マリーメイア・クレスケンス

(31コメント)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR / AMAZON)】【スキル一覧】【マップ一覧
※AMAZONから、スキルのGRADE UPによる数値の変化量が途中で変わるケースが出ています。


Illustrator:ni02

名前マリーメイア・クレスケンス (マリアって呼んでね!)
年齢15歳 (可愛い盛りなんだ、いいでしょ!)
職業法王の騎士団 (こう見えても強いんだ! 本当だよ!)
  • 2019年1月24日追加
  • AMAZON ep.IIマップ2(AMAZON PLUS時点で155マス/累計280マス)課題曲「Magic」クリアで入手。

法皇に仕える聖騎士団に所属するキジン流奥義の使い手のウェアウルフの少女。
白薔薇の咎人」を討つという使命を帯びて、任務へと赴いていく。

STORYは悪魔城ドラキュラシリーズ関連(一部T.A.S動画)のネタまみれとなっている。
STORY全般 / 「ペポゥ……」
元ネタは「悪魔城ドラキュラ」シリーズの作品の一つ「キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲」と思われる。というかほぼまんま
タイトル画面でボタンを押したときの効果音は「ペポゥ」と形容されている。
(マリアって呼んでね!)
「血の輪廻」の登場人物「マリア・ラーネッド」より。
双剣『マクシム』『ステラ』 / 「キジン流奥義」 / 「ムンッ! ムンッ! ハァイ!」
「白夜の協奏曲」の登場人物「マクシーム・キシン」より。「ステラソード」という名の武器を持つ、キシン流という武術の使い手。特定の技において「キシン流奥義!」という掛け声がある。EPISODE3における掛け声以降の発言は大体元ネタの通り。ジャンプの際の掛け声は「ムッ.ムッ.ホァイ」とか表現されている。
赤月城
シリーズにおいて、悪魔城は同じような形容(神出鬼没など)をされている。
「Show Time!」 / 「マリア!」「テルミット!」
「ギャラリーオブラビリンス」のタイトル画面でボタンを押すと、「Show Time!」の掛け声が入る。本編では2人を入れ替えながら進むシステムで、入れ替わる際に仲間の名を呼ぶので、連続で入れ替わるとEPISODE9のような感じになる。
「空即是色!」 / 「トゥ、エィッ」
「暁月の円舞曲」の登場人物「ユリウス・ベルモンド」より。「Harmony of Despair」において、高速で横方向に移動する「色即是空」という技がある。「暁月の円舞曲」における飛び蹴りの掛け声が「ドゥエ!」と形容されている。
「IGYAAAAAAAAAAAAAAAAA!」
シリーズの探索型作品の動画において、エンディングになるとこれと似たコメントが多数見受けられる。
宝剣アルダマンウェ
「月下の夜想曲」で初登場した武器「ヴァルマンウェ」より?
この作品においてはやたらと性能が高い。
ちなみに、テルミットのSTORYで先に名前が出ている。
ザガンファントム / 「ヴォーーッ!!」
「白夜の協奏曲」において、「ファントム」と名の付くボスが存在する。撃破時の断末魔が「ヴォーーッ!!」となっている。
「長く苦しい戦いだった……」
シリーズの動画において、最終ボス撃破時に見受けられるコメント。略称「NKT」。
1マクシム
「白夜の協奏曲」のマクシームによるT.A.S動画においてのスタート(電源ON)からクリア(操作最終入力)までにかかる所要時間が「1マクシーム」と呼ばれている。
マリアが追加された2019年1月時点での1マクシームは23秒弱であり、「20秒ちょいくらい」という記述に一致する。
デレデレデェェェン
「白夜の協奏曲」のエンディング曲の出だしがこのように形容されている。
スキル
RANKスキル
1エアーライド
5
10
15
25限界突破の証

  • エアーライド [TARGET]
    • AIR/AIR-ACTION成功時にボーナスが入る。
      • AIR-HOLDにはボーナスが入らない点に注意。リザルトのAIRのノート数(この数値にはAIR-HOLDも含む)が有効回数を超えているからといって使い切れると早合点しないように。
    • 91回消費すれば初期値でもゲージ5本が可能だが、そのためには譜面を選ぶ必要がある。どちらのマップでも、スキル入手したてであれば5本狙いの選択肢には入るだろうか。+3からはゲージ6本が可能になり(191回消費)、全員揃えて育て切れば7本も不可能ではなくなる(300回消費)。譜面は選ぶが、即死系以外で6本を狙うスキルの選択肢になり得る。詳細はこちらを参照。
    • STAR ep.Vマップ2(AMAZON PLUS時点で累計150マス)完走とAMAZON ep.IIマップ2(AMAZON PLUS時点で累計280マス)クリアで筐体内の所有者は揃う(AMAZON PLUS時点)。
GRADE効果
初期値AIR/AIR-ACTION成功時に
ボーナス +220
(150回=33000)
+1 (165回=36300)
+2 (180回=39600)
+3 (195回=42900)
+4 (210回=46200)
+5 (225回=49500)
+6 (240回?=52800?)
+7 (255回?=56100?)
+8 (270回?=59400?)
+9 (285回=62700)
+10 (290回=63800)
+11 (295回=64900)
+12 (300回=66000)
+13 (305回=67100)
理論値:116100(6本+14100/22k)[+7]
理論値:127100(7本+1100/26k)[+13]
所有キャラ【 NEO / 天音エイジ(1,5) / ミミ / マリーメイア
PLUSまでの旧仕様
AIRバージョンから有効回数が変更されている。
初期値では減少しているが、GRADEによる差分と所有者が増加したことにより、最終的には変更前より増加している。
初期値AIR/AIR-ACTION成功時にボーナス +220(165回=36300)
GRADE UPAIR/AIR-ACTIONボーナス 5回増加(最大180回)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 ウェアウルフの少女「ボクの名前はマリーメイア・クレスケンス! マリアって呼んで! 法皇様の下で聖騎士団やってます!」
 よし、これで完璧。
改めまして、ボクは『マリーメイア』。
みんなからは『マリア』って呼ばれてる。
それからこの両手の剣は『マクシム』と『ステラ』
かっこいいでしょー?
え、この耳?
うん、そうそう、ボクは『ウェアウルフ』!
人間のキミたちとはちょっと違うんだけど……。
まぁ、ちょっと力が強くて足が速くて可愛いぐらいの差だから、一緒に仲良くしてくれると嬉しいな!

 そんなわけで、ここから始まるのは人間とウェアウルフと吸血鬼の大大大大大冒険!

 え、そんなに長くないって?
 まぁ、とにかく見ていっておくれよ、これは可愛いボクと不思議な彼女との一期一会、合縁奇縁のお話なんだ。
EPISODE2 白薔薇の咎人を追い「ボクは前法皇様を殺した白薔薇の咎人を討つようにと命令され、ある領主の屋敷へと向かった」
 「白薔薇の咎人かぁ……」

 辿り着いた町は、とにかく暗い空気に覆われていた。
 町の人々も元気がなく、せっかく可愛いボクに会えたっていうのに笑顔も見せてくれないなんて。

 とにかく、ボクに課された任務は難しい内容だった。
 今からひと月ほど前、法皇様が逝去した……。
 それは、世間には秘められているけれど自然死ではない。他殺なのだという。

 そうしてボクのもとに来たのが『白薔薇の咎人を討て』という命だった。

 『白薔薇の咎人』は、よりによって元教会のヴァンパイアハンターで、元子爵。
……それなのに、実は彼女はヴァンパイアで法皇様を殺したっていうから、驚きだよね!

 (……『白薔薇の咎人』は、エリートヴァンパイアハンターだって聞いてたのに。……なんだかショックだなぁ)

 とはいえ、吸血鬼であることが分かっているなら話は早い。ボクは吸血鬼狩りの精鋭だからね。

 そこで吸血鬼の目撃情報のあった、この町にやって来たんだ。

 どうもここの領主は圧政を強いるらしく、町全体が夏場に外に置きっぱなしにしたパンみたいにじめじめして、今にもカビが生えそうだ。

 そんな中、怪しい人影が動いた。人影はそのまま領主の館に入っていく。

 (……あの身のこなしは、人間じゃない!)

 後をつけてボクもそのまま屋敷に入ると……。
 そこにいたのはなんと、巨大な吸血鬼だった!
EPISODE3 吸血鬼ハーゲンティ「館で待っていたのは白薔薇の咎人じゃなくて吸血鬼だった! でもボクのキジン流の敵じゃない!」
 「ペポゥ……グルボァァァ!!!」

 ボクの背丈の3倍はあろうかという吸血鬼が吠える。

 「うーん、確かに吸血鬼だけど、これじゃ白薔薇っていうより牛肉のバラって感じじゃないか?」

 ミノタウロス種の吸血鬼は目の前のボクに向かって、力任せに思いっきり突っ込んでくる。

 こんな獰猛な吸血鬼がいたら周りの騎士団が見逃すはずはない。
 となると、この町の領主であるハーゲンティがコイツなのか。

 「準備体操がてら、討伐しておきますか!」

 吸血鬼ハーゲンティはとにかく力強く、その体格から繰り出される拳や戦斧は大地を引き裂く。

 けれど、ボクの華麗な身のこなしとこの両手剣、マクシムとステラには遠く及ばない。

 「ウグルブゥ……ペポゥ……」
 「はは、息切れかい? トドメだ! キジン流奥義! デヤァ! ハァイ! ハァイ! ハァイ! ハァイ! デヤァ! ハァイ! デヤァ!」
 次々に繰り出したボクの剣閃はハーゲンティの強靭な肉体をいともたやすく切裂いていく。

 気が付けばハーゲンティの肉体はバラバラに引き裂かれていた……、牛肉のバラだけにね。
 ……とまぁ、余裕の勝利だと思っていたんだ、少なくとも、この時までは。
EPISODE4 白薔薇との邂逅「吸血鬼に止めを刺そうとした時、 白薔薇の咎人のテルミットが現れたけど彼女はボクを攻撃してこない」
 「ペ……グ……ァ……」
 「な、なにっ!?」

 トドメを刺したかと思いきや、ハーゲンティはまだ生きていた。
 いや、“死にながらボクの足を掴んでいる”、そういう状態だった。

 「……ポゥ……ジ……ロ……」
 「道連れにする気かッ!」

 まずい、このままじゃ……。

 ――その時、ハーゲンティの動きが止まる。倒れた奴の胸を一振りの銀の剣が貫いていた。
 灰となり朽ち果てていくハーゲンティ。そこに立っていたのは、白と黒の間に立つかのような美少女だった。

 この可愛いボクが言うんだから、それはもうとびきりの美少女さ。
 例えるなら、そう、まるで『白薔薇』のような……。

 「……ってまさか、キミが白薔薇の咎人……。テルミット・ヴィエルジュ……?」
 「咎人と呼ばれる覚えはないが、いかにも、私がテルミットだ……」

 そこから先は話を聞いてなどいられなかった。
 吸血鬼は討つ、それがボクの生きる意味だ。

 ボクの育ての親である伯爵は、吸血鬼に殺された。人とウェアウルフの間に生まれ、捨てられたボクをここまで育ててくれた伯爵。

 だからボクは、吸血鬼を討つ。討たねばならない……そう決めたんだ。

 「くっ……この! 吸血鬼め……!」

 それなのに、テルミットは戦おうとすらしない。逃げて、かわして、また逃げて。
……いや、違う!気がつけばテルミットに背後を取られ、組み伏せられていた。

 「落ち着きなさい、ウェアウルフの騎士。私は貴方に、話を聞いてもらいたいだけ……」
EPISODE5 明かされた恐るべき真実「テルミットは前法皇様は『赤月の狂王』と呼ばれる吸血鬼の王で今も教会は危ないと言う……本当なの?」
 それからテルミットは語り始めた。
 「まず、私は吸血鬼の血は引いていますが……。あくまでヴァンパイア・ハーフ。そして、今でもれっきとしたヴァンパイアハンターであり、人間の味方だ。ウェアウルフの貴女なら、しっかり匂いを嗅げば見分けはつくでしょう?」

 くんくん。
……本当だ、テルミットは完全な吸血鬼ではない。じゃあなぜ咎人に?

 「先の法皇を討ったのは私だ。でも奴は、吸血鬼の王とされる『赤月の狂王』だった。そして倒れた今も尚、吸血鬼の牙は教会内部にまだ多く広がっていることでしょう。私はヴァンパイアハンターとして、残された吸血鬼たちを討ち果たさなくてはならない」

 ……にわかには信じられなかった。けれど、彼女が今でも人間の味方だというのは何となく納得できる気がした。
 でなければ、彼女はとっくの昔にボクに止めを刺しているだろう。

 「……わかった。キミの言うことは信じ……」

 とその時、館の扉が開き、多くの軍人が押し寄せてきた。

 彼らは……騎士団だ!
EPISODE6 討伐命令「応援に駆けつけてきた聖騎士団は、なぜかボクまで討伐するという……どういうつもりなの! 団長!」
 館に駆けつけた騎士団は、ボクが所属する聖騎士団だった。

 「みんな……サブナック団長まで!」

 単独調査を進めていたボクのもとにどうして団長たち騎士団が現れたのかはよくわからないけど……。
 とりあえずよかった、ひとまずテルミットのことをみんなに相談できる。いくらボクでもあまりの出来事に何が何だかサッパリだったし、何より前法皇が吸血鬼だったって話も気になる。

 「総員、配置につけ! 矢を構えよ!」

 ……あれ? なんかテルミットだけじゃなくて、ボクにも矢先が向いていないか?

 「だ、団長? ボクだよ、マリーメイア・クレスケンスだよ!」
 「……マズいわね……」

 テルミットがボクの拘束を弱める。すると……。

 「撃て!」

 バババババ!! たちまち僕たちに向かって矢の雨が降り注ぐ!

 「なんでそうなるの~~!?」

 気がつくとボクは走り出していた。いや、余程のバカか破滅願望のあるヤツでない限りは誰だってそうする! だって命が惜しいからね!

 「ここは一旦逃げるべきだ!」
 「もう逃げてる! これじゃ戻りようがないよ!」

 何かが焦げている臭いもしてきた。サブナック団長め、館に火を点けたな!
 これマジでボクたちを始末する気じゃん!

 「こっちだ!」
 「ひえぇ~~!」

 こうして見事、ボクは白薔薇の咎人と一緒に追われる身となったのだった。
EPISODE7 吸血鬼サブナック「テルミットは団長のサブナックも吸血鬼だと言う。そして、それは本当だった。やっぱり教会は危険だ!」
 「あそこで攻撃してきたということは、団長のサブナックもまず吸血鬼側と見ていいでしょう」

 逃げ込んだ先の洞窟でテルミットは語る。でも……。

 「サブナック団長は、今までだってボクと一緒に吸血鬼から街や人々を守ってきたのに……」

 テルミットの言葉をまだ少し信じ切れていない部分があったのだ。
 だから、ボクはサブナック団長にもう一度だけ、会いに行こうと決めた。

 日が落ちて、人気が少なくなった聖騎士団の詰め所にボクはこっそり忍び込んだ。

 「おお、マリーメイア。よく戻ってきてくれたな」

 団長は笑顔でボクを迎えた。……そうだ、これがいつもの団長なんだ。

 「団長、日中の出来事はいったい……」

 聞きたいことは山ほどある。そう思って聞いてみたけれど、返事がない。

 「……ああ、本当によく帰ってきてくれたよ。おかげで、殺しにいく手間が省けた!」

 そこにあったのは、明確な殺気。

 「そんな、団長……」

 サブナックは、自分の血液で作り上げた槍を持ち、同じく血液で作った馬に騎乗し、ボクに襲い掛かってきた!

 ボクは、ただ逃げることしかできなかった。怖かったわけじゃない。ただ、ショックだった。

 「死ね、マリーメイア!」
 「こんなことなら、ずっと1人で生きていればよかったー!」
 「……だから言ったのよ……」

 その刹那、突如として幾多の風がボクの身体を掠め、空気が引き裂かれるような音が耳を叩いた。

 「グ、あ……」

 次に目を開けた時には、サブナックは切り刻まれていた。やったのはもちろん、彼女しかいない。

 「テルミット……!」
 「勘違いしないで、貴女に死なれると、私も目覚めが悪くなりそうなので」
 「うぅ……ありがとぉ……」

 涙が出てくる。テルミットは何を考えているのかよく分からない少女だったけれども、今は彼女がかけてくれる言葉が温かかった。

 「あっ、私の服で拭かないでください! 涙とか鼻水とか、き、汚いので……! ほら、きちんと立ちなさい。まだやることは山積みなのだから……」

 テルミットはハンカチを出しながら続ける。

 「話によれば、最近騎士団長となった男に黒い噂があるとのこと。なぜか多額の寄付金を受け取っていると……」

 その寄付金を出しているというのは、豪商ガミジン。この国で商いをしていれば知らぬ者はいない、有名人だ。
EPISODE8 復活! 赤月城!「ボクたちは教会の資金源である豪商の元に向かう! すると幻の吸血鬼城『赤月城』が復活して!?」
 そうしてボクたちは、事の真相を確かめるためにガミジンのもとへと向かった……のだけど……。

 「……なに、これ?」

 ガミジンの屋敷は、いつの間にか黒く大きなお城へと変貌を遂げていた。

 「あれは……赤月城! 神出鬼没にして千変万化、幻の吸血城……!……そんな、まさか、奴が復活したというのか!?」

 テルミットは微妙に興奮した様子だ。どうも『赤月城』というのは、吸血鬼の王である赤月の狂王のお城なのだと言う。

 「えっ!? 赤月の狂王って、先代の法皇だったんでしょう!? キミが倒したんじゃないの!?」
 「……そのはず……とにかく中に入って確かめてみましょう」

 もはやガミジンが吸血鬼であることは疑う余地がない。ということで早速、赤月城へ潜入していくボクらだったが……。

 「こいつら、なんて数だ……」
 「吸血鬼の眷属のようです……。また怖気づきましたか?」
 「冗談。むしろようやく調子が出てきたところ!」

 話ながらも、敵を踏み飛ばすように颯爽と城の中を進んでいく。

 「ねえ、どっちが先に敵を倒せるか、競争しようよ。このままじゃマンネリだし」
 「……いいでしょう。とはいえ、私が勝つと思いますが」
 「言うじゃん! Show Time!!」
 「空即是色!」

 どれだけ進んでも、敵の数は尽きない。ボクらは硬いのから柔らかいのまで、全ての眷属をなぎ倒す。

 テルミットは『トゥ、エィッ』と言いながら高速で移動するワザを使い、すごい速度で敵を切り伏せていく。

 ならボクはキジン流の回転を加えた高速移動で『ムンッ! ムンッ! ハァイ!』とリズム良く敵を圧倒するのだ。

 この掛け声は必要なのかって? もちろん、必殺技には声もなきゃ寂しいでしょ?
 でも確かに字で書くとちょっとかっこ悪いなぁ……。
EPISODE9 闇の神官ガミジン「豪商ガミジンはかつて赤月の狂王に仕える闇の神官だった。奴は散り際に召喚陣を発動させて消滅する」
 「……ついに到着かぁ……」
 「ここからが本番です。油断しないようにね」

 釘を刺すように横目で注意してくるテルミットはまるでボクのお姉ちゃんみたいだ。
 あれ? でもおっかしいなー、ボクの方がお姉ちゃんなんだけどな……。

 「よくぞ辿り着いたな、ヴァンパイアハンターよ。我がネクロマンスで、もてなすとしようではないか」

 玉座の間でボクたちを迎え入れたのは、顔色の悪い如何にも悪役って感じの大男、ガミジンだ。
 ガミジンが手を一振りすると、部屋の中央、玉座の周りにあった死体や骨が動き出す。

 「そうか、お前だったのか、ザガン復活を目論む噂の吸血鬼ネクロマンサーは……!」
 「そ、そうだったのか! 許せないな!」

 特に噂は知らなかったけど、ボクもなんとなくテルミットに合わせておく。

 「フン、その通りよ。だがもう遅い! ザガン様の復活は間近に迫っている!」

 どうやらマジでヤバい雰囲気が漂っている様子。こうなれば笑っている場合ではない。

 「マリア、私と息を合わせられますか?」
 「……いいよ。手を、繋いでくれるなら」

 恥ずかしいけど、内心すごく怖かったボクは、テルミットに手を握って欲しいってお願いをしていた。
 テルミットは迷うことなくボクの手を取り微笑む。
 なんだか凄く勇気が湧き出てきたボクたちは道中よりも息の合ったコンビネーションでガミジンに怒涛の攻撃を仕掛けていく。

 「マリア!」
 「テルミット!」
 「マリア!」
 「テルミット!」
 「マリア!」
 「テルミット!」

 ボクたちは瞬時に立ち位置を変えながら互いをかばい合い、着実にガミジンにダメージを与えていった。

 「……これで!」
 「トドメだ!」

 2人同時の一撃が、ガミジンの心臓を貫いた。

 「IGYAAAAAAAAAAAAAAAAA!」

 ガミジンが断末魔の叫びを上げると共にその身体は砂となり、闇に消えていく。

 「や、やった!?」
 「いいえ、まだよ!」

 テルミットが言い終わるよりも早く、部屋全体が赤く光り出す。

 そう、ガミジンは最期、己の命を触媒とし、魔法陣を完成させてしまった!
EPISODE10 ザガン・ファントム「復活した前法皇にして赤月の狂王ザガン。でもまだ奴は不完全! テルミットと力を合わせて倒すぞ!」
 黒い、何かがそこに立っていた。

 「何、この感じ……」
 「ザガン、邪悪の化身とも言える赤月の狂王、かつて私が倒した吸血鬼であり、前法皇です。それが歪な形であれ、影として蘇った……!」

 ザガン、いや、ザガンファントムは不完全な意思体のように見えた。
 すると、近くにあった吸血鬼の骸がザガンファントムに吸収され、質量を持った触手として襲いかかってきた!

 「危ない、マリア!」

 ボクを狙う触手の前にテルミットが立ちはだかる。だが……。

 「うあ……!」

 彼女の剣を持ってしても四方から襲い来る触手を全て捌ききることはできず、テルミットはあちこちに怪我を負っている。

 「テルミット……!」
 「……大丈夫。それよりも、奴に集中して! 一度ザガンを葬った、この宝剣アルダマンウェと貴方のキジン流の奥義であれば、きっと倒せるはず……。だから……」
 「……うん、わかった。ボクが道を切り開く……テルミットはそのまま突っ走って!」

 再び死肉の触手が襲ってくる。それら全てをマクシム、ステラの両手剣で次々と薙ぎ払っていく。

 大丈夫、テルミットなら必ずやる。手を握ってくれた時に伝わった彼女の温もりがそれまでの不安を吹き飛ばしてくれた。
 ボクは信じているのだ、テルミットのことを。

 「再び眠りにつけ、ザガン!」
 「これで終わりだよ、触手野郎!」

 アルダマンウェ、マクシム、ステラがザガンファントムの身体を引き裂いた。

 「ヴォーーッ!!」

 最期に薄い叫び声を上げながら、影が闇に溶けていく。
 ザガンファントムは、完全に消滅した。
EPISODE11 花の旅路「赤月の狂王は倒したけどボクは教会から追われることになり、テルミットと一緒に旅をすることになった」
 ――翌朝。

 「長く苦しい戦いだった……」

 なんて言いながら隠れ家で目を覚ましたボクを待ち受けていたのは、テルミットからの一報だった。

 「……ダメね、街では依然としてマリアはお尋ね者になっているみたい」
 「え、えええーーーーーーー!!!!」

 ボクは1マクシムぐらい叫んだ。
 (※1マクシムとは、ボクのマクシムで100匹の雑魚吸血鬼を倒すのにかかる秒数のこと。ちなみに現在は20秒ちょいくらい)

 「えっ、ちょっと待ってよ!? なんで!? ボスの吸血鬼倒したんだから、普通ここはもとの生活に戻ってハッピーエンド、わーいヤッター! が筋じゃない!? 普通だったら今、エピローグとかでしょ!?」

 心の中でデレデレデェェェンと鳴り響いていたファンファーレが、ピタッと止まる。

 「私には、気の毒としか言えないわね……」
 「そんなぁ……。街では結構いい暮らしができてたのに……」
 「……よければ、私と一緒に来ませんか? お尋ね者であることには変わりないし、行く当てもなく、吸血鬼を狩ることのみが目的の旅ではあるけれど……」
 「テ、テルミット……!」

 優しく差し出されたテルミットの手をボクは両手で握り返した。
 それは優しさへの感謝と、同行への同意、両方の意味を兼ねていた握手だった。

 ……こうして、万事ハッピーというわけではなかったけれども、ボクはなんだかすごく信頼の置ける仲間と出会い、旅に出た。

 ボクとお姉……じゃなくてテルミットの戦いは、まだまだ終わらないのさ!



コメント(31)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.104007586 2019/06/20 (木) 15:19 通報
    スキルがエアーライドなのは
    上に落ちる変態と関係あるのかな?
    4
  • チュウニズムな名無し No.103956038 2019/05/22 (水) 16:20 通報
    かわいい。推せる。そして百合。素晴らしい。
    3
  • チュウニズムな名無し No.103705161 2019/02/19 (火) 03:50 通報
    RTAで29.45の記録が出た模様、あたまおかしい(褒め言葉)
    4
  • チュウニズムな名無し No.103701883 2019/02/18 (月) 02:41 通報
    ペポゥ→ズサーズサーズサーズサーズサーズサー→
    ムッムッホァイ→いつもの曲→キシン流奥義!→
    ヴォー→プリッ→NKT…
    返信数 (3)
    4
    • × チュウニズムな名無し No.103795399 2019/03/18 (月) 18:25 通報
      デレデレデェェェェェン
      IGAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
      3
      • × チュウニズムな名無し No.104033006 2019/07/02 (火) 00:55 通報
        IGA、愛されてます
        1
      • × チュウニズムな名無し No.104177398 2019/08/30 (金) 12:23 通報
        IGA、未だ許されません
        1
  • チュウニズムな名無し No.103677558 2019/02/10 (日) 18:43 通報
    揚げ足取るようですみません
    元ネタのところのは輪廻の血ではなく血の輪廻です
    1
  • 七英雄ペンギン No.103672590 2019/02/09 (土) 13:15 通報
    マリーメイアっていうから
    某トレーズの遺児だと勘違いしてちくしょう!
    1
  • チュウニズムな名無し No.103655057 2019/02/03 (日) 22:07 通報
    あーケモミミかそういうキャラ多いよねあざとい
    ふぅ…
    2
  • チュウニズムな名無し No.103627903 2019/01/27 (日) 08:11 通報
    なに?チュウニ運営はストーリーにネタをぶっこまないと気が済まんの?w
    4
  • チュウニズムな名無し No.103625060 2019/01/26 (土) 11:08 通報
    待ちかねた★
    3
  • チュウニズムな名無し No.103621182 2019/01/25 (金) 02:02 通報
    ストーリーの最後でお姉…と言っているが、実はテルミットちゃん14歳なので年下である
    返信数 (1)
    9
    • × チュウニズムな名無し No.103643907 2019/01/31 (木) 17:41 通報
      9話で自己ツッコミしてるのに結局お姉……って呼びそうになってるのじわる
      1

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (52コメ)

イベント等

お知らせ
8/22楽曲追加 (14コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
9/5楽曲追加 (34コメ)
9/19楽曲追加 (7コメ)
なのはコラボ (22コメ) 
たまゆらクエスト (7コメ)
10/3楽曲追加 (9コメ)
異世界食堂コラボ (36コメ)
天使の3P!復刻 (47コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
10/10楽曲追加 (9コメ)
10/24CHUNITHM CRYSTAL (101コメ) 

開催中
10/23 まで
異世界食堂コラボ (36コメ)
なのはコラボ (22コメ) 
天使の3P!復刻 (47コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
たまゆらクエスト (7コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
11/4 まで
Twitterキャンペーン
2020/6/1 23:59 まで
シリアルコード(イロドリライブ'19) (88コメ)
開催予定
10/22 19:00 から
ゲキ!チュウマイ生放送

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (3コメ)
追加順 (3コメ)
定数順(11以上) (34コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上
 ┗7~10+ (1コメ)
 ┗6以下
配信終了 (21コメ)

WORLD’S END (1228コメ)
コースモード (430コメ)

譜面情報ランキング (14コメ)
ノーツが偏った譜面
譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (5コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (24コメ)
AMAZON (6コメ)

 個別ページ ※AMAZONからのキャラ
ep.I ep.EX ep.II ep.III ep.IV ep.V ep.VI ep.VII イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (89コメ)
期間限定スキル (8コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ5本以下 (1コメ)
 ┗ ゲージ6本 (28コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8本 (8コメ)
 ┗ ゲージ9本以上
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (8コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
手間重視(AMAZON~)
性能重視 (139コメ)
性能重視(AMAZON~) (9コメ)
期間限定 (8コメ)
期間限定(AMAZON~)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧(1 (540コメ) /2)
┗ 曲別(1 (20コメ)/2)
楽曲プレイ称号一覧 (2コメ)
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (11コメ)

ネームプレート (74コメ)

マップ一覧
AMAZON / イロドリ / 言ノ葉 (17コメ)
STAR / ep.∞ (15コメ)
マップボーナス・限界突破 (203コメ)

掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM CRYSTAL情報まとめ
CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧(Lv順)
4 CHUNITHM AMAZON キャラクター一覧
5 CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧
6 称号一覧
7 CHUNITHM AMAZON PLUS マップ一覧
8 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
9 配信終了楽曲一覧
10 スキル一覧(AIR~)
goodランキング
自分でやったんだろ 81
男ならいいみたいな言い方やめて 77
lemon収録とネームに漢字かな使用可能になっ.. 62
4 「女性にこんな露出させるなんて…これはセク.. 56
5 ミネラルの軟水が君に襲い掛かる! 53
6 テスタメントちゃんとタイダルウェーブでサー.. 49
7 やっとLV11台の曲をSSSで埋める事が出来まし.. 49
8 長かった…間に合った…疲れた… 45
9 これが噂の世界一ピュアな音ゲーか 44
10 まあいつもの事ではあるけど相変わらずイロド.. 40
もっと見る
最近の更新

3分まえ

1時間まえ

新規作成

3時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

注目記事
【ドラクエウォーク】最強こころランキング ドラクエウォーク攻略wiki
【アークオーダー】リセマラ当たりランキング アークオーダー攻略wiki
【ブレレボ】初心者におすすめの職業 ブレイドアンドソウルレボリューション攻略wiki
【アッシュアームズ】リセマラ当たりランキング アッシュアームズ攻略wiki
【ポケモン剣盾】新ポケモン一覧(ガラル地方) ポケモンソードシールド攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 31