愛野 ヒカリ/最強の花嫁

(16コメント)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR / AMAZON)】【スキル一覧】【マップ一覧
※AMAZONから、スキルのGRADE UPによる数値の変化量が途中で変わるケースが出ています。


Illustrator:tonito

名前愛野ヒカリ(あいの ひかり)
年齢18歳
職業元気な歌姫系アイドル!
特技息継ぎなしで1分「あー」と言える

縦横無尽に動き回り、はつらつな歌声が特徴の体力おばけアイドル。
愛野 ヒカリ通常 / 最愛の光 / サンシャインサマー / 最強の花嫁 / シャイニーフラワー
すっかり体力おばけというイメージが定着した彼女に、今度はウェディングプロモーションという仕事が舞い込むのだが…?
スキル
RANKスキル
1天使の応援
5
10
15
25限界突破の証

  • 天使の応援 [SUPPORT]
  • 時間ボーナスとしては破格のボーナス量だが、ゲージ4本に到達するまでという制限がある。演奏時間が長く、かつ前半の密度が薄い譜面ほどボーナス量は多くなる。
GRADE効果
初期値ゲージが4本未満の時
一定時間ごとにボーナス +1500
+1〃 +1600
+2〃 +1700
+3〃 +1800
+4〃 +1900
+5〃 +2000
+6〃 +2100
+7〃 +2200
+8〃 +2300
+9〃 +2400
+10〃 +2500
+11〃 +2600
理論値:不定(譜面依存)
所有キャラ【美嶋 はるな(天) / 兎音 ココ(相) / 愛野 ヒカリ(嫁)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1--スキル
678910
Ep.2--Ep.3スキル
1112131415
Ep.4--Ep.5スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 目標は素敵なお嫁さん!「今度のお仕事はウェディングプロモーション? 素敵! 理想のお嫁さんを目指して頑張るぞー!」
 『アイドルファイトin真夏の無人島 ~ドキドキ美少女がキャッキャうふふ~』で優勝して以来、単に歌って踊れるだけではなく、身のこなしまで超一流だということが証明されたヒカリ。
 そんなヒカリの最近の勢いは疾風怒濤! 今や彼女は日本中から愛されるDIVAとなったのだ!

 そんな天高く登る龍のように絶好調なヒカリに対し、彼女のマネージャーはちょっと浮かない顔だ。今日も彼は1人、ため息をついていた。

 「はぁ……まずい。このままではヒカリちゃんのイメージが……」

 ヒカリは確かに名実ともに日本を代表するDIVAとなった。
 しかし、彼女に対するイメージを調査すれば、きっと次のようなコメントが返ってくるだろう。
即ち『超肉体派アイドル』『脳筋DIVA』
『体力お化け』……である。
 むろん、マネージャーはヒカリの人気を心から喜んでいるし、身体能力の高さは素晴らしいと評価している。
 だが、それでも最近のヒカリにまとわりつくイメージは彼の望む物とは、少し……いや大分かけ離れていた。

 「本当のヒカリちゃんは、思わずギュッと抱きしめたくなるようなアイドルなんだ! 戦場の狼みたいな勇ましいイメージは彼女に相応しくない! もっと彼女の愛らしさを知ってもらわないと!」

 ……このように、マネージャーはヒカリを想うあまりに悩んでいたのである。(ちなみに本人はマネージャーの悩みなど知らず、日々楽しくアイドル活動に励んでいる)

 そんなある日のこと、マネージャーの元に一件の仕事の依頼が飛び込んでくる。それはウェディングドレスのプロモーション依頼だった。
 ヒカリを『初々しい花嫁さん』に見立て、イベントやLIVEを行ってほしいというのだ。

 「こ……これだ! これでヒカリちゃんの本当の魅力をファンに伝えることができるぞ!」

 悩めるマネージャーは早速この依頼を引き受けることにした。

 愛野ヒカリのアイドル道、奇跡の軌道修正なるか!?
EPISODE2 花嫁修業レッスン1「花嫁さん……つまり奥さんは、家庭を守る最強の守護者! しっかりと花嫁修行をしなくっちゃ!」
 「……というわけで、今回のお仕事は、ウエディングドレスのプロモーションだよ!」
 「うわぁ! 素敵! 実際にウエディングドレスを着てLIVEができるんですか?」
 「もちろん! ……あ、でもLIVEの前のイベントでヒカリちゃんにはゲストたちに手料理を振る舞ってもらいたいんだ」
 「手料理……ですか? それじゃあ、しっかりと練習しないとですね!」

 キラキラと目を光らせながら喜ぶヒカリを見て、マネージャーは心の中でガッツポーズを取った。

 (よしっ! これで、ヒカリちゃんの清楚で愛らしいイメージを前面に押し出せるぞ!)

 マネージャーの中で花嫁さんというのは『しとやか』というイメージが先行していた。もちろんこれは間違いではない。
 だが、そのイメージはあくまで『花嫁さん』の一面を捉えただけに過ぎない。彼はそのことを失念していた。よって、最後に余計な一言を零してしまったのである。

 「……ヒカリちゃんにとって、理想のお嫁さんって、どういう感じかな?」
 「理想のお嫁さん……ですか?」
 「うん。まあ、色んな意見はあると思うけど、花嫁さんは女性にとって最も輝かしい瞬間の一つだと思うんだ。だから、イベントでもヒカリちゃんがなりたいって思うお嫁さんをしっかりとイメージした方が、上手くいくと思うんだよ」
 「イメージするのは常に理想のお嫁さん……ってことですか」

 マネージャーの一言でヒカリは考え込んでしまった。

 「……そもそもお嫁さんって、なんでしょう?……旦那さんと共に生きて、将来的には子供を育てるかもしれなくて……つまり家庭の最強の守護者……」
 「ちょ、ちょっと……ヒカリちゃん?」

 何やらヒカリの独り言に不穏な気配を感じたマネージャー。そして、良くも悪くも、思い込んだら一直線のヒカリにはマネージャーの言葉はもはや届かなかった。

 「……分かりました! 私、必ず最強のお嫁さんになってみせます!」
 「ヒ、ヒカリちゃん!? どこへ行くんだ!」

 ヒカリはマネージャーを置いて、どこかへと旅立って行ってしまった。
 こうしてヒカリの『花嫁修行』の幕が上がったのである。
EPISODE3 花嫁修業レッスン2「『男は胃袋を掴め!』……でもいくらボディブローを鍛えても料理の腕は上がらない……変だなぁ?」
 ウエディングドレスのプロモーションモデルに選ばれ、理想のお嫁さんを目指すために『花嫁修行』に出たヒカリだが……。

 「……まずは、理想のお嫁さんになるためにはどうしたらいいのか、調べてみよう!」

 ……意外にもヒカリが取った手段は普通だった。まずヒカリは婚活の本を読み、ネットを検索して、お嫁さんに求められる要素の研究を始めたのである。

 「『男を落とすには胃袋を掴むべし!』なるほど……」

 婚活アドバイザーのブログを読んだヒカリは、大きく頷いた。
 もちろんこの場合の『胃袋を掴む』とは『料理のスキルを上げて、手料理で男を落とせ』ということである。
 しかしながら芸能界素直さランキングがあれば、かなり上位に食い込むであろうヒカリは違った。

 「……胃袋を掴む? 男を落とす? ……でも実際に旦那様を落としたら大変だよね? ……横隔膜に強い衝撃を与えろってことかな?」

 婚活アドバイザーの言葉を素直にそのまま捉えたヒカリは、花嫁修行の旅の中で出会った、世界中のならず者の男たちをボディブローのみで倒していった。
だが……。

 「おかしいな……ちっとも料理が上手くなった気配がないんだけど」

 考えるまでもなく当たり前のことなのだが、芸能界で脳筋ランキングがあれば、確実にナンバーワンになるであろうヒカリには、何が問題なのか分からなかった。

 理想のお嫁さんには程遠く、彼女の後ろにはボディブローによる地獄の苦しみで呼吸困難になった男たちの屍が転がるだけだ。

 ヒカリは悩んだ。その日もヒカリは自然豊かな山の中で、迷いを振り払うために、ひたすら山籠もりという名の花嫁修業に励んでいた。
 けれども一向に解決策は見えてこない。

 「どうしよう……どうすれば、最強のお嫁さんになれるの!?」
 「……お困りのようじゃな。お嬢さん」
 「誰!?」

 ヒカリの目の前に現れたのは、まるで仙人のような風貌をした老人だった。ところが、彼の圧倒的な気迫は、仙郷の住人とは程遠い。

 「貴方はいったい……」
 「まあまあ、まずはこの味噌汁を召し上がれ」

 ヒカリは老人に勧められるままに、素朴な木の椀に入った味噌汁を口にした。すると……。

 「すごい……! この口に含んだ瞬間に広がる複雑な味! シンプルな味噌汁のはずなのに、まるで宇宙のよう……!」

 ヒカリは驚愕した。そして、瞬時に理解した。これこそが自分が求めていた、理想のお嫁さんが作るのに相応しい味噌汁だと。

 「お、おじいさん……貴方はいったい、何者なんですか?」
 「ワシはこの山で生活するただのマタギじゃよ」

 そう老人は山で獣を追い、その命をいただく猟師。即ちマタギだ。
 されど、ただのマタギではない。彼はジビエ料理界ではその名を知らぬと言われている、いわばカリスマタギだったのである!

 「おじいさん! どうか私を弟子にしてください!」
 「よかろう……だがワシの修行は甘くないぞ?」

 カリスマタギに弟子入りしたヒカリは、あっという間に頭角を現し始めた。

 「……ヒカリ! 食材は鮮度が何よりも重要じゃ!」
 「はい! 師匠!」
 「さあ、この味噌汁に入れる豆腐を、瞬きの間に斬ってみせよ!」
 「はい!」

 ヒカリは華麗に空高く跳躍すると、師匠が放った豆腐に向かい、独特の呼吸法を用いて鋭い手刀を繰り出す!

 「ヒョォォォ……シャオッ!!」

 豆腐はあっという間に賽の目切りになり、お椀の中に綺麗に入った。

 「……あなたたちの味噌は何色なのッ!!」
 「赤じゃ! この味噌汁には赤が合う!」

 師匠の言葉通り、自然の旨みが凝縮した山の幸には、濃くて味わい深い赤味噌がピッタリだった。

 ……こうして、着実にその力をつけていったヒカリは遂に最終奥義(レシピ)である『究極の肉じゃが』の教えを学ぶことになる。
 肉じゃが……それは最も家庭的であり、また料理人の技量を問われる煮物である。

 「肉じゃがは豚肉と牛肉、またその両方を使う流派があるが、ワシの流派では豚肉を使うことにしておる……。しかもただの豚肉ではない! 牡丹……つまり、猪の肉じゃ!」
 「なるほど牡丹肉ですか……で、どんな猪を狩れば良いのでしょう?」
 「……『黒ヨロイ』じゃ!」

 カリスマタギはヒカリに猪の中でも最強王者と謳われる『黒ヨロイ』を狩るように命ずる。

 過去、何人ものマタギたちをその鋭い牙で貫いてきた黒ヨロイ……だが、ヒカリは少しも怯むこともなく、山塊のような体躯に挑む!
 しかし、黒ヨロイは山の王。アイドル王者のヒカリも流石に野生の王者の前に苦戦する。勝負は長時間に及んだが……。

 「あっ!」

 疲れのためか、ヒカリの身体がよろめいた! その瞬間、黒ヨロイは真っ直ぐに突っ込んできた!
だが、それはヒカリの作戦だった!

 「……狙い通り! はぁああーーッ!!」

 黒ヨロイの突進を避けたヒカリは咄嗟に黒ヨロイの後ろ足首を掴み、そのまま崖から飛び降り、空中で逆さになった黒ヨロイの前足、人間でいう腋に当たる部分に足をかけてそのまま勢い良く落下した!

 「喰らえッ! ヒカリドライバーッ!!」

 ……勝負は決した。見事、己の体技により黒ヨロイを倒したヒカリに思わず師匠も感嘆する。

 「……へのつっぱりはいらんなぁ! 見事じゃ! ヒカリッ!」

 こうしてヒカリは最終奥義(レシピ)を習得し、また極上の牡丹肉もゲットして、無事に花嫁修行を終えたのだった。
EPISODE4 花嫁修業レッスン3「イベント本番当日にハプニング! なんと会場に獰猛な猪が! 私も最強の花嫁として負けられないの!」
 いよいよ迎えたウエディングドレスプロモーションイベント当日。
 1つの汚れもない純白のドレスに身を包み、ほんのりと化粧を施したヒカリ。レースのヴェールの向こうで笑うヒカリの頬は、心なしか上気している。
 今日のヒカリは、心の底から美しかった。ヒカリの姿を見たマネージャーの目にも思わず涙が光る。

 「ヒカリちゃん……本当に綺麗だよ」
 「ありがとうございます。マネージャー」

 ウエディングドレスの撮影をした後、イベントのメインの1つ『仮想新妻ヒカリの手料理ご馳走会』も非常に和やかなムードで進んでいった。
 カリスマタギに弟子入り、究極奥義を会得したヒカリの料理は見た目も味も絶品だ。

 「……美味しい! 材料の切り方は独特だけど!」
 「ハムッ! ハフハフ、ハフッ!!」

 イベントに選ばれたファンやゲストたちは、ヒカリの手料理を満面の笑みで口に運んでいる。それを見たマネージャーもまた笑顔で頷く。

 (よしよし。これで世間のヒカリちゃんのイメージも変わってきただろう)

 事実、ファンの中からはこんな囁きが聞こえてきている。

 「……ヒカリちゃんって、元気な姿が魅力的だと思ってたけど……」
 「……ああやって、家庭的なヒカリちゃんもいいよな」
 (ふっふっふっ! これぞギャップ萌え! いつものヒカリちゃんと違った魅力にファンもメロメロだ!)

 ……イベントはマネージャーの狙い通りに進んでいった。
 『このままヒカリのアイドル路線も、清純派に切り替えられるかも?』
 ……ヒカリ本人以外、誰しもがそう思っていた。だが、アイドルの神のイタズラか、それとも戦女神の導きか……イベント会場に突如轟音が鳴り響く!

 「た、大変だ! 巨大なイノシシがッ!?」
 「えっ!?」

 現れたのは、赤毛のメスの巨大イノシシだった。

 「あ、あれは! 『紅ヨロイ』じゃ!」
 「紅ヨロイ!?」
 「紅ヨロイは、黒ヨロイの嫁じゃ!」

 弟子の成果を見届けるために、イベントにやってきていたカリスマタギから紅ヨロイの名を聞いたヒカリの顔に緊張が走る。
というのも、紅ヨロイはともすれば黒ヨロイよりも強いと言われている伝説の山の女王だったのだ!

 愛する夫をヒカリに倒された紅ヨロイ……その怒りはまさしく絶頂に達しているだろう。
 絶望と憤怒により極限の力の塊となった彼女は、夫の仇を取るために山を下りて、ヒカリを探しここに辿り着いたのだ!

 「ブモォォォオオーーッ!」
 「紅ヨロイ……貴女の怒りは正当なものよ。でもファンを守るためにも、私は負けるわけにはいかないのッ!」
 今ここに種族を超えた最強の花嫁同士のバトルが幕を上げる!
EPISODE5 花嫁修業ラストレッスン「花嫁衣装は最強装備! 今の私は誰も負けないよ! それじゃあ、新曲いくよー! れっつ・にゃもー!」
 噂通り紅ヨロイは夫の黒ヨロイを超える強さを秘めていた。
 紅ヨロイとの戦闘は凄まじく、世界中の男たちを落とし、山の獣に勝利してきたヒカリと言えども、技を繰り出せず、中々近寄ることもできない。
 けれど、ヒカリは焦るどころか、ある種の満足感すら得ていた。

 (すごい! やっぱり花嫁は最強なんだ!)

 ヒカリに向かって疾走してくる紅ヨロイは強く、そして美しかった。
 『花嫁は最強で最美』……自分の考えの正しさを実感したヒカリ。それぐらい紅ヒカリの強さは圧倒的だった。

 ヒカリと紅ヨロイの実力は互角。勝負は拮抗状態に陥る。
 だが唯一、ヒカリに有って紅ヨロイに欠けているものがあった。
それは……。

 「……花嫁衣装はお嫁さんの最強装備! 今の私は誰にも負けないよッ!」

 ウエディングドレスというバトルスーツは、ヒカリの力を最大限に発揮させた。そして彼女の内に秘められていた潜在能力すらも開花させたのである!

 「……人類最強の家庭の守護者! 花嫁の力、受けなさいッ! はあぁーーッ!!」
 「ブモォッ!?」

 ヒカリは目にも留まらぬ貫手を放ち、そのまま紅ヨロイの鼻先を掴むと逆さの状態で空中に投げる!
 そして自分も宙に飛ぶと、紅ヨロイの後ろ脚をガッチリ掴んだ!

 「……ヒカリ・バスターッ!!」
 「ンブモォォォーーッ!!」

 ヒカリの肩に首から激突した紅ヨロイは、そのまま意識を失い倒れた。
 ヒカリの技を見たカリスマタギは、思わず冷や汗を掻きながら喉を鳴らした。

 「……まさかMTG48(マタギ48)の必殺技の一つを自力で身に着けるとは! ……恐ろしい娘だ」

 山の最強の花嫁を打ち負かしたヒカリだが、勝利の余韻に酔いしれることはなく、むしろ慈愛の目で紅ヨロイを見つめていた。

 「……紅ヨロイ、貴女の強さ、そして愛はしっかりと受け止めたよ。山へお帰り、そして黒ヨロイJrと共に生きて……」

 紅ヨロイと勝負したヒカリには分かっていた。紅ヨロイが黒ヨロイとの間にできた子供を身ごもっていることを……そして彼女はスタッフとカリスマタギに頼み、紅ヨロイを山へ返すことに成功したのである。

 こうして会場の平和は守られた。熱い勝負、そして紅ヨロイの愛に会場のファンやスタッフたちは感動で涙している。
 ところが、その中で1人だけ、別の涙を流している人物がいた。ヒカリのマネージャーだ。

 「ああ……これでまたヒカリちゃんのイメージがマッスルに傾いてしまった! こんなはずじゃあ……」

 1人でさめざめと泣くマネージャー。しかしそんな彼の苦悩など知らないヒカリは元気一杯だ。

 「どうしたんですか? マネージャー?」
 「え? えっと……」
 「……あ、もしかして、お腹が減ってるんじゃないですか? じゃあ、これどうぞ!」
 「もがっ!?」

 突然ヒカリに究極の肉じゃがを口に突っ込まれたマネージャーは目を白黒させるが、すぐにその美味しさに叫び声を挙げる。

 「うっ! 美味いっ! 美味すぎる!」

 いつの間にか泣き止んで、バクバクと肉じゃがを頬張るマネージャーを見て、ヒカリもニッコリと微笑む。

 「お腹が減ってると悲しい気分になっちゃいますよね! マネージャーの元気が出て、良かったです!」
 (はっ!?)

 マネージャーはヒカリの笑顔と肉じゃがの美味さに気がついた。

 (……そうだ。ヒカリちゃんの最大の魅力は、ファンや周りの人間を本気で想える心……愛なんだ!)

 例え『体力お化け』と言われようが、『マッスル・アイドル』とからかわれようが関係ない。
 ヒカリがファンを想う気持ちと、ファンがヒカリを想う気持ちは何事にも代えがたく尊いもので、偽りのないものなのだ。

 「……どんなヒカリちゃんであっても、いいんだ。ヒカリちゃんは最初から最強のアイドルなんだから」
 「えっ?」
 「……なんでもない。ほら、もうすぐLIVEが始まるよ。ファンたちに、君のとびきりの笑顔を見せておいで」
 「はいっ! 行ってきます!」

 満面の笑みのマネージャーに見送られ、花嫁衣装のヒカリは輝くステージに飛び出していった。

 「……今日は、ピュアピュアでスーパーハッピーなヒカリに会いに来てくれてありがとうー! ここにいるファンの皆がヒカリのダーリンだよ♪ ……それじゃあ聞いてください! 新曲『スターライトシアター』! れっつ・にゃもー!」



コメント(16)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.104223045 2019/09/20 (金) 18:43 通報
    唐突なハムハフで草を禁じ得なかった
    0
  • チュウニズムな名無し No.104184477 2019/09/02 (月) 08:10 通報
    疲れからか、黒ヨロイに追突されてしまう
    0
  • チュウニズムな名無し No.103991309 2019/06/09 (日) 23:08 通報
    ついに婚カツか!?
    0
  • チュウニズムな名無し No.103988182 2019/06/08 (土) 15:13 通報
    なんかCV.大塚明夫と出会ってから若干おかしなことになってる件
    1
  • チュウニズムな名無し No.103987444 2019/06/08 (土) 03:11 通報
    絵がえちぃな〜で終わらないストーリーの勢い、ほんと草しか生えない
    1
  • チュウニズムな名無し No.103987197 2019/06/07 (金) 23:38 通報
    正直ジャケ絵のが好み…
    けどこっちも充分に好きだ。
    1
  • チュウニズムな名無し No.103987014 2019/06/07 (金) 22:16 通報
    あーもうめちゃくちゃだよ
    3
  • チュウニズムな名無し No.103986917 2019/06/07 (金) 21:34 通報
    胃袋を掴む(物理)
    2
  • チュウニズムな名無し No.103986731 2019/06/07 (金) 20:16 通報
    Gガンに続きキン肉マンか・・・
    返信数 (1)
    3
    • × チュウニズムな名無し No.103989548 2019/06/09 (日) 03:26 通報
      豆腐を切る時には南斗聖拳も使ってる(その後のセリフもレイのパロ)から北斗の拳まででてるという
      0
  • チュウニズムな名無し No.103985627 2019/06/07 (金) 06:57 通報
    ストーリーで草
    0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (52コメ)

イベント等

お知らせ
8/22楽曲追加 (14コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
9/5楽曲追加 (34コメ)
9/19楽曲追加 (7コメ)
なのはコラボ (21コメ)
たまゆらクエスト (7コメ)
10/3楽曲追加 (9コメ)
異世界食堂コラボ (36コメ)
天使の3P!復刻 (47コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
10/10楽曲追加 (9コメ)
10/24CHUNITHM CRYSTAL (100コメ) 

開催中
10/23 まで
異世界食堂コラボ (36コメ)
なのはコラボ (21コメ)
天使の3P!復刻 (47コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
たまゆらクエスト (7コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
11/4 まで
Twitterキャンペーン
2020/6/1 23:59 まで
シリアルコード(イロドリライブ'19) (88コメ)
開催予定
10/22 19:00 から
ゲキ!チュウマイ生放送

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (3コメ)
追加順 (3コメ)
定数順(11以上) (34コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上
 ┗7~10+ (1コメ)
 ┗6以下
配信終了 (21コメ)

WORLD’S END (1228コメ)
コースモード (430コメ)

譜面情報ランキング (14コメ)
ノーツが偏った譜面
譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (5コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (24コメ)
AMAZON (6コメ)

 個別ページ ※AMAZONからのキャラ
ep.I ep.EX ep.II ep.III ep.IV ep.V ep.VI ep.VII イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (89コメ)
期間限定スキル (8コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ5本以下 (1コメ)
 ┗ ゲージ6本 (28コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8本 (8コメ)
 ┗ ゲージ9本以上
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (8コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
手間重視(AMAZON~)
性能重視 (139コメ)
性能重視(AMAZON~) (9コメ)
期間限定 (8コメ)
期間限定(AMAZON~)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧(1 (540コメ) /2)
┗ 曲別(1 (20コメ)/2)
楽曲プレイ称号一覧 (2コメ)
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (11コメ)

ネームプレート (74コメ)

マップ一覧
AMAZON / イロドリ / 言ノ葉 (17コメ)
STAR / ep.∞ (15コメ)
マップボーナス・限界突破 (203コメ)

掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM CRYSTAL情報まとめ
CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧(Lv順)
4 CHUNITHM AMAZON キャラクター一覧
5 CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧
6 称号一覧
7 CHUNITHM AMAZON PLUS マップ一覧
8 配信終了楽曲一覧
9 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
10 スキル一覧(AIR~)
goodランキング
自分でやったんだろ 80
男ならいいみたいな言い方やめて 77
lemon収録とネームに漢字かな使用可能になっ.. 62
4 「女性にこんな露出させるなんて…これはセク.. 55
5 ミネラルの軟水が君に襲い掛かる! 53
6 テスタメントちゃんとタイダルウェーブでサー.. 49
7 やっとLV11台の曲をSSSで埋める事が出来まし.. 48
8 長かった…間に合った…疲れた… 45
9 これが噂の世界一ピュアな音ゲーか 44
10 まあいつもの事ではあるけど相変わらずイロド.. 40
もっと見る
最近の更新

数秒 まえ

6分まえ

10分まえ

12分まえ

14分まえ

15分まえ

16分まえ

17分まえ

20分まえ

22分まえ

26分まえ

28分まえ

29分まえ

30分まえ

32分まえ

34分まえ

36分まえ

37分まえ

新規作成

1時間まえ

8時間まえ

9時間まえ

注目記事
【ドラクエウォーク】最強こころランキング ドラクエウォーク攻略wiki
【アークオーダー】リセマラ当たりランキング アークオーダー攻略wiki
【ブレレボ】初心者におすすめの職業 ブレイドアンドソウルレボリューション攻略wiki
【アッシュアームズ】リセマラ当たりランキング アッシュアームズ攻略wiki
【ポケモン剣盾】新ポケモン一覧(ガラル地方) ポケモンソードシールド攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 16