ハイパーネットゲーマーアルテラ

(43コメント)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR / AMAZON)】【スキル一覧】【マップ一覧
※AMAZONから、スキルのGRADE UPによる数値の変化量が途中で変わるケースが出ています。

通常魔法使い大賢者
Illustrator:Saty.

名前ハイパーネットゲーマーアルテラ

魔法使いアルテラ

大賢者アルテラ
年齢18歳

20歳

???
職業超人気ネットゲームブロガー(元事務職OL)
特技クソオタ相手にイキる
  • 2019年1月24日追加
  • AMAZON ep.IIマップ3(AMAZON PLUS時点で185マス/累計465マス)課題曲「男装女形表裏一体発狂小娘の詐称疑惑と苦悩と情熱。」クリアで入手。入手時の名義は「魔法使いアルテラ」。
  • 専用スキル「フレイムウォール」を装備することで「魔法使いアルテラ」、「メテオスウォーム」を装備することで「大賢者アルテラ」へと名前とグラフィックが変化する。

オンラインゲーム「ラグナファンタジーユニバース」全ラン1位の廃人プレイヤーにして超人気ブロガー。
そこへ至るまでには、1本のネットゲームに良くも悪くも振り回された壮絶(?)な過去があった。

STORYには、オンラインゲーム由来のネタが複数存在する。
各EPISODEタイトル
 現実に存在するオンラインゲームの名称が元ネタになっている(当ページコメントを参照)。
ラグナファンタジーユニバース
 後述の元ネタ的に、「ラグナロクオンライン」「ファイナルファンタジー11」「ファンタシースターユニバース」を合わせたタイトルだと思われる。
リリース初回こそネットワーク不具合により
 システムの不具合が発生しやすいのは、稼働開始直後(初期不良)もしくは長期稼働後(経年劣化)とされる。セガのオンライン対応RPG「ファンタシースターユニバース」でもコレが話題となっていたが、一種の自虐ネタなのだろうか……?
「……本日を持ちまして、私アルテラはこのゲームを引退します!」
 オンラインゲームでは度々言われることだが、「引退宣言する人は割とすぐ戻ってくるし、本当に引退する人は予告なくいつの間にかいなくなっている」ものらしい。
「見抜きさせてもらえないでしょうか……?」「しょうがないにゃあ……いいよ」
 元は「ラグナロクオンライン」で起きたとされる会話。「見抜き」は本来、「何か物事をよく見極め本質を掴むこと・見抜くこと」という意味だが、ここではその意味で使われていない。どういう意味かは当wikiには表記できないため、あとはお察しください。「しょうがないにゃぁ……」はThrough The Towerで称号になっている。
「『さん』をつけろよ! デコ助野郎!」
 アニメ映画「AKIRA」に登場する台詞。ネット上では、「さん」付けすべき存在が呼び捨てにされている場面で、ネタとして発言される場合がある。
ネットゲーム関連のネタが多いことを考えると後述のブロントさん関連のネタで使用されることが多いため、どちらかというとこちらである可能性もある。
「汚いな。流石オタク汚い……」「私の寿命がストレスでマッハ! このままだと頭がおかしくなって死ぬ!」「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」「おい、やめろ! 馬鹿!」
 「ブロント語」と呼ばれる、ネットスラング群より。「ファイナルファンタジー11」のとあるプレイヤーを元にしたキャラクター像「ブロントさん*1」による、独特の文章構成による会話。元ネタの本人だけではなく、それを模した別人によるものも混ざっていると推測されている。「日本語としては表記が色々おかしいが、言いたいことは何となく判る」と度々形容される。
『お兄ちゃん止めないで! そいつ殺せない!』
 詳細は伏せるが、「ラグナロクオンライン」に関する真偽不明の都市伝説が元ネタ。
「現実なんてやっぱりクソッ!」
 「人生そのものこそが究極のク○ゲーである」という説(ネタ)がある。
――ネットゲームは人生
 ここまで来たら既に手遅れです。現実だとろくなことにならない危険性が高いのでご注意ください。一応元ネタと思われるのは5ちゃんねるに投稿されただんご大家族の称号にもなっている「CLANNADは人生」。
スキル
RANKスキル
1フレイムウォール
5
10メテオスウォーム
15
25限界突破の証

  • フレイムウォール [TECHNICAL] ※専用スキル
GRADE効果
初期値300コンボを達成した場合
ゲーム終了時にボーナス +40000
+1〃 +43000
理論値:103000(6本+1000/24k)

  • メテオスウォーム [HARD] ※専用スキル
    • 神殺しの一撃の亜種。平たく言えばフレイムウォールが即死スキルになったもの。強制終了条件の比較的緩い即死スキルのため、6本狙いの場合は選択肢になりうるか。
    • ノーツ数300未満の譜面では、プレイ自体は可能だが1ミスで終了、フルコンボを達成してもボーナスは無いので、ただの縛りプレイにしかならない。そもそもこのスキルで強制終了になる方が難しい。
      とはいえ総ノート数300未満の譜面はBASICでも大分少ない方(当キャラ実装時点でBASIC568譜面(全難易度合計で2355譜面)中72譜面)のため、類似スキルと比較すると縛りプレイにさえなり得ない。
    • 公式サイトのキャラ紹介で属性が[CATASTROPHY]となっている誤植があったが、現在は修正されている。
GRADE効果
共通
300コンボ達成不能となる
MISS判定で強制終了
初期値300コンボを達成した場合
ゲーム終了時にボーナス +50000
+1〃 +53000
理論値:113000(6本+11000/24k)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 Lv1:アルテラ英雄伝「『大賢者アルテラ』。ハイパーネットゲ―マーと呼ばれる彼女の伝説。そして軌跡を追ってみよう」
 超人気ネットゲームブロガー『アルテラ』。
 彼女は大規模MMORPG『ラグナファンタジーユニバース』で、数パーセントしか居ないと言われている魔法使いの最高ランクジョブである『大賢者』であり、彼女が運営する『ラグナファンタジーユニバース』の攻略サイトは辛口ながら的確で『公式以上に公式らしい』と言われ、世界中の人間から閲覧されている。

 今日はハイパーネットゲーマーと言われるアルテラが打ち立てた数々の伝説、そして彼女の輝かしい軌跡を追ってみよう。

 アルテラがネットゲームと出会ったのは、意外と遅く大学1年生の夏休みだった。

 (あーあ、大学に入ればリア充になれるかと思ったのにな……)

 内気で人見知り。なのに中途半端にプライドが高かったアルテラは、大学デビューを見事に失敗していた。
 基本的に受け身の彼女は、自分から同じ学部の生徒に話しかけることができなかったのである。それは勇気を出して入ったサークルでも同じだった。

 リア充に憧れている癖に、心のどこかで彼らのことを馬鹿にしていたアルテラは、流行りの遊び場に出掛けることもせず、暗い夏休みを送っていた。
 そんな時、偶然読んでいた雑誌で、ある広告と出会う。

 「……『ラグナファンタジーユニバース』?……ふーん、オンラインゲームってプレイしたことないけど、ちょっとだけやってみようかな」

 大規模MMORPG『ラグナファンタジーユニバース』。
 リリース初回こそネットワーク不具合により、ひんしゅくを買うことはあったが、今はエラーNo.15やアカウントが使用不可になる岩男現象に悩まされることはなくなっており、快適にプレイできる状態にまで成長していた。

 だがこの当時はまだ新しいMMORPGで、成長途中のコンテンツであり、現在のような人数を抱えるまでには至っていなかった。

 アルテラは、勢いのある若き『ラグナファンタジーユニバース』にどっぷりハマってしまった。

 「ネトゲって面白ーい! あれほど暇で仕方がなかった私が、今や時間が足りないほどだわ!……もうすぐ夏休みは終わっちゃうけど……ま、いいか」

 こうしてアルテラは寝る間も惜しんで『ラグナファンタジーユニバース』をプレイし続けたのである。
EPISODE2 Lv2:究極オンライン「大学生の時のアルテラはネトゲにどっぷりだった。そこで男性にチヤホヤされる旨みを知ってしまった」
 ネットゲームに慣れるのに必死だった頃は、純粋にゲームの内容を追いかけ、楽しんでいたアルテラだったが、やがてあることに気がつく。

 (なんか、やたら男の人が話しかけてくるなぁ)

 アルテラは、ゲーム内で可愛らしい女魔法使いのアバターを使用していた。すると男性(少なくともアルテラにはそう思えた)のプレイヤーから、親切にされることが多いのである。

 (レアアイテムや装備品を譲ってもらったり、大して強くもないのに優先的に回復してもらえたり……)

 それだけではない。現実では宅配便のドライバーや、コンビニの店員くらいとしか会話がないというのに、ネットゲームの中では皆が競い合うようにして、アルテラに話しかけてくる。

 (ちょっと可愛くおねだりするだけで、身を挺して庇ってくれるし……男の人が私のわがままに全部合わせてゲームをしてくれるのって、超快感!! 現実じゃこんな乙女ゲーみたいな展開、絶対あり得ないし!!)

 すっかりネットゲームの中でちやほやされることを覚えてしまったアルテラ。
 こうして彼女のおねだりスキルは、日に日に高くなっていったのだった。
EPISODE3 Lv3:現実での野望「ネトゲにハマったアルテラは、大学で浮いた存在となってしまった。そこで彼女は『引退』を決意する」
 周りの男性プレイヤーのアシストもあり、アルテラは順調にネットゲーマーとしてレベルを上げていった。
 すると彼女の中で、欲が出てくる。

 (……もっと強くなりたい! そしてもっとちやほやされたい!)

 強くなるために、一日の大半をネットゲーム内で過ごすようになったアルテラ。酷い時には、食事すらろくに取らず、ゲームに没頭するようになっていた。
 彼女の中で私生活とゲーム生活の優先順位は完全に逆転してしまったのである。

 そうなると当然、私生活にも影響がガンガンに出てくる。
 ただでさえ大学の友人が少なかったアルテラだが、大学に顔を出す機会が極端に減ったため、浮いた存在というより、もはや空気と化してしまっていた。

 仲のいいグループ同士でかたまり、和気あいあいとお喋りしながら学食でランチを食べる同級生の姿を横目にアルテラは1人で安い牛丼を貪る。
 そして、ようやく気がついた。

 (若くて、そこそこ可愛い……はずの私が、このまま大学4年間を彼氏ができないどころか、友達もできないまま1人で過ごすとか、辛すぎるでしょう! なんのためのキャンパスライフよ! 遊んで爛れた青春を過ごすためでしょう!?)

 アルテラは遂に一大決心を固めた。
 いつものように『ラグナファンタジーユニバース』にインすると、いつものメンバーを集めて宣言する。

 「……本日を持ちまして、私アルテラはこのゲームを引退します!」

 アルテラの突然の引退宣言に、周りのプレイヤーたちは驚いて彼女を引き止めたが、彼女はそんな声を無視して、ゲームからログアウトした。

 「これからは華のキャンパスライフを楽しむぞ!」
EPISODE4 Lv4:ここも完美な世界「華の大学生活を取り返そうと必死なアルテラは、ネトゲで培った経験を活かし、オタサーの姫になる」
 ようやく現実世界に目を向けたアルテラ。彼女は大学生活を楽しもうと必死だった。
 幸いにも彼女は以前の彼女とは違っていた。ネットゲーム内でちやほやされたことで、変に自信をつけたアルテラは、まったく同じ方法で男子生徒に接するようになっていたのだ。

 すると、この戦法がアルテラが所属していた『映画研究会』のちょっとイケていない男子にジャストミート!

 アルテラは『映研の姫』と呼ばれるようになる。

 (……現実でも男の人って結構単純! ちょっと甘い言葉を言って、褒めてあげれば何でも言うこと聞いてくれるのね!)

 だが、彼女の人気はあくまでも男子限定だった。映研の女子部員たちは、女王様気取りで男子部員を顎で使い、わがまま放題の振る舞いをするアルテラに対してはっきりと嫌悪を示していた。

 そんな女子部員たちの態度に気づいていても、アルテラは余裕の笑みを浮かべていた。

 (ふんっ! どうせ私の人気に嫉妬してるんでしょう? 悔しいなら、皆も私と同じことをすればいいのに)

 中にはアルテラに対し『部を乱すような態度を取るのは良くない結果になると思う』とやんわりと忠告してくれる女子もいたが、彼女の優しさに気がつかないアルテラは、こう言い放った。

 「皆、自分の意志で私に優しくしてくれてるのに、何か問題があるの? むしろ、皆の気持ちに応えない方が、可哀想だし、不誠実じゃない?」

 ……こんな調子のアルテラは、完全なオタサーの姫となり、ある意味でキャンパスライフを満喫することになったのだった。
EPISODE5 Lv5:神々の黄昏「イケメンの彼氏ができたアルテラ。ところが取り巻きにバレてサークルクラッシュ! 退部することに」
 ……ある日、珍しく映研の下僕たちが居ない状況でランチを取っていたアルテラに、1人の男子生徒が声をかけてきた。

 「やあ、君って映研の子でしょう? 前から可愛いなって思ってたんだ」

 洗練されたファッション、ラフに整えられた髪型、日焼けした肌と、笑顔の時に覗く白い歯のコントラストが美しい……。
 アルテラに声をかけてきた男子は、テニスサークルの主将だった。
 自分の下僕である映研男子と比べると月とすっぽん。天と地ほどの違いがある。

 (……素敵! こんなイケメン、映研には存在しない!)

 テニスサークルの主将の圧倒的なリア充オーラに、アルテラは一発KOだった。そして彼とトントン拍子に付き合うことになり、この世の春を味わう。

 (こんな爽やかイケメンと付き合えるなんて! ああ! これこそ私が憧れたキャンパスライフよ!……このまま、将来、彼と結婚……なんてなったらどうしよう! きゃーっ!)

 そんな幸せな妄想をしていたアルテラだったが、この世のバランスというものは実によく取れている。誰彼構わず愛想を振りまいていたツケを、支払う時が遂にやってきたのだ。

 ある日のこと、アルテラは、放課後に彼氏とデートをしているところを映研の下僕たちに目撃されてしまったのである。

 次の日、下僕たちは一斉にアルテラのもとに集い、彼女を問い詰めた。

 「アルテラちゃん! 昨日の男は何!? 俺という彼氏がいながら、浮気とかしてないよね!?」
 「馬鹿、アルテラちゃんの彼氏は俺だ!」
 「はぁっ!? アルテラちゃんの恋人は俺だ! 俺がいくら貢いだと思ってるんだ!」

 彼氏の有無を問いただすところから始まり、やがて取っ組み合いの喧嘩を始めてしまった映研男子たち。
 最終的には、騒動を聞きつけた講師や警備員たちが出動するような事態に発展し、謹慎処分を受ける生徒まで出してしまった。

 どう考えても騒動の原因はアルテラにある。だが当の本人はそんな風には露とも思っていなかった。

 「なんで私が責められなきゃいけないの!? これだからオタクって最低よね! 人に責任を押し付けるとかまさに社会の落伍者って感じ!」

 ……こうしてオタサーの姫からサークルクラッシャーへと進化したアルテラは、半ば追い出されるような形で映研を退部することになったのだった。
EPISODE6 Lv6:黒い現実「ショック! 彼氏は浮気をしていた! サークラのアルテラが帰れる場所はもはやネトゲだけだった」
 映研部を追い出されたアルテラ。だが、悪いこととは重なるものだ。
 なんとテニスサークルのイケメン彼氏は、二股どころか四股もしていた浮気者だということが発覚する。しかも、自分は本命ではなく3番目。ただのキープ要員だったのだ。

 「ふ、ふざけんな! もう別れる!」

 テニスサークルの主将と別れたアルテラだが、彼女に帰る場所は無かった。
 サークラさせた映研部は、実質廃部状態。また、アルテラのサークラっぷりは、すっかり大学内に広がっていて、他サークルどころかゼミの同級生たちからも白い眼で見られるようになってしまっていた。

 アルテラは再びひとりぼっちになってしまった。しかも今回は、以前と違いノーフューチャー。
 どんなに頑張っても大学内に広がった悪評を消すことはできないだろう。それでも彼女は自分に責任があるとは思わなかった。

 「……やっぱりリアルの世の中はクソだなッ!」

 そう叫んだアルテラは再びモニターの前に座り、懐かしい『ラグナファンタジーユニバース』にインする。彼女の予想通り、そこには輝かしい楽園が姿形を変えずにそのまま残っていた。
 過去、アルテラに貢いでいたプレイヤーたちからの熱いメッセージは、彼女がログアウトしている間にもせっせと届いており、彼女の安否を気遣う声で溢れていた。

 「そうそう! これこれ! この感じ! やっぱりネトゲって最高ね!」

 久しぶりに自分が世界の中心にいるという実感を得たアルテラ。
 もはや現実世界で帰る場所を失った電脳世界の姫は、トイッターで高らかに宣言する。

 「本日を持ちまして、私アルテラは復帰いたします! 皆! 心配かけてごめんね! そしてお待たせ!」
EPISODE7 Lv7:再・女神降臨「ネトゲに帰還したアルテラは、再びお姫様扱いをされる。そのことでようやく満たされるアルテラ」
 こうして再び電脳世界に舞い降りたアルテラ。彼女がネトゲから離れている間に、同じく引退したプレイヤーもちらほらいるようだったが、基本的に急激な変化を嫌うオタクの本質は変わらない。
『ラグナファンタジーユニバース』の住人たちは、アルテラの帰還を心から喜び、再び下僕となるために集い始めた。

 ゲームのメッセージボックスはもちろん、トイッターのDMにも、アルテラへの愛のメッセージが大量に届く毎日。下僕たちの変わらぬ忠誠心に浸り、ようやくアルテラは満たされた。

 「あー、やっぱリアルよりネットよねー。アップデートもきたし、マジ楽しいわ。このゲーム」

 再びネトゲの姫となったアルテラ。……いや、その人気はもはや女神と言っていいだろう。少なくとも彼女は自分でそう思っていた。
 アルテラは以前にも増して、自分を称える男たちに甘い言葉を囁き、わがままで小悪魔な態度を取った。そして、今度は下僕たちのおねだりも、場合によっては聞くようになっていた。
 例えば、こんな頼みをされたこともある。

 「ア、アルテラちゃん……見抜きさせてもらえないでしょうか……?」

 アルテラに依頼をしてきたプレイヤーは、現実の姿形が分からないはずのネトゲの世界であっても挙動不審で、いわゆる『キモオタ』と呼ばれる部類の男だった。

 (見抜き? 何を抜くの? 目?……良く分かんないけど、まあいいか)

 ネトゲの女神となったアルテラは、最下層の下僕に対しても寛大であった。よって彼女は分身であるアバターに微笑みのモーションをさせて、こう答えたのだ。

 「しょうがないにゃあ……いいよ」

 この事件は『ラグナファンタジーユニバース』の中でも有名になり、アルテラのもとにはさらに下僕志願者が集まることとなった。

 女神として注目を集まれば、当然ながらアンチのプレイヤーも集まってくるのだが……。

 「うざっ! アンチは死ねっ!」

 アルテラには気に入らない連中など、一瞬もためらわずに即ブロックする強さと速さがある。
 こうして彼女は、自分にとっての最高に居心地の良い楽園を作り上げることに腐心したのだった。
EPISODE8 Lv8:Retire 2「いよいよ就職活動期間となりアルテラは再びネトゲ引退を決める……泣き叫ぶ下僕共を切り捨てて」
 非常に充実したネトゲ生活を送っていたアルテラだったが、決断の時が迫る。

 アルテラも大学3年生となり、ゼミでは自然とこんな会話が流れてくるようになった。

 「……履歴書の書き方が……」
 「……あそこのエントリーシートって……」

 そう、魔の大学大戦就職活動編が始まったのである!
 アルテラも『いつかは働かなきゃなー』と漠然と考えていたが、その『いつか』はすぐ目の前に迫ってきていたのだ。
 ところが泰然自若を良しとするアルテラは動かなかった。というか現実からひたすら逃げていた。
 そんな彼女を見かねた両親が、知り合いの企業を就職先として斡旋してやろうとしたのだが、中途半端に理想が高いアルテラは『自分のやりたい方向性とずれてるんだよねー』などと言って断っていた。

 (滅茶苦茶辛い大学受験を抜けて、ようやく伸び伸びと遊べるようになったんだから、放っておいてよ!)

 ……だが、いかにのんびり屋さんのアルテラと言えど大学4年生のゴールデンウイーク前になると、流石に焦りだした。

 「うちのゼミで就職先が決まってないのって、私だけ!? やばいっ! このままじゃ実家を追い出される!?」

 仕方がなく就職活動を始めたアルテラ。しかしこんな時期から始めても、大手はもちろん、中小企業の人員募集すら中々ない。
 アルテラは、現実でのジョブをGETするにはネトゲをやっている場合ではないとやっと気がついたのだった。そこで泣く泣く、ネトゲの引退を決意する。

 「……私は就職活動に専念するので、本日を持ちましてこのゲームを引退します!」

 ……この時、アルテラは引退は就職活動期間の一時的なもので、無事にどこかの企業に滑り込むことができれば、再びネトゲに戻ってくる予定だった……。
 しかし、アルテラの引退を聞きつけた下僕共からは、こんなメッセージが次々と送られてきた。

 「アルテラちゃんってリアルで大学生だったんだね。どうりで可愛いと思ったよ」
 「は? 『さん』をつけろよ! デコ助野郎!」

 「アルテラちゃんに会えないなんて寂しいな。だから今度ホテルで会わない?」
 「今まであれだけ貢いだじゃん! 今度はアルテラちゃんにリアルでご奉仕してほしいにゃ♪」
 「キモッ!? 何勘違いしてんだ! このオタクどもッ!」

 ただでさえ、上手くいかない就職活動でイライラしていたアルテラの怒りは遂に頂点に達した!
……実は彼女に来たメッセージのうち、何割かは真っ当なものだったのだが、それよりも遥かにキモいメッセージの方が多く、彼女の気持ちはすっかり冷めてしまったのである。

 「汚いな。流石オタク汚い……本当オタクって最低!」

 ……こうして、アルテラは今度こそ本当に、ネトゲを引退する決意を固めたのだった。
EPISODE9 Lv9:ストレス&ソウル「死に物狂いで就活したアルテラは事務職をGET。だがオタサーの姫気質が抜けず、先輩から睨まれる」
 ネトゲから離れ、死に物狂いで就職活動を頑張った甲斐があり、アルテラは某企業の事務職の内定を取ることに成功する。正社員ではないが、待遇もそれなりだし、定時にも上れそうだ。
 出世欲の強い若者では耐えられないようなノンビリした企業だが、アルテラには好都合だった。

 (別に、ここにずっといるつもりなんて、最初から無いし。イケメンの彼氏を探して、さっさと寿退社しよーっと!)

 ……そんな甘い考えをしていたアルテラだったが、いつだって現実は無常である。
 いざ就職した企業にはイケメンどころか、そもそも若者がいない。稀に居ても、全員左手の薬指が銀の鎖でつながれていた。

 (不倫! ダメ絶対! 後で確実に面倒なことになる!)

 過去、浮気性のイケメンと付き合ったことのある女として不倫を憎んでいたアルテラに、職場恋愛の道は無かった。さりとて、ずっと事務所で内勤をしているアルテラに、職場外での出会いなど皆無だ。

 (こ、こんなはずじゃなかったのにーーッ!!)

 何よりの計算違いは、アルテラをピンポイントで攻撃してくるオバサン職員がいることだ。
 お茶の汲み方が悪い、電話を取るのが遅い、化粧が濃い……人が見ていないところでネチネチとアルテラに精神攻撃を仕掛けてくる。

 いわゆる『お局様』の存在に、アルテラの心はぽっきりと折れてしまった。
 (実は、お局様がアルテラをしごき始めたのは、彼女が職場でもオタサーの姫気質を発揮し、自分から動こうとしないで、人に甘えてばかりだからだということが原因なのだが、当然彼女は気が付くわけもなかった)

 「私の寿命がストレスでマッハ! このままだと頭がおかしくなって死ぬ!」

 会社帰り、安くてアルコール度数がバカみたいに高い缶チューハイを片手に、アルテラは遂にパンドラの箱、ネットゲームの世界にインしてしまった!
EPISODE10 Lv10:新生蒼天紅蓮「仕事のストレスでネトゲに復活したアルテラ。最高ランクになりサークルデストロイヤーへと進化する」
 現実世界がブラック極まりない中、職場でのストレスを発散するかのようにアルテラはネトゲにのめり込んだ。

 そして彼女の復帰を喜ぶプレイヤーたちと共に、そのレベルはドンドン上昇していき、遂にこのネトゲで僅か数パーセントしか存在しないと言われている最高ランクのジョブ『大賢者』まで上り詰めることに成功する。

 もはや彼女はただの姫ではない。依然としていわゆる『オタサーの姫気質』は抜けないものの、その立場は『姫』などという可愛らしいものではなく『女帝』の域にまで達していた。

 また今のアルテラは『オタサーの修羅』でもあった。

 姫の帰還を、ほとんどの下僕は下心を隠して喜んでいたのだが、時折空気が読めず『アルテラちゃんと今度オフでも会ってみたいなー(*^_^*)』などという命知らずのメッセージを送る者も存在した。

 かつてまだ『姫』であった頃は、そんな輩にもそれとなく『察しろよ』的なメッセージを返していたアルテラだったが、『女帝』となった彼女は違う。

 「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取りなのに何を言ってるんだコイツは? しかもこんなランクの低いヤツが私に声をかけてくるなんて、何様のつもりだ?」

……このように、愚かで恥知らずなオタクからきたダイレクトメールは他のユーザーに転送、そして場合によってはトイッターで一連の内容を曝す。女帝アルテラに迷いはない。
 公開処刑の末、自分にとって面倒なユーザーをクランから排除することなど日常茶飯事だった。

 「なんでオレがこのクランから外されなきゃならないんだ!」
 「おい、やめろ! 馬鹿!」
 「アルテラちゃん、オレのことが好きなのになんでそんな酷い仕打ちをするんだ!」

 アルテラの所属するクランは阿鼻叫喚の嵐となった。
 最終的には彼女が『お兄ちゃん』と慕っていたクランリーダーからも『お前みたいな奴がいるからクランの雰囲気が悪くなるんだ。もうオレたちに関わらないでくれ』と言われ、絶縁状を叩きつけられてしまう。

 ……こうしてクランを追放されたアルテラだが、彼女の残した傷跡は多くの人の心に残った。

 例えば、他クランメンバーを処刑しようとした際、クランリーダーから止められたアルテラが『お兄ちゃん止めないで! そいつ殺せない!』と叫んだことなどは、今でもクランの人々の心に深く刻まれている。

 もはやアルテラは『サークルクラッシャー』ではなく、『サークルデストロイヤー』へと超進化を遂げていた。

 これ以降も、彼女は多くのクランを駆逐していき、草木の一本も残さず焼け野原にしていったのである。
EPISODE11 LvMAX:幻想宇宙の星「ネトゲを極めたアルテラ。輝かしい記録をブログで公開し、大ヒットする。そして彼女は伝説になった」
 数多のクランを焦土と化してきたアルテラ。しかし、ここで意外な効果が生まれる。
 確かにアルテラがやってきたことは大問題だが、大量のキモオタで厄介な出会い厨のユーザーを公開処刑し、駆逐したことで『ラグナファンタジーユニバース』の全体的な民度は少し上がったということである。

 「ラグナファンタジーユニバースって、女の子でも気軽に遊べていいよね」
 「気持ち悪い出会い厨、いつの間にかいなくなったし」

 そんな声がささやかれるようになり、コンテンツの勢いはより増していった。

 『ラグナファンタジーユニバース』が成長し続ける中、アルテラのネトゲ依存もますます過激なものになっていった。

 もはやネトゲと社会人を両立させることは、アルテラにとって不可能だった。

 「……どうにかして、ネトゲでお金を稼ぐ方法を見つけないと……そうだ!」

 アルテラは、今までの輝かしい炎上記録を含め、自身の功績をまとめたクランブログを公開。その赤裸々な内容が大ヒットとなり、有名なネットゲームブロガーとなった。

 「あははは! 現実なんてやっぱりクソッ! 私が生きていくのはラグナファンタジーユニバースの中なの!」

 ……もはや誰も彼女を止めるものはいない。実家住まいで、もちろん家賃など払っていない彼女は、ありとあらゆる可処分所得をネトゲにつぎ込んでいく。

 そしてついにサーバ内ランク1位の廃人プレイヤーへと昇り詰めたのだった!
 なおその記録は、いまだに破られていない。それどころか、彼女は日々自分自身の記録を塗り替えていっている。

 ハイパーネットゲーマーアルテラの伝説の最後に、彼女自身のブログに書かれた言葉を紹介しよう。

――ネットゲームは人生




*1 さん付けが推奨されている

コメント(43)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.103773064 2019/03/11 (月) 20:04 通報
    ネトゲ依存抜きでクソ人間で草
    返信数 (1)
    2
    • × チュウニズムな名無し No.104235797 2019/09/27 (金) 20:06 通報
      リアルの姿の見た目は好きですが、性格は…
      ほぼ人生詰んでる気がします。
      0
  • チュウニズムな名無し No.103666872 2019/02/07 (木) 20:00 通報
    メテウスウォーム+1
    返信数 (1)
    1
    • × チュウニズムな名無し No.103666875 2019/02/07 (木) 20:01 通報
      メテウスじゃないメテオスじゃん;;;;
      0
  • チュウニズムな名無し No.103627778 2019/01/27 (日) 04:56 通報
    悪い文明
    5
  • チュウニズムな名無し No.103624833 2019/01/26 (土) 08:18 通報
    クロビ以来のSaty.氏だって思ったらなんやこのキャラ!?
    0
  • チュウニズムな名無し No.103624545 2019/01/26 (土) 02:20 通報
    とりあいずお前ら涙吹けよ
    6
  • チュウニズムな名無し No.103624387 2019/01/26 (土) 01:00 通報
    どれだけミスが出ようと最後の方まで強制終了しないスキルは珍しいかも
    1
  • チュウニズムな名無し No.103622315 2019/01/25 (金) 13:32 通報
    クライマックスで畳み掛けるように出てくるブロント語で草生えすぎて息できなかった
    8
  • チュウニズムな名無し No.103621656 2019/01/25 (金) 08:04 通報
    大賢者で強制終了するのが激しく困難な件
    3
  • チュウニズムな名無し No.103621198 2019/01/25 (金) 02:11 通報
    よもやこんな所でS県月宮ネタを見かけるとは思いもしなかった、と言うか今の若い人に通じるのだろうか
    返信数 (2)
    9
    • × チュウニズムな名無し No.103621214 2019/01/25 (金) 02:23 通報
      調べてみたらあれ2002年らしいね
      今の中二は生まれてすらない
      3
      • × チュウニズムな名無し No.103634470 2019/01/29 (火) 05:26 通報
        そういや同人で歌もあったな収録してくれても・・・やっぱいいや
        0
  • チュウニズムな名無し No.103620922 2019/01/25 (金) 00:04 通報
    LV1→マビノギ英雄伝
    Lv2→ウルティマオンライン
    Lv3→信長の野望
    Lv4→完美世界
    Lv5→ラグナロクオンライン
    Lv6→黒い砂漠
    Lv7→真・女神転生
    Lv8→リネージュ2
    Lv9→ブレイド&ソウル
    Lv10→FFXIV: 新生エオルゼア
    LvMAX→PSO
    全部ネトゲの名前絡めてるきがするわね
    返信数 (3)
    9
    • × チュウニズムな名無し No.103621102 2019/01/25 (金) 01:19 通報
      女神転生ってネトゲだったのか
      0
      • × チュウニズムな名無し No.103621136 2019/01/25 (金) 01:39 通報
        オンラインゲームであったみたいだね
        ……まぁ2016年にサービス終了したみたいだけど(wiki調べ)
        0
      • × チュウニズムな名無し No.103643815 2019/01/31 (木) 17:15 通報
        IMAGINEだな ガンホーが運営してたはず
        0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (52コメ)

イベント等

お知らせ
8/22楽曲追加 (14コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
9/5楽曲追加 (34コメ)
9/19楽曲追加 (7コメ)
なのはコラボ (22コメ) 
たまゆらクエスト (7コメ)
10/3楽曲追加 (9コメ)
異世界食堂コラボ (36コメ)
天使の3P!復刻 (47コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
10/10楽曲追加 (9コメ)
10/24CHUNITHM CRYSTAL (101コメ) 

開催中
10/23 まで
異世界食堂コラボ (36コメ)
なのはコラボ (22コメ) 
天使の3P!復刻 (47コメ)
ロシェの冒険復刻 (35コメ)
たまゆらクエスト (7コメ)
覇す日までデュエル (9コメ)
ハロウィンガチャ (9コメ)
11/4 まで
Twitterキャンペーン
2020/6/1 23:59 まで
シリアルコード(イロドリライブ'19) (88コメ)
開催予定
10/22 19:00 から
ゲキ!チュウマイ生放送

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (3コメ)
追加順 (3コメ)
定数順(11以上) (34コメ)
┗ Lv順
 ┗11以上
 ┗7~10+ (1コメ)
 ┗6以下
配信終了 (21コメ)

WORLD’S END (1228コメ)
コースモード (430コメ)

譜面情報ランキング (14コメ)
ノーツが偏った譜面
譜面の長さ (10コメ)
課題曲
長さが偏った譜面 (5コメ)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4コメ)
AIR (103コメ)
STAR (24コメ)
AMAZON (6コメ)

 個別ページ ※AMAZONからのキャラ
ep.I ep.EX ep.II ep.III ep.IV ep.V ep.VI ep.VII イロドリミドリ 言ノ葉Project 特定条件(上記以外) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (89コメ)
期間限定スキル (8コメ)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ5本以下 (1コメ)
 ┗ ゲージ6本 (28コメ)
 ┗ ゲージ7本 (1コメ)
 ┗ ゲージ8本 (8コメ)
 ┗ ゲージ9本以上
 ┗ 番外 (11コメ)
 ┗ 青天井 (8コメ)
 ┗ 未評価
類似スキル比較 (8コメ)
スキル評価
手間重視(AMAZON~)
性能重視 (139コメ)
性能重視(AMAZON~) (9コメ)
期間限定 (8コメ)
期間限定(AMAZON~)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧(1 (540コメ) /2)
┗ 曲別(1 (20コメ)/2)
楽曲プレイ称号一覧 (2コメ)
マッチング称号一覧
進行度・他ゲーム連動称号一覧
新規取得不可称号一覧 (11コメ)

ネームプレート (74コメ)

マップ一覧
AMAZON / イロドリ / 言ノ葉 (17コメ)
STAR / ep.∞ (15コメ)
マップボーナス・限界突破 (203コメ)

掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク
キャラincludeリンク
イベントincludeリンク
wikiガイド

左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
CHUNITHM CRYSTAL情報まとめ
CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧(Lv順)
4 CHUNITHM AMAZON キャラクター一覧
5 CHUNITHM AMAZON PLUS 楽曲一覧
6 称号一覧
7 CHUNITHM AMAZON PLUS マップ一覧
8 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
9 配信終了楽曲一覧
10 スキル一覧(AIR~)
goodランキング
自分でやったんだろ 81
男ならいいみたいな言い方やめて 77
lemon収録とネームに漢字かな使用可能になっ.. 62
4 「女性にこんな露出させるなんて…これはセク.. 56
5 ミネラルの軟水が君に襲い掛かる! 53
6 テスタメントちゃんとタイダルウェーブでサー.. 49
7 やっとLV11台の曲をSSSで埋める事が出来まし.. 49
8 長かった…間に合った…疲れた… 45
9 これが噂の世界一ピュアな音ゲーか 44
10 まあいつもの事ではあるけど相変わらずイロド.. 40
もっと見る
最近の更新

7分まえ

10分まえ

14分まえ

1時間まえ

新規作成

4時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

注目記事
【ドラクエウォーク】最強こころランキング ドラクエウォーク攻略wiki
【アークオーダー】リセマラ当たりランキング アークオーダー攻略wiki
【ブレレボ】初心者におすすめの職業 ブレイドアンドソウルレボリューション攻略wiki
【アッシュアームズ】リセマラ当たりランキング アッシュアームズ攻略wiki
【ポケモン剣盾】新ポケモン一覧(ガラル地方) ポケモンソードシールド攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 43