ステラリウス・エオン・ブリルノーヴァ

(51)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR)】【スキル一覧】【マップ一覧

通常破音の王女
Illustrator:タイキ

名前ステラリウス・エオン・ブリルノーヴァ
年齢17歳
職業帝国の王女
  • 2017年6月22日追加
  • AIR ep.VIマップ2(STAR時点で155マス/累計260マス)課題曲「Warcry」クリアで入手。
  • 専用スキル「神へのギグ」を装備することで「破音の王女ステラ」へと名前とグラフィックが変化する。

「真理の女王」の治める帝国の末姫。
いつの間にか置かれていた一本のギターによって、退屈な日々は一変することになる。
スキル
RANKスキル
1ゲージブースト・エアープラス
5
10神へのギグ
15
25限界突破の証

  • ゲージブースト・エアープラス [NORMAL]
    • い つ も の
      AIR PLUS版のゲージブースト。初期値から175%と強力ではあるものの、ゲージが5本になるまで。理論値はゲージブーストを少し上回り、理論値近くで6本取れる、という程度。仕様上、こちらの方が多少MISSがかさんでも4~5本に届きやすいと思われる。現実的に6本に届くゲージブースト系列は入手まで手間がかかるのが難点だが、2人目の所有者によりそれなりに早くなった(後述)。
    • AIR ep.IVマップ4(STAR時点で累計820マス)とAIR ep.VIマップ2(STAR時点で累計260マス)クリアで所有者は揃う。入手だけならAIR ep.VIマップの方が早い。
    • AIR ep.Vマップ4のマップボーナス(+1、エクレール・エヴァンジールであれば合わせて+3)に名指しで指定されている。安定して7本取れるスキルが他にあるのであれば、そちらで問題ない。
GRADE効果
初期値ゲージが5本未満の時
ゲージ上昇UP (175%)
+1〃(185%)
+2〃(195%)
+3〃(205%)
+4〃(215%)
+5〃(225%)
理論値:104444(6本+2444/24k)
所有キャラ【エクレール・E / ステラリウス(1,5)】

  • 神へのギグ [TECHNICAL] ※専用スキル
    • ボーナスを削った代わりに強制終了しない破邪の呪符。ゲージが上昇しないと言う事は、MISSさえしなければATTACK多発でもゲージに影響しないとも言える。
    • ギグ(Gig)は、小型ライブハウスなどでの短いセッションや、クラブなどで一度だけ演奏することを意味する模様。
GRADE効果
初期値ゲージが上昇しない
一定回数250コンボごとに
ボーナス +20000
(無制限)
+1
〃 +22500(無制限)
ゲージ10本必要条件:2500ノーツ
発動回数ごとの獲得ゲージ量
発動回数ノーツ数初期値+1
1回25020000
(1本+8k)
22500
(1本+10.5k)
2回50040000
(2本+14k)
45000
(3本+3k)
3回75060000
(4本+0k)
67500
(4本+7.5k)
4回100080000
(5本+0k)
90000
(5本+10k)
5回1250100000
(5本+20k)
112500
(6本+10.5k)
6回1500120000
(6本+18k)
135000
(7本+9k)
7回1750140000
(7本+14k)
157500
(8本+5.5k)
8回2000160000
(8本+8k)
180000
(9本+0k)
9回2250180000
(9本+0k)
202500
(9本+22.5k)
10回2500200000
(9本+20k)
225000
(10本+15k)
11回2750220000
(10本+10k)
247500
(10本+37.5k)
AIR PLUSでの旧仕様
STARバージョンから、文面は変わっていないが有効回数のカウンターが消失し、有効回数が無制限になった模様。さすがに元がヘッポコすぎたのか……。
初期値ゲージが上昇しない
一定回数250コンボごとに
ボーナス +20000
(3回)
GRADE UPボーナス 2500増加(最大22500)
ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
 
2122232425
スキル
STORY
EPISODE1 下々の民よ聞きなさい「ワタクシはステラリウス・エオン・ブリルノーヴァ。帝国の末姫にして絶世の美姫ですわ」
 ワタクシの名前は
ステラリウス・エオン・ブリルノーヴァ……
一字でも間違えたら、処刑ですわよ?

 ワタクシは『真理の女王』と称される偉大なる母王の治める帝国の末姫にして、帝国一の絶世の美姫として家臣たちだけでなく、多くの平民たちからも羨望と信頼の眼差しを一心に受ける存在なんですの。

 そう……ワタクシの類稀な美しさ、比類なき知識と教養……これは既に国宝に指定されるべき輝きを放っていると言えるでしょう。

 この煌めきを他国の民にも是非、拝ませてあげたいのですが……残念ながら、我が帝国は隣国とは戦争状態にあるんですの。

 そのせいなのかしら? ワタクシはろくに城の外にも出してもらえないんですのよ。

 ……あら? でもお姉さまたちは、割と頻繁に城下町にお出かけしているような……? おかしいですわね。
 どうして、この帝国で一番美しく一番賢く、一番高貴で一番おしとやかなワタクシが、自由に外に出られないの!?

 ……キィ―! 爺や! 来なさい! 話があります!
EPISODE2 あぁ退屈ですわ「母上はいつもお小言ばかり。ああワタクシに力があれば、籠の中の小鳥のような生活を壊せるのに」
 「はぁ。ステラ……どうして貴女はそんなにお転婆なのですか? 今は国の有事、貴女は民を支える王族の一員として、もっとしっかりしなくてはいけませんよ」

 ……母上は今日も理不尽なお小言ばかり。
 いいお天気で、刺激を求めてお城の塔の屋根でお昼寝をしていただけだというのに……。

 まるでワタクシは鳥籠に囚われた小鳥のよう。ここはあまりにも変化がないんですの。
 周りの皆は、みんなワタクシに優しくしてくれるけれど、ワタクシがここから羽ばたこうとすると、大急ぎで籠の扉に鍵をかけてしまう……。

 このままでは退屈で、息が詰まって死んでしまいそうですわ……。

 「ワタクシに力があれば、この身を囲う籠ごと壊してしまえるのに」

 そんなことを考えながらワタクシは眠りにつきました。
EPISODE3 素晴らしい力ですわ!「突如ワタクシの前に現れたこのギターという楽器。素晴らしい! 手にしただけで力が湧きますわ!」
 ……その日、ワタクシは不思議な夢を見ました。
 夢の中で、私は棒とも板ともつかない不思議な物体を手にして、喜々としてその物体を操っていました。
 すると、その物体からは今までに聞いたこともない魂を震わせるような音が鳴り響いたのです!

 「……今のは一体!?」
 慌てて飛び起きると……なんとベッドの横には、夢の中で出てきた謎の物体が置いてあったのです!

 「……これは、楽器? そう……『ギター』だわ!」
 こんなヘンテコな楽器は見たことがありません。
 それでもワタクシは、この楽器の称呼と演奏の仕方を完璧に理解することができたのです。

 「なんてことかしら……」
 ワタクシは震えが止まりませんでした。
 それは言うまでもなく恐怖ではなく歓喜の震えでした。

 震える手でギターに触れると、信じられないほどの力が湧いてきて、気分が高揚するのが分かりました。

 「……これは『WELCOME』?」
 ギターには血のように真っ赤な文字で、一言だけ贈り主のメッセージが記されていました。
EPISODE4 破音の王女と呼ばれて「ワタクシの力で隣国との戦争は終結。平和になりました……あぁ、なんて刺激がないのでしょう」
 ギターを手にしたワタクシは、自ら進んで戦場に立ち、破竹の勢いで敵軍を圧倒していきました。

 「……ステージの始まりですわ! さぁ!ワタクシのテクニックの前にひれ伏しなさいっ!」

 ワタクシのギターの音は、時に遠くの敵を吹き飛ばし、時に味方の戦士の心を鼓舞しました。
 どんな歴戦の猛将でも、ワタクシのギターには敵いません。

 こうしてワタクシはたった一本のギターの力で、隣国との戦争を勝ち進め、見事帝国に勝利をもたらすことになったのです。

 人々はワタクシを『救済の王女』または『破音の王女』と呼び、英雄として褒め称え、崇め奉りました。
 それはそれで悪くはない気分ではあったのですが……。

 「ワタクシが求めるのは……こんなものではない。ですがワタクシの求めるものとは一体なんですの?」

 戦争が終わり平和が訪れると、ワタクシの心を再び退屈の病が蝕み始めました……いいえ。今度はもっと深刻です。

 ワタクシは、自分の求めるもの正体が分からず、一人で煩悶する日々が続いたのでした……。
EPISODE5 ワタクシ以外のギタリスト「ワタクシ以外にギターを持つ者がいる?……気に入りませんわね。様子を見に行きましょう」
 退屈の病に蝕まれたワタクシでしたが、先の戦争によって訪れた平和はどうやら仮初のものだったようで、帝国には再び戦火の足音が近づいて参りました。

 「……なんですって? ワタクシ以外に、ギターの所持者がいる?」
 「はっ!」
 「……気に入りませんわ。ただちに出撃します!」

 気に入らないと口では言いながらも、ワタクシの心は高鳴っていました。もしや、まだ見ぬギター遣いがワタクシの望んでいたものなのかも……?

 「あれが……ワタクシ以外のギター遣い」
 敵兵が持っていたのは、確かにワタクシと同じギターでした。ワタクシにはそれが魂で感じることができます。

 ワタクシとギター遣いは同時に激しくギターを掻き鳴らしました。
 するとワタクシは今までにない興奮を覚えました。共に奏でることでギターの音は層となり、どこまでも高みに上っていく……ワタクシの心は喜びに震えました。

 でも、それもほんの一瞬のこと、相手がワタクシのテクニックについてこれなくなってしまったのです。

 「なんだ……つまらない。あなたのようなものが、ギターを持つのは不快ですわ」
 ワタクシは敗北した男からギターを取り上げると、自分のコレクションに加えることにいたしました。
EPISODE6 ギター狩りの王女「ウフフ。こんなに沢山のギターがあったなんて。……でもこの楽器は誰が創ったものなのかしら?」
 戦争が本格的になると、各地でワタクシ以外のギター遣いが確認されるようになりました。
 ワタクシはギター遣い発見の報が入ると、すぐさまその戦地に飛びました。

 (もしかしたら……今度こそワタクシを満足させてくれる相手かもしれない!)

 そう思い、戦場で出会った相手とは肉体と精神を限界まで高めるセッションバトルを繰り広げましたが……。
 最終的に勝利するのはいつもワタクシの方でした。

 ワタクシは対戦相手のギターは全て取り上げました。弱者に過ぎた力は必要ありませんから。
 ワタクシの手元には戦いで勝利すればするほど、沢山のギターが集まるようになっていたのです。

 「……このギターという楽器は不思議ですわ。よく見ると各々形も微妙に違う……奏でる音もなんてバリエーションに富んでいるのかしら?……本当に素晴らしいですわ」

 その時、ワタクシはふと疑問に思いました。
 (こんな素晴らしい楽器……一体誰が何のために発明したのかしら?)

 少なくとも我が帝国だけではなく、各国を見てもこんな楽器は過去にも現在にも存在していなかったのです。
 それが、どうして今になって急に各地で発見されるようになったのでしょうか?
EPISODE7 炎の巨人との邂逅「ある戦場でワタクシは炎の巨人に出会いました。彼の音はワタクシよりも力強く凄まじいものでした」
 その日もワタクシは戦場で戦った相手のギターを奪い取っている最中でした。

 いつもと変わらぬ展開にワタクシの心は倦んでいました。そして相手のギターに触れようとしたその瞬間……。
 にわかに辺りは暗くなり、あっという間に嵐がやって来たかと思うと、空には雷が光り、戦場は敵味方関係なく大混乱になりました。

 「お、王女! あれをご覧ください!」
 兵士が指さした天上を見ると、そこには宙を裂き、禍々しい炎を纏った巨人が出現していたのです。

 「あれは……神か!? 悪魔か!?」
 兵たちはこの世の終わりが訪れたように騒ぎ立てましたが、ワタクシの関心は別のところにありました。
 「あの巨人が手にしているのは……ギターですわ!」

 巨人は手にしたギターを天高く掲げ、振り下ろすと同時に掻き鳴らしました。
 その音の凄まじさ! 巨人はたった1フレーズ演奏しただけだというのに、大地は割れ、戦場は砕け散ってしまったのです。

 ワタクシは幸い怪我もなく、無事に生き延びましたが自尊心は大地と同じように砕けていました。
 ですが、同時に歓喜もしていたのです。

 「あの音は……ワタクシの音よりも勝っていた。あの炎の巨人の奏でる音こそワタクシの理想ですわ!」
EPISODE8 理想を手に入れるために「炎の巨人の音に、ワタクシのギターでは届かない。ならば今すぐ強化ですわ!技術者いらっしゃい!」
 城に戻ったワタクシは、すぐさま国中の技術者たちを呼びつけ、こう命じました。
 「……ワタクシのギターを進化させなさい!そして唯一無二の音色を奏でるようにするのです!この研究が終わるまで、家には帰しませんわよ!」

 従順な技術者たちはワタクシの願いを快諾してくれました。決してギターで脅したりなどしておりませんよ?

 そして文字通り寝食を惜しんで研究は続けられました。
 ですが、なかなか理想の音には近づきません……。
 (一体……何が足りないというの?)

 そこでワタクシは自分のコレクションとして保管していたギターの数々を技術者に提供し、さらに研究を続けるように命じました。

 ワタクシの願いはただ一つ。
 (どうしても、何が何でも、あの炎の巨人の音に近づきたい……いえ、あの音を打ち破りたい!)
 
 ……敬虔なワタクシの祈りが天に通じたのか、ついに考える限り、最高で最強のギターが完成したのです!
 「……これで、あの炎の巨人とセッションバトルをすることができますわ!」
 ワタクシの胸はまだ見ぬ炎の巨人との邂逅に甘くときめいていました。
EPISODE9 出会えぬ理想「進化したワタクシのギターの前に、大陸全ての国がひれ伏した……でもあのギターは見つかりません」
 進化したギターを手に入れたワタクシは、以前にも増して、苛烈に戦場を駆け巡るようになりました。

 どんなに厳しい前線であっても、そこにギター遣いが現れたと聞けば、臆するどころか喜々として飛んで行きました。

 ですが、そこにいるのは決まってちゃちなテクニックしかない下っ端ギタリストばかりで、ワタクシの心を燃やしてくれるどころか、かえって凍り付かせるような者たちばかりでした。

 もちろん、あの炎の巨人には会うことはできません。

 (ああ、一体どこにいるの!? あの炎の巨人は!)
 ワタクシがいくら願っても、炎の巨人はあれっきり姿を現そうとはしませんでした。

 ワタクシの手元には幾千幾万とギターが溜まっていき、そしてついに終着を迎える時がやって来ました。

 我が偉大な帝国が、大陸の全てを手中に収めてしまったのです。
 もはや、有象無象のギタリストすらいなくなってしまったのでした……。

 大陸全てを支配し、頂点に立って尚……ワタクシは自分の求めるギターには出会えなかったのです。
EPISODE10 空しい栄華と満たされぬ心「帝国の民はワタクシを讃え敬いました。でもワタクシの心は乾いていた。どうしてもあの音に出会えない」
 全ての戦場を勝利に導いたワタクシを、帝国の民は『破音の王女』とすら呼ばなくなり、『破音の女神』と信仰し、ワタクシの力を恐れ敬うようになりました。

 ワタクシの母上……『真理の女王』ですら、末姫であるワタクシを次期後継者として据えるようになり、存在を誰よりも尊重するようになりました。

 また帝国の支配下に置かれることになった各国からは毎日山のような貢物がワタクシの元に届くようになりました……

 ですがワタクシは、どれだけ敬ってもらっても、特別な待遇を受けても、贅の限りを尽くしても、一向に心を満たすことができませんでした。

 むしろ心はどんどん乾いていくのを感じました。
 「ああ……あの音にはどこに行けば出会えるの?」

 気が付くとワタクシは一人で古代の祭祀場だった遺跡を訪れていました。
 ここは古の民が、神に感謝と祈りを捧げていたという聖なる地……。
 ワタクシは自然とギターを鳴らし、神に祈るような歌を口ずさんでいました。
 すると……。

 「この音は! 間違いない! あの音ですわ!」
 なんと、恋い焦がれていたあの炎の巨人のギターの音がどこからともなく聞こえてきたのです!
EPISODE11 恋焦がれるあの音の元へ「これはあのギターの音色! あの巨人の正体もまだ何も分からない。でも今は進むだけですわ!」
 悲願とも言えるギターの音を耳にして、ワタクシの心は大きく高揚していました。

 「どこ!? 一体どこから聞こえてくるの!?」
 そんなワタクシの声に応えるかのように、目の前の遺跡にはさっきまでは存在しなかった地下への階段が現れていました。

 「これは……」
 階段の中から吹いてくる風は、聖地にまるで相応しくない禍々しさを漂わせています。
 中を覗いてみても真っ暗で、一体どこに続いているのか? 果たして終わりが本当に存在するのか?
 ……ちっとも伺い知ることができませんでした。

 そもそも、ワタクシはあの炎の巨人が一体どのような存在なのか? 彼に対する知識を微塵も持ち合わせていないのです。
 でも……それでも……。

 「……あの音をワタクシのものにできるのなら躊躇う理由なんてありませんわ」

 ワタクシは恐れることなく足を進めていきました。例えこの先が、どのような場所に繋がっていたのだとしても構いませんわ。

 ワタクシは自分のギターを信じ、自分の魂のままにどこまでも進んでいくと決めたのですから。



コメント(51)
Twitter

コメント

  • チュウニズムな名無し No.101119753 2017/09/02 (土) 05:41 通報
    調整がピーキーすぎてSTAR plusでひっそり弱体化しそう
    返信数 (4)
    3
    • × チュウニズムな名無し No.101136989 2017/09/04 (月) 22:23 通報
      リスク無しでこれはちょっと強くしすぎ
      倍チケ使う時1曲は響チョイスしそう
      0
    • × チュウニズムな名無し No.101137114 2017/09/04 (月) 22:42 通報
      これつけて京急乗ったら…ゴクリ
      0
      • × チュウニズムな名無し No.101137343 2017/09/04 (月) 23:20 通報
        なお生半可な腕では炎上/脱線する模様
        8
    • × チュウニズムな名無し No.101137645 2017/09/05 (火) 00:12 通報
      北斗くんの専用スキルがかなり涙目になってる
      これよりちょっと強いくらいなのに超厳しいリスクつき
      2
  • チュウニズムな名無し No.101115195 2017/09/01 (金) 12:56 通報
    絶対調整ミスってるだろこれw
    0
  • チュウニズムな名無し No.101111952 2017/08/31 (木) 22:12 通報
    …あれ?このスキルめっちゃ強くね?
    0
  • チュウニズムな名無し No.101095774 2017/08/29 (火) 12:31 通報
    ミスディレを基準に調整すると思ったらそう来たか。
    コンボエクステンド・フォルテ+6と比べると
    初期値で9回、+1で7回発動すればあちらを超える、というところか?
    0
  • チュウニズムな名無し No.101020920 2017/08/16 (水) 22:02 通報
    せめてあと1回発動して欲しかった。
    0
  • チュウニズムな名無し No.100873125 2017/07/26 (水) 16:23 通報
    ポケモンのルザミーネに見えるのは俺だけか。
    0
  • pHantOm No.100705827 2017/07/04 (火) 16:10 通報
    炎の巨人ってG.O.Dで確定なの?
    AIR+のポスターの背景にあったでっかい何かの可能性ない?
    0
  • チュウニズムな名無し No.100694962 2017/07/03 (月) 01:15 通報
    炎の巨人って鋼太郎だね!
    1
  • チュウニズムな名無し No.100689839 2017/07/02 (日) 14:15 通報
    こいつ結構なクソ野郎やんけ
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.100704299 2017/07/04 (火) 11:22 通報
      ギターを童貞に変えて読むといい奴になるぞ(ゲス顔)
      7
  • チュウニズムな名無し No.100646250 2017/06/26 (月) 21:43 通報
    まさかこれ…
    神へのギグつまりGODへのギグ
    このスキル、最大のボーナスを得るには750コンボが必要
    更にGODのスキル条件は変更前まで750コンボだった…
    GODに近付いてはいるがGODのスキル条件が800コンボになったと同時にGODが強くなった可能性が微レ存…?
    26
 1 2 3 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (32)

イベント等

お知らせ
8/24イロドリLive!イベント (28)
9/21NEW GAME!コラボ (47)
まどマギコラボ復刻 (256)
宝物庫イベント (98)
楽曲追加 (12)
10/5課題曲追加 (81)
10/19楽曲追加 (19)
風神録コラボ (44)
紅魔郷コラボ復刻 (264)
妖々夢コラボ復刻 (652)
永夜抄コラボ復刻 (288)
東方Exコラボ復刻 (133)
11/2楽曲追加(音ゲ祭先行) (69)

開催中
10/18まで 終了間近
NEW GAME!コラボ (47)
まどマギコラボ復刻 (256)
ロシェの宝物庫イベント (98)
11/8まで
イロドリミドリ Live!イベント (28)
2018年1月まで毎月
銅像抽選キャンペーン
(関連サイトへ移動)
開催予定
10/19から
東方風神録コラボ (44)
東方紅魔郷コラボ復刻 (264)
東方妖々夢コラボ復刻 (652)
東方永夜抄コラボ復刻 (288)
東方Extraコラボ復刻 (133)
クエスト(イロドリミドリ) (19)
11/2 予選用楽曲配信
第四回 天下一音ゲ祭 (69)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (0)
追加順 (13)
┗ Lv順
 ┗11以上 (21)
 ┗7~10+ (1)
 ┗6以下 (0)

WORLD’S END (1032)
コースモード (170)

譜面情報ランキング (10)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (6)
課題曲 (0)
長さが偏った譜面 (1)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4)
AIR (100)
STAR (6)

 個別ページ ※STARからのキャラ
ep.I ep.II イロドリミドリ (0) 言ノ葉Project (0) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (61)
期間限定スキル (5)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~5本 (0)
 ┗ ゲージ6~7本 (25)
 ┗ ゲージ8~10本 (0)
 ┗ 番外/青天井 (5)
類似スキル比較 (6)
スキル評価
性能重視 (126)
手間重視 (0)
期間限定 (0)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (397)
曲別 (18)
ネームプレート (57)

マップ一覧 (53)
マップボーナス・限界突破 (144)


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク (0)
キャラ一覧includeリンク (0)
イベントincludeリンク (0)
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
スカイフェザー
CHUNITHM STAR 楽曲一覧(Lv順)
4 東方風神録コラボイベント
5 World Vanquisher
6 天下一音ゲ祭
7 楽曲追加のお知らせ(2017.10.5)
8 MIR-202【アルテミス・レナ】
9 CHUNITHM STAR マップ一覧
10 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
goodランキング
こうやって譜面で抜けるって言うやつが現れる.. 50
神威を超えしガラクタにFDとFDリミを添えるゾ.. 49
いらない 47
4 ウィィィィィィィィィィィッス!ど~も~ハン.. 33
5 グッドが多いコメにはグッドしたくなるし、最.. 33
6 グルコスの背景相変わらず凝ってるなチュウニ.. 31
7 虹レゴリラの 30
8 なんかこの板日に日に変なルールとか下らない.. 30
9 とうとう明日、チュウニズム以外の筐体で怒槌.. 27
10 ペンギンに宝物庫の見張り頼まれたのに、結局.. 25
もっと見る
最近の更新

4時間まえ

9時間まえ

10時間まえ

11時間まえ

12時間まえ

13時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

新規作成

16時間まえ

21時間まえ

22時間まえ

2017/10/16 (月) 22:39

2017/10/16 (月) 22:36

2017/10/16 (月) 19:20

2017/10/16 (月) 14:35

2017/10/16 (月) 14:29

2017/10/16 (月) 14:26

2017/10/16 (月) 14:25

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
6 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
7 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
8 消滅都市2 攻略まとめWiki
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 あんさんぶるスターズ!攻略まとめwiki【あんスタ】
注目記事
アズールレーン リセマラにもおすすめのキャラ アズールレーン
ドッカンバトル LRボージャック 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 帝国戦旗 攻略 白猫プロジェクト
ミラクルニキ 黒薔薇舞踏会 コーデ ミラクルニキ
デレステ イベント シンデレラキャラバン アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
あんスタ 親愛イベント 攻略 あんさんぶるスターズ!
戦ブラ 黒瓶 調合レシピ 戦刻ナイトブラッド
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
ナナフラ リセマラのおすすめキャラ キングダムセブンフラッグス
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ