渋沢 ノノ

(38)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR)】【スキル一覧】【マップ一覧

通常ノノ/Crystal of effort
Illustrator:Mika Pikazo

名前渋沢 ノノ
年齢16歳
職業高校生
部活ダンス部所属
  • 2016年12月15日追加
  • AIR ep.IIIマップ1(25マス/累計25マス)課題曲「サウンドプレイヤー」クリアで入手。
  • 専用スキル「【踊ってみた】サウンドプレイヤー【渋沢 ノノ】」を装備することで「ノノ/Crystal of effort」へと名前とグラフィックが変化する。

ダンスが趣味の女子高生。動画投稿もやっている。
スキル
RANKスキル
1鉄壁ガード・エアー
5
10【踊ってみた】サウンドプレイヤー【渋沢 ノノ】
15
25限界突破の証

  • 鉄壁ガード・エアー [GUARD]
    • MISSが一定回数を超えるとダメージを受けなくなるタイプの鉄壁ガード。ただし、ダメージ無効が発動する頃には始めのゲージボーナス分は大分食われていると思われるので、ゲージ4本に届くかは怪しいところ。MISSが続出するような無茶な譜面をやらない限り、鉄壁ガードの方が使いやすいと思われる。
    • AIR ep.Iマップ1(5マス) / ep.IIマップ1(25マス) / ep.IIIマップ1(25マス)と全て1マップ目のキャラで入手可能。意図して揃えに行く価値があるかは不明だが、七海 あおいをRANK15にできれば他はあまり苦労せず最大GRADEにできるだろう。
GRADE効果
初期値ゲーム開始時にゲージ +6000
MISS50回以上でダメージを無効化
+1〃 +8000
MISS45回以上で〃
+2〃 +10000
MISS40回以上で〃
+3〃 +12000
MISS35回以上で〃
+4〃 +14000
MISS30回以上で〃
+5〃 +16000
MISS25回以上で〃
+6〃 +18000
MISS20回以上で〃
+7〃 +20000
MISS15回以上で〃
理論値:80000(5本+0/22k)
所有キャラ七海 あおい / ちびみるく(1,5) / 渋沢 ノノ(1,5)】

  • 【踊ってみた】サウンドプレイヤー【渋沢 ノノ】 [TARGET] ※専用スキル
    • 途中から上昇率が上がるスキルとしてはゲージブースト・エアーに近い効果だが、あちらは最初から上昇率160%がついているのに対してこちらは何も無い。かといって強化タイミングが早いかというとそういうわけでもなく、あえて使うほどのスキルかというと微妙。譜面を選べばゲージ6本まで可能だと思われるが、専用グラ用スキルだろうか……。
    • 「Crystal of effort」は、直訳すると「努力の結晶」。365は1年間の日数を表している(閏年の場合は+1日)。
GRADE効果
初期値以下ノート成功時にカウント上昇
TAP[+1] / ExTAP[+3] / FLICK[+5]
カウント[365]以上でゲージ上昇UP (190%)
終了時1000000点以上でボーナス+2525
+1

〃(200%)
理論値:不定(譜面依存)
STORY
EPISODE1 私は渋沢ノノ!「田舎の高校に通う私は都会に憧れてるんだ。好きなものはダンスで、ネットに動画をあげてみたんだよ」
名前:渋沢 ノノ
年齢:16歳
職業:高校生
部活:ダンス部所属

 私の名前は「渋沢 ノノ(しぶさわ のの)」!16歳の高校一年生だよ!
 私が住んでいるのは、ちょっと……っていうか大分田舎の街で、いつかは都会に住んでみたいなって憧れているの。
 でも、だからって普段の生活に不満があるわけじゃないよ? お父さんもお母さんも優しいし、友達とも仲良くやっている。
 ……ただなんていうか「自分は何をしたいんだろう?」っていう漠然とした不安があるんだよね……。

 そんなある日、私は文化祭の出し物で、ソロのダンスにチャレンジすることになったの。
 私の所属するダンス部は結構有名でOGにはプロのダンサーになった人もいるんだよ。
 私、ダンスは大好きだから、一生懸命練習をしていたんだ。
 それを部活の友達が私の練習する姿を携帯で撮影していたみたいで、その動画をネットにアップしたの。そうしたら……意外な高評価だったみたい!

 肝心の文化祭でも、動画を見たっていうお客さんがうちのダンス部を見に来てくれて、企画は大成功!
 ……私は、部活の先輩たちにも褒められて、とってもハッピーな気分になったんだ!
EPISODE2 動画の評判がいいみたい!「この間の動画のせいか学校で声をかけられることが増えたんだ……ちょっと恥ずかしいけど嬉しいな!」
 友達がアップしたネットの動画は、文化祭が終わった後でも人気があったみたいで、閲覧者数は増えていったんだ。
 それだけじゃなくって、新作のダンス動画を求める声も増えてきて……。
 私は、ちょっと恥ずかしいって思ったけれど、部活の仲間以外に自分のダンスを見てもらえる機会もないから今度は新しい動画を自分で制作することにしたの。

 選んだのは、流行っているアニメのエンディングテーマで、ポップな曲調がとっても気に入っていたんだ。
 それに自分なりの振り付けをして、踊ってみたの。

 そのダンスの動画は、たちまちトレンド入りして、あっという間に一万再生を記録したの!
 私は、本当にびっくりしちゃった。
 だって、そんなに多くの人が私のダンスを見てくれるなんて思っても見なかったから……。

 反響があったのは、ネットの世界だけじゃなくて、リアルの世界にもあったの。
 刺激が少ない田舎町では、噂が広まるのがとにかく早いから……私の動画のことを聞いた他の学校の生徒が、放課後に私のダンスを見に来てくれるようになったんだ。

 (う、嬉しいけど……ちょっと恥ずかしいな)
 リアルに大勢の人から視線を向けられるっていうのは思った以上に緊張することだった。
 でも、もっと緊張することが私に起こっちゃった!なんと、ネットの評判を聞いたダンス部のOGで有名なダンサーさんが私のダンスを見に来てくれたの!
EPISODE3 憧れの先輩に褒められた!「どうしよう! ダンス部のOGの先輩が私に会いに来てくれた。嬉しくってドキドキが止まらないよ!」
 「貴女を見ていると昔の私を思い出すわ」
 「ほ、本当ですか!?」
 「ええ。ひたむきで、ダンスに向かって一生懸命なところなんかソックリよ」
 まさかプロとして活躍している先輩に、そんな言葉をかけてもらえるなんて……。
 私は嬉しくて胸がドキドキしちゃった!

 「……でも、さっきのダンス、あそこのターンはもっとこうした方がいいんじゃないかしら?」
 先輩はその場で私のダンスの振りを即興でアレンジして披露してくれたの。
 (うわぁ……すごい! 全然キレが違う!人ってこんな羽のように動けるんだ!)
 「……どうかしら?」
 「す、すっごく素敵でした! 私のダンスが、そんな魅力的に見えるようになるなんて……! 感動です!」
 「私はただ、ちょっとアレンジをしただけよ」
 それから私と先輩は色んな話をしたんだよ。ダンスのことや恋愛のこと、そして東京で先輩がどうやってプロとして生活をしているのかもちょっとだけ教えてもらったの。

 「貴女いい筋しているわ。これからも頑張ってね!」
 先輩はそう私を励ましてくれた。私は先輩の期待に応えなきゃって、ますますダンスに打ち込むようになったんだ!
 そうしているうちに、私のダンス動画は十万再生くらいを記録して、まとめサイトなんかでも取り上げられる機会が増えていったの。
EPISODE4 辛いコメントと落ち込む心「最近ネットで私は批判されてばかり。辛いよ……。こんな想いをするならダンスは辞めた方がいいの?」
 ……ネットで動画の再生回数が増えていったのは、本当に嬉しかったよ。
 でも、色んな人の目に触れるっていうことは、それだけ色んな意見をもらうんだっていうことを私は分かっていなかったの。

 「……やだ、今日も変な書き込みが……」最近、私の動画には攻撃的な中傷コメントが沢山書き込まれるようになっていた。それにどこから特定されたのかは分からないけどSNSにも毎日酷い内容のメッセージが送られてくるようになっていたの……。

 (……こんな辛い想いをするなら、ダンスなんて辞めた方がいいのかな?)
 そう考えた私は、しばらく動画のアップも控えるようになった。ダンスの練習もサボりがちになっちゃったの。
 
 そんなある時、部活のOGとしてやってきてくれた先輩と私は再会したの。
 先輩は、私のキレのないダンスを見て一瞬で何かを感じたみたいで、私に事情を尋ねてくれた。私は先輩に全部悩みを相談したの。そうしたら……。
 「ダンスを辞めるのもいいんじゃない? アマチュアでちょっとチヤホヤされたいだけなら、そこに留まっていて、自分に都合のいい言葉だけを聞いていなさい」

 ……先輩の言葉は厳しいものだった。でもそのおかげで私は、自分がいかに素人だったかを気付かされたの!
 そして同時にこう思ったんだ……。
 (私も先輩と同じ世界に立ちたい……!)
EPISODE5 芽生えたプロ意識「先輩の言葉で初めて気づいた。私、全然プロの意識が足りなかった……私も先輩と同じ世界に立ちたい!」
 先輩に厳しい励ましの言葉をもらった私は、必死にダンスの勉強を始めた。
 プロを意識することで私が変わったのは、技術だけじゃない。心構えも変わっていったんだ。

 色んな雑誌を読んだり、筋トレなどトレーニングのやり方も独自に調べて実践した。
 貯めていたお小遣いを使って、色んな舞台や映画の作品を見たりして、自分の表現の幅を広げる努力をした。

 ……そうやって色んな資料を頭と体にインプットして私は必死にダンスの練習に励んだの。

 願いはただ一つ。
 (いつか、プロのダンサーになって先輩と同じ舞台に立ちたい!)
 ……ただそれだけだったんだ。

 ダンスの動画を再びアップするようになったことで、ネットでは相変わらず私の誹謗中傷のコメントが書かれているようだったけれど、もう私はそんな言葉に惑わされることはなかったよ。

 (誰に何を言われようと、私は自分の道を進むしかないんだ!)
 ……そう胸に強く刻み付けて、私は来る日も来る日も踊り続けたの。
EPISODE6 舞い降りたチャンス「ダンスに励む私の元に先輩の所属していた事務所からスカウトメールが……これはチャンスだよね!」
 私の動画は依然として、誹謗中傷が書き込まれていたけれど、最近ではそれをはるかに上回る応援のコメントや、賛辞のコメントが書き込まれるようになっていた。
 中には私と同じようにダンス部にいて「ノノのダンスを見ると、自分も頑張ろうと思います」という暖かいものも沢山あったんだ。
 以前までは皆に応援のコメントをもらうと、ただ嬉しいだけだったけれど、今はそれだけじゃない。

 「……わざわざ時間を割いて私のダンスを見てくれている人たちにもっと喜んでもらえるダンスを踊ろう!」

 そうやって次の作品を作るためのモチベーションに変えることができるようになっていたの。
 そんな私の熱意が通じたのか……いつの間にか、私のダンス動画の再生回数は百万回を超えるようになっていた。
 (でも、私はここで立ち止まれない! もっと鳥のように軽やかに! 新しい舞台で踊りたい!)

 そんなことを考えていたある日……。私は一通のスカウトメールをもらったの。
 「……『スタジオKHD』。こ、これって!先輩がデビュー当時に所属していた事務所だよね!?」

 私は震える手でメールを開いた。そこには「是非とも私を所属タレントとしてスカウトしたい」という文章が書かれていたんだ!

 「……これは! チャンスだよね!」
EPISODE7 緊張の家族会議「ダンスのために上京したい! 私の夢を聞いた両親は最初驚いたけど、最後は応援してくれた」
 かつて憧れの先輩が所属していた事務所からのスカウトメールに、私は喜んで「所属したい」という意志を返信した。
 (でも……お父さんとお母さんになんて言おう)
 私は正直に今の自分が置かれている状況を先方に説明したの。すると……。
 「貴女の熱意は嬉しいです。ですがこれは大切な人生の決断です。しっかり親御さんと話して、納得してもらってからこちらに来てください」
 という返事をもらったんだ。

 (自分の夢だもん。ちゃんと説明しなくちゃ!)
 私はもう高校三年生になっていた。いつかは進路のことを両親に伝えなきゃいけない状況だったの。

 「……よし!」
 決意した私は、正直にお父さんとお母さんに自分の夢を説明したよ。
 「お父さん、お母さん……私は将来プロのダンサーになりたいの。そのために上京したいの!」
 「えっ!? ダンサー!?」
 お父さんとお母さんは、てっきり私が地元の大学に進むものだと思っていたみたい。それに私がネットでチヤホヤされている状況をあまり快くも思っていなかったみたいで……最初は難しい顔をしていたよ。

 でも最後には
 「……ノノが決めた道だ。自信を持って進みなさい」
 そう言って、笑顔で私の未来を応援してくれたんだ!
EPISODE8 憧れの東京「初めての一人暮らしは分からないことだらけ!レッスンも大変だけど一緒に頑張る友達もできたよ」
 こうして私は高校を卒業してから上京したの。
 初めての東京! 初めての一人暮らし!……もう、分からないことだらけで、頭の中はパニック状態! それでもこれからダンスを本格的に学べるんだ! スタジオKHD所属のダンサーの一人になれるんだ! っていう期待で胸がいっぱいだった!

 ……もっとも、所属ダンサーといっても、実際にはまだまだアマチュアで、昼間はスクールに通って本格的にダンスを学んで、夕方からは事務所で練習。そして夜はアルバイトをして生活費を稼ぐ毎日だったんだけどね。
 慣れない生活で、最初は失敗も沢山しちゃったし……。
 「これから本当にやっていけるのかな?」
 って不安になることも多かったんだよ。

 でも、そんな弱気な私を支えてくれたのは、もちろん大好きなダンスと……あとは練習を一緒に頑張る同じ事務所の友達だったんだ。

 彼女は私と同じ年だけど、私と違って元から東京のお嬢様学校出身の子だった。
 そして同じ先輩に憧れてスタジオKHDに所属した経緯を持っていたの。
 同じ憧れを持っていたこともあって、私とその子はたちまち打ち解けて、一緒に練習に励むようになったんだ!
 その子との関係は……ただの仲良しっていうだけじゃなくて、お互いに競い合って高め合えるような刺激的なものだったの!
 そんな彼女と一緒に……私は、いよいよダンスのコンテストに出場することになったんだよ!
EPISODE9 実感するプロの壁「自分では頑張っていたつもりだけどオーディションは予選も通過しなかった……私、まだまだなんだな」
 初めて出場したコンテスト。それはとても由緒があるコンテストで、若手の登竜門と呼ばれているものだった。

 「……これに優勝すれば、プロの世界に一歩足を踏み出せる……!」
 そう思って、私は今の自分で表現できる限り最高のダンスを踊ったんだ。

 でも……結果は惨敗。
 私は予選すら通過することができなかったの。
 審査員からもらった言葉は「基礎力が不足している」っていうものだった。
 友達の彼女は、なんとか予選を通過したみたいだけれど、賞を受賞できなかった。
 (それでも……私なんかよりもずっとあの子の方がすごいよ)
 私は、友達が手の届かないとても遠い存在になってしまったような気がして、思わず震えちゃった。

 ……すべての審査が終わり、ステージの上ではコンテストの優勝者が、晴れやかな笑顔を見せているのを私は観客席から眺めていた。
 優勝者に拍手を送るとき……私の頬には悔し涙が伝っていた。

 でも、私はすぐに涙を拭うと拳をギュッと握りしめる。
 「……私、ちっとも力が足りていなかった!これがプロの世界なんだ……負けない! 絶対に!」
 私は、もっとレベルアップしようって決意したんだ!
EPISODE10 レッスンに励む青春「レッスンとバイトに明け暮れる毎日。遊ぶ暇はないけど、今の私は最高に輝いている自信がある!」
 コンテストに落選した私は、一層激しくダンスのレッスンに打ち込むようになっていた。
 でも、いくらダンスに打ち込んでいても、両親の負担はなるべく減らしたいから、バイトも辞めるわけにはいかなかったの。

 必然的に私の生活は、レッスンとバイトの繰り返しになっていった。
 バイト先で知り合った同じぐらいの年頃の友達は、汗と涙にまみれながら必死になって生きる私によくこう言ったの。

 「そんなに頑張らなくったっていいのに……せっかく一生に一度しかない青春時代なんだよ? もっと楽しいことをして輝かなきゃ損だよ」

 ……確かにオシャレな格好をして、流行りのスポットに遊びに行って、恋人と一緒に幸せそうな笑顔を浮かべる友達たちの姿を見ていると、羨ましいなって思うことはあったよ。

 でも、私の青春はダンスなんだ!
 レッスンで汗まみれになっているこの瞬間……。私は最高に輝いているって自信が私にはあったんだ!

 それは、事務所の友達も同じ気持ちだったはず。だって、彼女も私と同じくらい練習に励んでいたんだから……あの子があんなに頑張っているのに、技術的に劣っている私が遊ぶわけにはいかないよね!
EPISODE11 Sound Player「オーディションに優勝した私はプロになった。これからも私らしいリズムを奏で続けるぞ!」
 日々、厳しいレッスンに励む私と友達に再びチャンスが舞い込んできたの。
 今や、私の憧れの先輩は世界的に有名なダンサーとして活躍していて、自分のダンスチームを持っていた。
 そのダンスチームに所属するチャンスと、バックダンサーとしてデビューできるというオーディションに私と友達がエントリーされたんだよ!
 (……何がなんでも勝ちたい! 優勝したい!)
 友達も同じ気持ちだったと思う。
 私と彼女は互いに握手をすると、正々堂々と戦おうと約束したの。

 ……オーディション当日、みんな素晴らしいダンスを披露していた。
 (でも私は、誰かの目は気にしない! 私だけのビートを刻み込めばいいんだ! この指先で紡ぎ、この手の平で自由な音を奏でる! それが私のダンスなんだ!)

 そして結果は……。
 「……私が優勝!? や、やったー!」
 友達は私の優勝を心から祝福してくれた。
 そして、彼女だけでなく……。
 「貴女なら、きっとこの場にやってくると思っていた……ようこそ。プロの世界に」
 なんと憧れの先輩が、ニッコリと微笑みながら私に向かって手を差し伸べてくれたの!
 私はその手を力強く握ると、スポットライトに照らされながらこう決意したんだ。
 (これから私の物語が始まるんだ……これからも私のビートを奏で続けよう!)


■ 楽曲
全曲一覧 / 追加順 / Lv順
WORLD’S END
■ キャラクター
無印 / AIR
マップボーナス・限界突破
■ スキル
スキル一覧 / 期間限定スキル / スキル評価
■ 称号・マップ
称号 / ネームプレート
マップ一覧

コメント(38)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.99873586 2017/03/18 (土) 19:13 通報
    スタジオKHDのKHDってコハDからとってる?
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.100134506 2017/04/21 (金) 12:33 通報
      LDHじゃない?
      0
  • チュウニズムな名無し No.99046926 2016/12/25 (日) 13:06 通報
    wikiの絵でも可愛いけどゲーム筐体のデカイ画面で見たらもっと可愛かった
    13
  • チュウニズムな名無し No.99023313 2016/12/23 (金) 02:25 通報
    まさかのピカゾ氏、すごくうれしい
    0
  • チュウニズムな名無し No.98995922 2016/12/20 (火) 15:44 通報
    専用スキルがあると絶壁ではない説(みるくちゃんは専用グラで大きくなるので)
    0
  • チュウニズムな名無し No.98995675 2016/12/20 (火) 15:11 通報
    通常グラ…あれ……初めて見た時…なんていうか……その…下品なんですが…フフ…………勃起……しちゃいましてね………
    「服の下から手を入れたい」としばらく……想像してました。
    返信数 (1)
    19
    • × チュウニズムな名無し No.99054133 2016/12/26 (月) 02:30 通報
      パクッ シャブシャブチュバチュバ

      ペロンペロンペロン
      1
  • チュウニズムな名無し No.98987360 2016/12/19 (月) 18:10 通報
    今回のアプデのお色気枠であったか…
    返信数 (2)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.98988501 2016/12/19 (月) 19:45 通報
      何言ってんだ、お色気枠はリリアリス・コルチカムちゃんに決まってるだろ
      26
      • × チュウニズムな名無し No.99834317 2017/03/13 (月) 21:11 通報
        確かにエロいけど
        あの娘はどちらかというとロリ担当だと思うの
        0
  • チュウニズムな名無し No.98981865 2016/12/19 (月) 00:18 通報
    流子・あおい・ちびみるく「」
    返信数 (2)
    5
    • × チュウニズムな名無し No.98984015 2016/12/19 (月) 11:13 通報
      胸じゃなくてお腹まわりが鉄壁なんだよきっと…
      1
      • × チュウニズムな名無し No.98986912 2016/12/19 (月) 17:34 通報
        胸以外の鉄壁だと?
        そうか、つまり見えそうで見えない鉄壁スカートってことか!(専用グラ的な意味で
        8
  • チュウニズムな名無し No.98973368 2016/12/18 (日) 05:12 通報
    この子を誰かMMD使って踊らせてくれないかなぁ(小声)
    10
  • チュウニズムな名無し No.98962422 2016/12/16 (金) 23:37 通報
    RANK 15まで上げて専用スキルのグレードが上がったのでご報告。
    ゲージ上昇率が190%→200%になっただけでした
    返信数 (1)
    0
    • × エクたんスキー♂ No.98965747 2016/12/17 (土) 11:35 通報
      専用グラに2ゲージ使ってるから仕方ないね
      10
  • チュウニズムな名無し No.98958661 2016/12/16 (金) 18:15 通報
    ダンエボかな
    0
 1 2 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (28)

イベント等

お知らせ
3/23楽曲追加 (20)
4/6楽曲追加 (21)
ナナシスコラボ (38)
カゲプロコラボ復刻 (313)
4/20楽曲&課題曲追加 (47)
4/27楽曲追加 (12)
6月SEGAラッキーくじ

開催中
4/27 23:59まで 終了間近
シリアルコード入力(RO名札) (64)
5/8 23:59まで
Twitterキャンペーン
5/10まで
Tokyo 7th シスターズコラボ (38)
5/10まで
カゲプロコラボ復刻 (313)
開催予定
4/30 11:00~15:30
M3 2017 春(外部イベント)
5/7 10:30~15:30
博麗神社例大祭(外部イベント)
6月予定
SEGAラッキーくじ

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (5)
追加順 (4)
Lv順 (9)
イベント対象曲 (23)

WORLD’S END (962)
コースモード (89)
■ SS取得難易度ランキング
LV13 (87) / LV12 (4)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4)
AIR (67)

 個別ページ ※AIRからのキャラ
ep.I ep.II ep.III ep.IV ep.V 特定条件 コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (54)
期間限定スキル (5)
理論値比較 (23)
類似スキル比較 (6)
スキル評価 (100)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (325)
曲別 (18)
ネームプレート (51)

マップ一覧 (43)
マップボーナス・限界突破 (126)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
リゼット(14新)推奨日記
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
八咫烏 鋼太郎
葉和 とれび
4 オススメ☆♂♀☆でぃすとぴあ
5 SS難易度ランキング(Lv13)
6 楽曲追加のお知らせ(2017.4.27)
7 CHUNITHM AIR キャラクター一覧
8 楽曲追加のお知らせ(2017.4.20)
9 美嶋 はるな/夢のカケラ
10 CHUNITHM AIR PLUS 楽曲一覧(Lv順)
goodランキング
(´・ω・`)例のあの子のストーリーとりあえず.. 78
ストーリーのぶっ飛び具合もさることながら、.. 66
ごめんなさい 65
4 ・ウ(わぁ……さすがに引くわ)界・ニ(ヤリ い.. 64
5 八咫烏…あっ…三本目の足ってそういう… 60
6 選曲難易度とか使用難易度とかストーリーとか.. 59
7 あえて反論させてもらうどこがエロいの?スト.. 49
8 はっぴーも渋谷の駅前で丸裸らしいからいいん.. 47
9 _人人人_ >今日は<  ̄Y^Y^Y ̄  _n  ( .. 47
10 一瞬ビビった 46
もっと見る
最近の更新

5分まえ

7分まえ

10分まえ

11分まえ

16分まえ

36分まえ

39分まえ

1時間まえ

新規作成

2017/04/25 (火) 14:48

2017/04/25 (火) 14:27

2017/04/24 (月) 19:39

2017/04/20 (木) 16:39

2017/04/20 (木) 11:17

2017/04/20 (木) 11:16

2017/04/20 (木) 11:15

2017/04/20 (木) 09:28

2017/04/20 (木) 09:13

2017/04/20 (木) 08:22

Wikiランキング
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
5 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
6 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
7 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
8 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
9 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
10 ゆるドラシル攻略Wiki【ゆるドラ】
注目記事
アナザーエデン フィアー討伐 アナザーエデン 時空を超える猫
アカセカ 覚醒画像一覧 茜さすセカイでキミと詠う
ヒロアカ 運極 作り方 僕のヒーローアカデミア スマッシュタップ
パワプロ モンストダンジョン高校 攻略 パワプロアプリ
白猫 深海の遺産 攻略 白猫プロジェクト
デレステ イベント Nocturne アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
陰陽師 封印懸賞の答え 陰陽師
DQMSL 竜の騎士の試練Lv6 攻略 DQMSL
モンスト LINE掲示板 モンスト
ドッカンバトル 最強キャラ 評価 ドラゴンボールZドッカンバトル
ページ編集 トップへ