用語集:イベント

(1コメント)  
最終更新日時:

イベント関連

Arcaea

音ゲーアプリ。読みは「アーケア」。対応楽曲のジャンルはVARIETY。Arcaea側でも同時期にコラボイベントが開催されている
天下一音ゲ祭(後述)以来の音ゲー相互コラボイベントのためか、移植対象楽曲・スキルが双方共に情け容赦ない上級者向けものとなっている。

アトリエ

アトリエシリーズは、錬金術士を主人公、あるいはそのうちの1人としたゲーム作品群。「アーランドの錬金術士」は、そのうちアーランドを舞台とした作品に付けられている。対応楽曲のジャンルはVARIETY。

あの花

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の略称。同名の専用スキルも存在する。正式名称が長いので、当wiki内では基本的に略称が用いられている。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラは所有スキル構成が全員同じ。
AMAZON終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

アルペジオ

蒼き鋼のアルペジオ」の略称。コラボ先の「アルス・ノヴァ」名義はアニメのもので、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。maimai連動で入手するキャラが3名いる。

異世界食堂

ライトノベル「異世界食堂」。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

WUG

アニメ「Wake Up, Girls!」の略称。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。同コラボキャラは所有スキル構成が全員同じ。キャラは全員maimai連動で入手となる。

うたわれ

「うたわれるもの」の略称。「偽りの仮面」は第2作、「二人の白皇」は第3作の名義であり、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。コラボ以前から通常配信されている「夢想歌」は第1作、コラボ後に通常配信された理燃-コトワリ-は第4作の関連楽曲。キャラカテゴリは双方のイベントで分かれている。

うまる/うまるちゃん

コラボ先としては、「干物妹!うまるちゃん」の略称。キャラ名だったり対応楽曲の通称として使われたりする場合もあるので、コラボ先を指す時は「コラボ」併記を推奨。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラの所有スキルは、効果がまどマギキャラの「夏休み」系スキルと類似している。
AMAZON終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

AIR

ゲーム「AIR」。AIRバージョン稼働開始に合わせたであろうコラボ。CHUNITHMのバージョン、楽曲(Air)、ノーツもあるので、コラボ先を指す時は「AIRコラボ」と表記することを推奨。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

エイプリルフール

毎年4月1日には嘘をついても良い、という風習のこと(地域によっては午前限定)。
CHUNITHMを含め、様々な音ゲーがネタに走る日でもある。
CHUNITHMではこのあたりの数日間に限り、NORMALモードのWORLD'S ENDで「嘘」譜面をプレイ可能。いつも以上に自重の無い上級ク○譜面となっている。

AB!

アニメ「Angel Beats!」の略称。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。
AMAZON PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

エロマンガ先生

ライトノベル「エロマンガ先生」。コラボ先の名義はアニメで対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。「エロマンガ」は同作ヒロイン「和泉 紗霧」のペンネームだが、由来は実在する島の名……というのは本人の弁。

音ゲ祭 / 天下一

天下一音ゲ祭」の略称。日本アミューズメント産業協会(JAIA)(第四回まで、全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU))が主催、セガ、コナミ、タイトー、バンダイナムコが協力したアーケード音ゲーの大型大会。また、CHUNITHMを含め、コナミ以外3社の参加機種の事実上の全国一位決定戦である*1
CHUNITHMの参戦は第四回からだが、音ゲ祭参戦以前に第一回音ゲ祭の使用曲であるFLOWERGarakuta Doll Playが通常配信されている。
大会そのものと大会によって移植した(された)楽曲・書き下ろし曲まとめの通称として使われたりする場合もあるので、CHUNITHM筐体イベントの「天下一音ゲ祭マップ」を指す時は「音ゲ祭イベント(マップ)」、コースモードの「天下一音ゲ祭 Set」を指す時は「音ゲ祭Set」と表記することを推奨。
筐体イベントは他イベントと異なり、このイベントは
  • 主催団体の一部加盟店でのみイベント進行可能が、先行配信曲は最初からプレイ可能(マップによる解禁は不要)
  • イベント期間も楽曲配信から~該当Ver.稼働最終日までという非常に長い期間である
  • 楽曲難易度が高い(もしくは他音ゲーからCHUNITHMをプレイした人向け)ため初心者に優しくないが、通常イベントと比べると極端に短い(通常イベントの約1割以下、かつ課題曲が存在しないため選曲&アイテム次第で1曲だけで完走可能)
  • マップボーナス対応楽曲は「当大会の先行配信曲」のみ、その以外の関連曲(先行配信曲以外の、過去開催回含む大会本戦の使用曲)は筐体イベントとは無関係。
という極めて特殊な扱いになっている。
CHUNITHM部門と無関係な曲を含め、音ゲ祭による移植曲・書き下ろし曲のジャンルはセガ提供曲はORIGINAL、他社提供曲はVARIETY(第五回大会時点)。また、大型大会の課題曲という性質から、移植対象楽曲・書き下ろし曲ともに情け容赦ない高難易度となっている。
ちなみに、第四回・第五回(CHUNITHM部門の)全国頂上決戦では、配信予定のマップの課題曲から1曲も発表された(BlazinG AIRClimax)。

第五回大会以降の開催は未定。ただし、maimaiにてセガ単独主催の全国大会「KING of Performai(外部リンク)」が開催されていることから、CHUNITHMも同様にセガ単独の大会に移行すると思われる。

オバロ

ライトノベル及びそれを原作とした各メディア「オーバーロード(OVERLORD)」の略称。
対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。何故か終わらなかったネトゲ世界で繰り広げられる物語。
キャラのスキルが全て即死系であるため、初心者に優しくない。

温むす

日本の温泉地をモチーフにした地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」の略称。
温泉地の擬人化キャラクターが多数登場する。名義はアニメ扱いで対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。立ち絵は原画版である。入手できるキャラは9名だが、所有スキルのテーブルは3人ずつ同じパターンになっている。
コラボイベントの実施後に、イベントとは無関係に関連曲(咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN!)が追加されるという珍しい事例が発生した。

ガヴドロ

漫画「ガヴリールドロップアウト」の公式略称。名義はアニメ扱いで対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。3人目までのスキルは、WA2の2人目以降のスキルと同じ効果を持つ。

カゲプロ

カゲロウプロジェクト」の略称。対応楽曲は全てVOCALOID(IA)使用曲であるため、ジャンルはniconico。同コラボキャラの所有スキルは、1人を除いて「コンボが一定数以上継続中にゲージ上昇UP」効果がついている。
コラボイベントの実施後に、イベントとは無関係に関連曲(アウターサイエンス)が追加されるという珍しい事例が発生した。
なおチュウニズムで配信されていない関連曲のなかには、「カゲロウデイズ(maimaiに収録済み)」のように初音ミクを使用したものもある。

君の名は。

アニメーション映画「君の名は。」。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

きんモザ

きんいろモザイク」の略称。コラボ先の名義はアニメ(第1期)のもので、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラはRANK15の所有スキルが全員同じ。
AMAZON PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

グラブル

スマホ向けソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」の公式略称。アニメ化歴により、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

SSSS.GRIDMAN

特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」を原作としたアニメ「SSSS.GRIDMAN」。読みは「グリッドマン」。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

ごちうさ

ご注文はうさぎですか??」の略称。コラボ先の「??」名義はアニメ(第2期)のもので、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラは全員RANK15で同名のスキルを持っている。
AMAZON PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

このすば

ライトノベル「この素晴らしい世界に祝福を!」の略称。「2」はアニメ第2期の名義で、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

#コンパス

リアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス 戦闘摂理解析システム」。ニコニコ動画で人気のクリエイター達がキャラクターデザインやテーマソング作成をしているため、対応楽曲のジャンルはniconico。

冴えカノ

ライトノベル「冴えない彼女の育てかた」の公式略称。「彼女」は「ヒロイン」と読むが、略称は上記の通り。コラボ先の名義はアニメらしく、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。原作挿絵・第2弾の追加スキル分の立ち絵(BD表紙)は深崎暮人氏(美嶋 はるなの絵師)が担当している。
STAR PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

咲-Saki-阿知賀編

「咲-Saki-」は、麻雀を題材とした漫画、およびそれを原作としたアニメ。ただし、登場人物の多くは特殊能力を持っているため、麻雀のような何かが展開されている。主要人物は主に女子高生。「阿知賀編 episode of side-A」は外伝作品、およびそれを原作としたアニメの名義で、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。キャラのスキルはうまるコラボと同じ。

三者三葉

三者三葉(さんしゃさんよう)」。コラボ先の名義はアニメらしく、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラ5人目までの所有スキルは、うまるメンバーの所有スキルと同じ効果を持つ。

シュタゲ

STEINS;GATE」の略称。同コラボキャラの専用スキルは、1つを除いて譜面の前半と後半で効果が変わる。残り1つも前半と後半に分けて効果が記されている。コラボ先の名義はアドベンチャーゲームらしく、対応楽曲のジャンルはGAME。ただし、片方は本来アニメのOPである。1コラボ1カテゴリという縛りでもあるのだろうか……。なお、STARからジャンルはPOPS&ANIMEに変更されている。
STAR終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

SB69

サンリオのキャラクタープロジェクト「SHOW BY ROCK!!」の略称。コラボ先の名義は音ゲーアプリらしく、対応楽曲のジャンルはGAME(実際、メディア展開は音ゲーアプリが一番早い)……だったが、STARからジャンルはPOPS&ANIMEに変更されている。同コラボキャラのRANK10までの所有スキルは、CHUNITHMで入手するキャラとmaimai連動で入手するキャラでそれぞれ共通している(それぞれ4名ずつ)。
STAR終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

シンフォギア

アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ。「」名義は第2期のもので、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

セハガール / セハガ

セガによるキャラクタープロジェクト「セガ・ハード・ガールズ」の略称。「Hi☆sCoool! セハガール」名義はアニメのものであり、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。イベント開始前から関連楽曲(若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-)が配信されている。
ちなみに、Aimeサポートサイトログイン時の画像認証でもセハガールが使用されている。

チェンクロ

セガによるスマホ向けゲーム「チェインクロニクル」の略称。コラボ先の「ヘクセイタスの閃」名義はアニメのものだが、原作がゲームの影響か、対応楽曲のジャンルはGAMEで、背景は汎用になっている。STARからは名義に合わせてか、楽曲ジャンルはPOPS&ANIMEに変更されている。コラボ先との連動で入手するキャラが1名いる。

ツイブレ

ツインエンジェルBREAK」の略称。「BREAK」はアニメとしては2作目の名義。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

てーきゅう

漫画「てーきゅう」。テニスは漢字表記で「庭球」となる。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。
コラボ開催の遥か前から関連楽曲(ファッとして桃源郷)が配信されている。

天使の3P!

ライトノベル「天使の3P!(スリーピース)」。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

東方

弾幕STGを中心とした作品群「東方Project」の略称。
  • 楽曲の1ジャンルとして設定されている
  • コラボイベント以外で入手可能なキャラがいる
  • コラボイベントが複数種類で行われている
  • マップボーナスの傾向が他のコラボと異なる
    • イベント以外で入手可能なキャラがいるためか、MAP1から東方キャラ指定あり。全MAP共通で、東方キャラ(+1or+2)、東方楽曲(+1)、MANIACスキル(+3)。
など、他のコラボと比べて特殊な扱いになっている。
博麗神社例大祭で通常譜面の先行公開から近日開催、という流れが通例(AMAZONでは新バージョン開始と重なったので若干後になった)。過去に開催された東方コラボも同時期に一斉復刻するため、後の回ほどイベント数が増える(AMAZON PLUS以降、開催終了となったイベントもある)。
関連楽曲は全てアレンジ楽曲であり、ジャンルは東方Project。キャラカテゴリは入手条件を問わず「東方Project」で一括されている。
各作品を指す場合、「東方」を省略した「紅魔郷」「妖々夢」「永夜抄」などの呼び方がよく使われる。

とらドラ!

ライトノベル「とらドラ!」。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

ナナシス

スマホ向けゲーム「Tokyo 7th シスターズ」の略称。対応楽曲のジャンルもGAME。STARからはPOPS&ANIMEに変更されている。無印版コラボ終了後に関連楽曲(SEVENTH HAVEN)が追加されている。後に別ユニットを焦点にあてたコラボも開催。同コラボキャラの所有スキルは、同ユニット内ではそれぞれ共通している(それぞれ3~4名)。
AMAZON PLUS終了をもって無印版の先行配信楽曲が配信終了となる。

NEW GAME!

漫画「NEW GAME!」。コラボ先の名義はアニメ第1期らしく、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラの所有スキルは、全て終了時ボーナスにランダム要素有り。

ネコぱら

ゲーム「ネコぱら」、あるいはそれを原作としたアニメ。ただしゲームはものによってアダ○トゲームになる点に注意。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラは所有スキルが全員同じ。

ノゲノラ、ノゲラ

ライトノベル「ノーゲーム・ノーライフ」の略称。コラボ先の名義はアニメらしく、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

ノラとと

ノラと皇女と野良猫ハート」の略称。コラボ先の名義はアニメで対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。同コラボキャラは所有スキル構成が全員同じ。

バーチャル・シンガー

一部の音声合成ソフトに与えられたキャラクター像を指す。
関連イベントは「We Love Music Game セガ3タイトル連動キャンペーン!」と「バーチャル・シンガーコラボイベント」が開催されている。後者の第2回において、「イベント復刻で課題曲追加」というCHUNITHM初の事例が起きている。
現時点では全員、音声合成・デスクトップミュージック用のボーカル音源及びキャラクター「VOCALOID」系列に当たる。コラボに限らず、CHUNITHMではVOCALOIDが歌唱している楽曲のジャンルは基本的にniconicoとなっている。

はがない

ライトノベル「僕は友達が少ない」の公式略称。コラボ先の「NEXT」名義はアニメ(第2期)のものであるため、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラはRANK1の所有スキルが全員同じ。

ばくおん!!

漫画「ばくおん!!」。コラボ先の名義はアニメらしく、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。
AMAZON PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

化物語

小説・〈物語〉シリーズ第1弾「化物語」。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。第2回までは「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボイベントと同時開催されている。

はるかな

漫画「はるかなレシーブ」の略称。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

ひなこのーと

漫画「ひなこのーと」。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

ヒナまつり

漫画「ヒナまつり」。3月3日の行事とは無関係。コラボ先の名義はアニメで、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

PSO2

セガによるオンラインゲーム「PHANTASY STAR ONLINE 2」の略称。アニメ化歴がある影響か、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。イベント開始前から関連楽曲(絶世スターゲイト)が配信されている。

プリウス、プリガー

PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」を指す。公式略称は「プリガー」の方だが、当wikiでは「プリウス(コラボ)」の方が使われている。自動車の部品を擬人化した広告プロジェクト。キャラとしても「PRIUS」が存在する。対応楽曲は歌い手がVOCALOIDのバージョンであるため、ジャンルはniconico。
アニメ(+アニメ化歴のある)作品とのコラボが多かった中、突如車という予想の斜め上を通り越したコラボに、告知当時は衝撃が走ったり笑撃が走ったり困惑の渦に叩き込まれたりした(はず)。
既に展開が終了し、専用ページも削除されている。

プリプリ

アニメ「プリンセス・プリンシパル」の略称。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。同コラボキャラは所有スキルが全員同じ。

PnD

音ゲー(サウンドアクション)「ペルソナ・ダンシング」シリーズの略称。RPG「ペルソナ」シリーズの派生作品。nにはナンバリングの数字が入る。
現在「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」の3作が発売されており、全作品がチュウニとコラボを行っている。正式名称が長いので、当wiki内では基本的に略称が用いられている。
同コラボキャラの専用スキルは、ほぼ全て下位判定の救済ボーナス(P4DキャラはMISSのみ、P5DキャラはATTACK以下、P3DキャラはJUSTICE以下)が付いている。P3DではCHUNITHM初となる「マッチングしてはならないMATCHINGスキル」が登場している。
対応楽曲のジャンルはGAME……だったが、STARからはVARIETYに変更されている(アニメ化歴があるのは派生元作品)。
配信楽曲は全てリズム難の傾向がある。また、P4D楽曲のみ背景が汎用になっている。

ボイロ

読み上げ用音声合成ソフト「VOICEROID」及びそのキャラクター像の略称。
関連イベントは「結月ゆかり・紲星あかり・琴葉 茜・葵コラボイベント」。一部キャラはVOCALOIDも(別個のソフトウェアになるが)兼任している。VOCALOIDと同じく、VOICEROIDが主体となる楽曲のジャンルは基本的にniconicoとなっている。

ポプテピ、ボブネミ

ポプテピは4コマ漫画「ポプテピピック」、ボブネミは同作劇中のコーナー「ボブネミミッミ」の略称である。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。
原作もアニメもク○作品を自称している……そのためか、イベントもポプテピらしくギミックが多数存在する。

WA2、ホワルバ

WHITE ALBUM2」の略称。コラボ先の名義はアニメであり、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。同コラボキャラの専用スキルは、共通してJUSTICE以下150回から効果が変わる。「叶わない恋」や「ここがあの女のハウスね」など、スキル名や称号名が一部不穏。
STAR PLUS終了をもって対応楽曲が配信終了となる。

まどマギ、まどか

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の略称。まどかはキャラ名でもあるため、コラボ先を指す場合は「まどマギ」もしくは「まどかコラボ」表記を推奨。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。第2回までは「化物語」のコラボイベントと同時開催されている。同作品に登場する魔女のキャラクターデザインは、劇団イヌカレー(片割れがリリアリス・コルチカムの絵師)が担当している。

魔法科高校の劣等生

ライトノベル「魔法科高校の劣等生」。コラボ先の名義はアニメであり、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。
イベント開始前から関連楽曲(Rising Hope)が既に配信終了している(2例目)。

ミカグラ

Last Note.による動画プロジェクト「ミカグラ学園組曲」の略称。コラボ元の名義はアニメ版で、対応楽曲もアニメ版のOP/EDであるのだが、原作がニコニコ動画で展開されていたからか、ジャンルはniconicoになっている。
原作のキャラクターデザインは明菜氏(アストライアの絵師)が担当しているが、コラボキャラクターのデザインはアニメ版準拠のため一切使用されていない。
第2回(復刻)開始と同時に関連曲(有頂天ビバーチェ)追加という珍しい事例が発生している。

ムシキング

セガによるトレーディングカードアーケードゲーム「ムシキング」シリーズ。「新甲虫王者ムシキング」は第三弾に当たる。対応楽曲のジャンルはVARIETY。第2回で新規マップが追加されている。

ゆゆゆ

アニメ「結城友奈は勇者である」の略称。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。
各キャラの所有スキルは、まどマギキャラの夏休み系スキルと同系列の効果を持つ。maimai連動の追加スキルは、CHUNITHM初のGRADE UPでリスクが重くなるスキル。

ゆるキャン△

キャンプを題材とした漫画、及び派生作品「ゆるキャン△」。△はテントを示す記号で発音しない。対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。

よりもい

アニメ「宇宙よりも遠い場所」の略称。「宇宙」の読みは「そら」。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

りゅうおうのおしごと!

ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」。将棋を題材にしている。コラボ先の名義はアニメであり、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。
竜王は、プロ将棋界において頂点とされるタイトルであり、RG-XXX ティアマットのSTORY内にも使われた。

リゼロ

ライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活」の公式略称。コラボ先の名義はアニメであり、対応楽曲のジャンルはPOPS&ANIME。イベント開始前から関連楽曲(Redo)が配信されている。

(リリカル)なのは

アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズの略称。CHUNITHMにおけるコラボ先の名義「Detonation」は劇場アニメ4作目。対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。

龍が如く

セガによるアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズ。
対応楽曲のジャンルはVARIETY。

超電磁砲 / レールガン

ライトノベル「とある魔術の禁書目録」外伝(スピンオフ)作品「とある科学の超電磁砲」。超電磁砲は読み方(ルビ)で「レールガン」となる。コラボ先の「S」名義はアニメ第二期のものであり、対応楽曲のジャンルもPOPS&ANIME。
なお、イベント開始前から関連楽曲(only my railgun)*2が既に配信終了という珍しい事例が発生した。

ロシェ

STAR以降に不定期開催した、通貨やペンギンスタチュウの入手を目的としたマップ(ロシェの宝物庫ロシェの冒険Rocher Fantasy)の略称。
「ロシェ@ペンギン」という名義の譜面作成者があるので、イベントを指す時は「ロシェイベント」、または単にイベント名と表記することを推奨。
なお今まで開催されたのイベントのうち、このイベントのみ対応楽曲は一切存在しない。

WLW

セガのアーケードゲーム「Wonderland Wars」の略称。チーム戦によるオンライン対戦ゲーム(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA))。対応楽曲のジャンルはVARIETY。

*1 但し第二回の太鼓の達人部門(事実上の世界大会の予選大会の1つとして開催扱い)、第四回のシンクロニカとmaimai部門(地区一決定戦として開催)という例外もある
*2 アニメ第一期のOP、ただしあちらはカバー版として配信。

コメント(1)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.104268421 2019/10/16 (水) 09:03 通報
    次のコラボイベントが入ってないので追加お願いします
    ・龍が如く
    ・ヒナまつり
    ・リリカルなのは
    0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (52コメ)

イベント等

お知らせ
10/24CHUNITHM CRYSTAL (228コメ)
11/7課題曲追加 (4コメ)
11/21楽曲追加 (2コメ)
ボイロコラボ (16コメ)
PSO2復刻 (47コメ)
12/5楽曲追加 (4コメ)
ネコぱらコラボ (42コメ) 
ロシェイベント (3コメ)
GN計画クエスト (4コメ)
ネリーデュエル (4コメ)
聖夜ガチャ (4コメ)

開催中
2020/1/8 まで
ネコぱらコラボ (42コメ) 
ボイロコラボ (16コメ)
PSO2復刻 (47コメ)
GN計画クエスト (4コメ)
ネリーデュエル (4コメ)
聖夜ガチャ (4コメ)
2020/1/22 まで
ロシェイベント (3コメ)
2020/6/1 23:59 まで
シリアルコード(イロドリライブ'19) (88コメ)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧(1/2)
追加順 (8コメ)
定数順(11以上) (4コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上
 ┗7~10+
 ┗6以下
配信終了 (24コメ)

WORLD'S END (1233コメ)
コースモード (442コメ)

譜面情報ランキング (14コメ)
ノーツが偏った譜面
譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (5コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (24コメ)
AMAZON (6コメ)
CRYSTAL (11コメ)

 個別ページ ※AMAZONからのキャラ
ep.I ep.EX イロドリミドリ 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (90コメ)
期間限定スキル (8コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ5本以下 (1コメ)
 ┗ ゲージ6本 (28コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8本 (8コメ)
 ┗ ゲージ9本以上
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (8コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
┗CRYSTALのみでの評価
 ┣ 手間重視 (12コメ)
 ┣ 性能重視 (3コメ)
 ┗ 期間限定
┗全バージョン通しての評価
 ┣ 性能重視 (139コメ)
 ┗ 期間限定 (8コメ)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧(1 (552コメ)/2)
┗ 曲別(1 (20コメ)/2)
楽曲プレイ称号一覧 (4コメ)
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (11コメ)

ネームプレート (74コメ)

マップ一覧
CRYSTAL / イロドリ / 言ノ葉 (1コメ)
AMAZON / ep.∞ (3コメ)
マップボーナス・限界突破 (204コメ)

掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM CRYSTAL 楽曲一覧(Lv順)
結月ゆかり・紲星あかり・琴葉 茜・葵コラボイベント
4 楽曲追加のお知らせ(2019.12.5)
5 ネコぱらコラボイベント
6 Nijirate Fanatics
7 CHUNITHM CRYSTAL キャラクター一覧
8 称号一覧
9 CHUNITHM AMAZON キャラクター一覧
10 CHUNITHM CRYSTAL マップ一覧
goodランキング
そこの愚かな異端者よ!偉大なる神が創りしこ.. 68
「ク◯譜面(WORLD'S END的な意味の)魔改.. 59
お願いダーリン見て聞いて欲しいのは13+全.. 59
4 俺もTwitter始めるまではUSAOさんってかっこ.. 53
5 ゲーム業界のプログラマーは全員そうだぞ。俺.. 48
6 素手勢だけど素手って洗ったりしてます? 42
7 ノーツデザイナーってめっちゃ大変だよなぁ.... 42
8 祝 チュウニズム海外バージョンchunithm sup.. 41
9 ウニネットあるある(?) 40
10 風邪引いてゲーセン行けないから落の書きをする 38
もっと見る
最近の更新

1分まえ

40分まえ

48分まえ

1時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

10時間まえ

12時間まえ

13時間まえ

15時間まえ

新規作成

19時間まえ

2019/12/09 (月) 22:13

2019/12/08 (日) 22:42

2019/12/06 (金) 17:22

2019/12/05 (木) 21:35

2019/12/05 (木) 21:22

2019/12/05 (木) 21:19

2019/12/05 (木) 21:13

2019/12/05 (木) 21:07

2019/12/05 (木) 21:01

注目記事
【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング ポケモンソードシールド攻略wiki
【ロマサガRS】ガチャはどれを引くべき?おすすめを解説 ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)攻略wiki
【パワプロ】アンドロメダ学園の野手デッキ編成 パワプロアプリ攻略wiki
【ワーフリ】リセマラ当たりランキング ワールドフリッパー攻略wiki
【ドラクエウォーク】最強こころランキング ドラクエウォーク攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 1