッ! これならヤツに勝てる! 感覚を失うなど知ったことか!」
 煉獄のような男と取引をすると、虎之助は自分の身体に力が満ちるのを感じた。
 いまだかつてない充足感、失われた栄光を取り戻したという満足感。
 「はぁ……これだぁ。これが、オレの新たな力ッ!」
 いつの間にか煉獄のような男は姿を消していた。だが、力に酔いしれる虎之助には関係がなかった。
 「……あれ? オワコンの虎之助じゃね?何でまだこの街にいんだよ」
 街の若者たちが虎之助にちょっかいをかけてくる。
 彼らは明らかに選択を間違えていた。
 ……今の虎之助は飢餓で爆発寸前の肉食獣なのだ。
 「……丁度いい、チューニングに付き合ってくれよ」
 あっという間に自分を見下していた若者を葬り去ると、虎之助は勝利の咆哮を上げる。
 「は、ははははははーーッ! そうだ! これがオレの力なんだ! オレは誰よりも強いんだあぁーーッ!」

 ……虎之助の名は瞬く間に広まっていった。
 以前とまるで違う彼の音、そしてありとあらゆる楽器を全て完璧に奏でることができるという、プレイスタイルは多くの人間を魅了したが、同時に恐れられるようにもなっていた。
『あれは人間の奏でられる音ではない。まるで悪魔のような音だ』と。

 だが、他の人間が何と言おうと関係ない。虎之助はバーニッシュさえ倒せればそれでいいと考えていた。
 ……そう、強まる力と引き換えに、どんどん五感は衰えていったが、それでも虎之助は幸福だったのだ。
EPISODE8 消えた宿敵と思わぬ再会「なんだと! バーニッシュが消えた!? そ、そんなのオレは認めねえ! ……テ、テメーは煉獄の男!」
 「フッ、フフッ、ク、クハハッ! 今なら……あの男を、バーニッシュをオレに跪かせることができる!」
 虎之助はその瞬間を考えるだけで、触覚を失っているのにも関わらず、背筋がゾクゾクと震えるのが分かった。

 突如、センセーショナルなニュースが虎之助の元に入る。LIVEツアー中にバーニッシュが謎の失踪を遂げたというのだ。
 バーニッシュの失踪を聞いた虎之助は居ても立っても居られず、彼のユニットがいるという楽屋に乗り込んだ。
 この頃には虎之助の目は光をほぼ失い、耳もよく聞こえない状態だったが、彼はバーニッシュへの執念だけで楽屋まで辿り着いたのだ。

 そこにはやはりバーニッシュの姿はなく、代わりに、謎の男が虎之助を待っていた。
 「……久しぶりだな」
 「……テメエ、誰だ?」
 「フッ。そうか……視覚をお前は失っていたのだな」
 「まさか……お前、あのときの!?」
 それはかつて虎之助に力を与えた煉獄のような男だった……。
 「新たな力、見事に使いこなしているようだが……お前、ここに現れたということは、バーニッシュに挑みに来たというのか?」
 「当然だッ! オレはあいつを屈服させるためだけに生きているんだからなッ!」
 「ククッ……お前では、バーニッシュには届かんよ」
 「……なんだと!?」
 男の言葉に虎之助は激怒した。
EPISODE9 魂ヲ捨テ異形二成レ「オレはまだヤツに届かない……だが魂を捨てればヤツを超えられるのか……なら喜んで捨ててやる!」
 煉獄のような男の言葉で激情にかられた虎之助は、憎しみを音に乗せて攻撃する。
 しかし、その音の刃はあっさりと男のギターの音で掻き消されてしまった。
 「そ、そんなッ……オレの音が負けるなんてッ! くそッ! オ、オレは……最強だ。バーニッシュを倒して、最強になる男なのにッ! こ、こんな……ッ!」
 絶望に捕らわれた虎之助は光を失った瞳から涙を零して慟哭した。そんな虎之助をさらに男は突き放す。
 「……言っただろう? 今のお前ではバーニッシュには届かんと」
 「く、くそッ……! もっと力が! 力が欲しい!……なあ、あんた! あの時みたいにオレに力をくれ! 今のオレがバーニッシュに届かないというのならッ! あいつを圧倒して屈服させる力をくれよぉーーッ!」
 「……だが、お前はすでに五感を失っている。代償として支払えるものが何もない」
 「金でも命でもなんでもいい! なんでも渡す! 力をくれッ! 誰にも負けない力をッ!」
 虎之助の叫びに、男の紅い瞳が揺らめく。
 「……なんでもと言ったな? では……貴様の『魂』をもらおうか」
 「『魂』……だと?」
 「ああ。それによって、お前は人間ではなくなる……異形の者になるのだ」
 「……構わない。それでバーニッシュを超えられるのなら……『魂』なんて、喜んで売ってやるよ!」
 「契約成立だな」
 ……男はこの世すべての闇を塗り固めたような不吉な笑みを浮かべて、虎之助の手を取った。
EPISODE10 覚醒シタ狂気「アハハハハ―ッ! 間違いないオレは最強だ! この万能感、そうオレが……オレこそがG.O.Dだ!」
 男の手を取った瞬間……虎之助は自分の細胞の1つ1つが沸騰するような感覚を味わった。
 「こ、これは……ッ!」
 失われた視界は極彩色のスペクトルに満たされ、聞こえないはずの耳にはエモーショナルな旋律が鳴り響く。
 絶望で空になった心は快楽の奔流に飲まれ、日常を掻き消す圧倒的な音階が虎之助の中に注がれていった。

 「はあああぁぁーーッ! オレは間違いない最強だッ! 神にも等しい万能、そうオレが……オレこそがG.O.Dだぁああああーーッ!」

 段々と虎之助の脳内は混沌(カオス)によって侵されていく。
 体中の感覚が覚醒していくにつれて、大事な『何か』がこぼれ落ちていく……それはいつかひっそりと大事に奏でられるはずだった音楽が、記される前に五線譜から滑り落ちていくような哀しみに似ていた。
 まるで極彩色の悪夢に、自分が食われていくような痛み……自分が自分以外のものになり変わっていく悍ましさ……忌々しさ……。
 だが虎之助は心底満たされていた。
 「あははははははははーーッ! バーニッシュッ! バーニッシュッ! これでお前を跪かせてやるッ! 待っていろよッ! 地獄だろうと煉獄だろうと必ずお前を探し出してオレの音で侵食してやるッ! ヒッ、ハッ、ヒヒ……ヒャハハハハハァァーーッ!!」

 ……虎之助は最後まで笑いながら、自分自身の世界が狂気に包まれていくのを見届けたのだった……。
EPISODE11 止マラナイ狂気ノ歯車「混乱と狂気に支配された男の目に光はない。ただ狂おしく宿敵を求め彼は闇へと続く階段を降りていった」
 覚醒した虎之助は、以前までの彼ではなくなっていた。意識は混沌(カオス)によって支配され、今までの記憶もない。
 感情を失った今の彼には喜びも哀しみも……野望を叶える心すら失っていた。

 今の虎之助が発する言葉はただ1つ。
 「……バーニッシュ」。

 彼は既に人間ではない。バーニッシュを求め彷徨う幽鬼へと変わり果てていた。
 そんな彼の姿を見て、満足そうに微笑むと男は問いかける。
 「……ククク。かつて虎之助だった者よ……バーニッシュに会いたいか?」
 「……バーニッシュ」
 「よかろう……ならば、その階段を降りていくがいい」
 いつの間にか、楽屋には先ほどまで存在しなかった階段が現れていた。
 階段は深く、暗闇に包まれている。
 常人では恐らく、近づくことすら敵わぬ瘴気が噴き出している暗闇へと、虎之助は男に促されるままにおぼつかない足取りで進んでいく。
 いつ辿り着くか分からぬ地の底で出会うだろう男の姿だけを狂おしいほどに求めて……。

 「……バーニッシュ」

 ……その瞳は煉獄のような暗い炎を宿していた。



コメント(27)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.100958754 2017/08/06 (日) 21:37 通報
    平然と音楽で人殺される世界
    7
  • チュウニズムな名無し No.100946636 2017/08/04 (金) 23:19 通報
    「幽鬼」に反応した決闘者仲間は誰かいないか
    2
  • チュウニズムな名無し No.100702058 2017/07/03 (月) 23:58 通報
    S-Age
    要するにSEGAか
    2
  • チュウニズムな名無し No.100669686 2017/06/29 (木) 23:49 通報
    「名前は?」
    「……バーニッシュ」
    「年齢は?」
    「……バーニッシュ」
    「好きな食べ物は?」
    「……バーニッシュ」
    返信数 (4)
    19
    • × チュウニズムな名無し No.100669836 2017/06/30 (金) 00:04 通報
      「職業は?」
      「……バーニッシュ」
      「さーさー密告だ!先生に言ってやろ!はい♪」
      「さーさー……バーニッシュ」
      27
      • × チュウニズムな名無し No.100741396 2017/07/09 (日) 15:03 通報
        釣られとるやんけ
        1
      • × チュウニズムな名無し No.101014954 2017/08/15 (火) 23:24 通報
        チュルリラチュルリラダ・ダ・ダ!
        0
    • × チュウニズムな名無し No.102148621 2018/02/28 (水) 23:34 通報
      警察官「あのー、大丈夫ですか?」
      虎之助「……バーニッシュ」
      警察官「(2本指を立てて)これ何本に見える?」
      虎之助「……バーニッシュ」
      警察官「(トランシーバーを出して)〇〇地区にて錯乱状態の若者を発見。直ちに保護します」
      虎之助「……バーニッシュ」
      0
  • チュウニズムな名無し No.100661904 2017/06/29 (木) 01:29 通報
    五感捧げてもなおバーニッシュに届かず魂を差し出してもおそらくバーニッシュ負けるであろうオワコンの虎之助
    返信数 (1)
    11
    • × チュウニズムな名無し No.100702430 2017/07/04 (火) 00:42 通報
      GoDサントラの絵を見るとGODが必死そうなのに対してバーニッシュは余裕そうなんだよね
      バーニッシュに勝てるやつはそういないと予想
      4
  • チュウニズムな名無し No.100647294 2017/06/26 (月) 23:33 通報
    完全にKOB(King Of Band)がKOF(King Of Fighters)で『G』(おそらくG.O.D)が『R』(ルガール・バーンシュタイン)な件
    10
  • チュウニズムな名無し No.100644860 2017/06/26 (月) 18:29 通報
    現実ではいくら強い思いを抱いても何も起こらないからこういう話好きです。
    そんなことよりこれ虎之助×バーニッシュ不可避
    3
  • チュウニズムな名無し No.100643857 2017/06/26 (月) 16:16 通報
    怪しい人から貰った危険ドラッグで人生狂う人の話みたいで草
    皆も気をつけようねって事か
    20
  • チュウニズムな名無し No.100643808 2017/06/26 (月) 16:11 通報
    「かませ」
    0
  • チュウニズムな名無し No.100643776 2017/06/26 (月) 16:08 通報
    ただG.O.Dに弄ばれただけの可哀想なキャラでした…(´・ω・`)
    返信数 (2)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.100644619 2017/06/26 (月) 17:53 通報
      人気絶頂のハードロックと聞いて鋼太郎が浮かんだ
      4
      • × チュウニズムな名無し No.100644866 2017/06/26 (月) 18:30 通報
        洗脳されてますね...
        1
 1 2 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (37コメ)

イベント等

お知らせ
6/2ラッキーくじ (173コメ)
6/7楽曲追加 (7コメ)
天使の3P!コラボ (41コメ)
ノゲノラ復刻 (200コメ)
6/21楽曲&課題曲追加 (36コメ)
ツイブレコラボ (22コメ)

開催中
7/4まで
天使の3P!コラボ (41コメ)
ノゲノラ復刻 (200コメ)
7/18まで
ツイブレコラボ (22コメ)
完売まで
ラッキーくじ (173コメ)
7/24 23:59まで
イロドリLive2次先行受付 (76コメ)
8/1まで
クエスト「スターダストメモリーズ」 (36コメ)
9/3 23:59まで
シリアルコード(ラッキーくじ) (173コメ)
11/5 23:59まで
シリアルコード(イロドリライブ) (76コメ)
開催予定
時期未定
楽曲公募 結果発表

発表方法:楽曲配信告知
最終候補楽曲(各部門3曲)はリンク先
9/30
イロドリミドリ2ndライブ (76コメ)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (2コメ)
追加順 (11コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上 (18コメ)
 ┗7~10+
 ┗6以下
配信終了 (7コメ)

WORLD’S END (1136コメ)
コースモード (304コメ)

譜面情報ランキング (12コメ)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (3コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (19コメ)

 個別ページ ※STARからのキャラ
ep.I ep.II ep.III ep.IV ep.V ep.VI イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (75コメ)
期間限定スキル (5コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~5本
 ┗ ゲージ6本 (26コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8~10本 (2コメ)
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (7コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
性能重視 (132コメ) 
手間重視 (8コメ) 
期間限定 (4コメ)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (445コメ)
曲別 (19コメ)
楽曲プレイ称号一覧 (1コメ)
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (8コメ)

ネームプレート (71コメ)

マップ一覧
STAR / イロドリ / 言ノ葉 (43コメ)
ORIGIN / AIR / ep.∞ (42コメ) 
マップボーナス・限界突破 (171コメ)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
楽曲追加のお知らせ(2018.6.21)
ツインエンジェルBREAKコラボイベント
4 CHUNITHM STAR PLUS 楽曲一覧(Lv順)
5 コースモード
6 World Vanquisher
7 CHUNITHM STAR PLUS マップ一覧
8 ラブって♡ジュエリー♪えんじぇる☆ブレイク!!
9 愛野 ヒカリ/サンシャインサマー
10 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
goodランキング
ここのコメってグッド貰えば貰うほど文字が大.. 163
このコメントはコハDさんによって削除されま.. 76
こんな奴を正式に採用しといてどの口が言って.. 57
4 そら本人が年齢詐sy 46
5 その例えはよくわかんないです。 43
6 やっぱ手の甲じゃ上手くでけんかったわ 41
7 白奈の口にクリームでアウトとな? 39
8 いくら何でも不謹慎ネタは笑えないからやめて.. 34
9 Goodつけて文字大きくしてあげてるの全力で優.. 33
10 マスターチケットにベガス使うぐらいならEXPE.. 32
もっと見る
最近の更新

2時間まえ

4時間まえ

5時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

新規作成

2018/06/22 (金) 00:28

2018/06/22 (金) 00:27

2018/06/22 (金) 00:26

2018/06/22 (金) 00:09

2018/06/22 (金) 00:08

2018/06/21 (木) 16:07

2018/06/21 (木) 01:37

2018/06/21 (木) 01:36

注目記事
【白猫】ヘレティックバーサーカーおすすめランキング 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
【#コンパス】新ヒーローのイスタカ最新情報 #コンパス攻略Wikiまとめ【#compass 戦闘摂理解析システム】
【スドリカ】イズミの最新評価と使い道 Sdorica攻略Wikiまとめ【スドリカ】
【ドッカンバトル】最新リーク情報!超フルパワー超サイヤ人4孫悟空 ドッカンバトル攻略Wiki
【あんスタ】弱虫ペダルコラボカード一覧 あんさんぶるスターズ!攻略まとめwiki【あんスタ】
【ポケクエ】料理レシピ一覧 ポケモンクエスト攻略wiki
【ドラゴンボール レジェンズ】SPブロリーの評価 ドラゴンボールレジェンズ攻略wiki
【NEWSに恋して】加藤シゲアキ攻略ルート NEWSに恋して
【FGO】サモさんシステムの運用方法と代用キャラ FGO攻略Wiki
【ミラクルニキ】イベント「山雨風楼」攻略 【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
ページ編集 トップへ