シラー・スティング

(31)  
最終更新日時:

【キャラ一覧(無印 / AIR / STAR)】【スキル一覧】【マップ一覧

通常ノクターン
Illustrator:MAYA

名前シラー・スティング(Scilla Sting)
年齢推定24歳
職業カリスマティック・ロック・シンガー
望み自分の中に眠る『魂』の解放
  • 2016年3月3日追加
  • ORIGIN Fablesマップ39(AIR PLUS時点で25マス/AIR時点で累計1095マス(AIR PLUS時点で推定985マス))完走で入手。
  • 専用スキル「リバーシブルレクイエム」を装備することにより「シラー/ノクターン」へと名前とグラフィックが変化する。

聖堂に突如として現れたロックシンガー。片眼を通じて何かが見えているようだ。

スキル
RANKスキル
1嘆きのしるし
5
10リバーシブルレクイエム
15
25限界突破の証

  • 嘆きのしるし [HARD]
    • 勇気のしるしをローリスクローリターンへと変化させたもの。
      最大GRADEでゲージ6本は1077ノーツ、7本は1693ノーツ、8本は2359ノーツ、9本は3077ノーツのAJCが必要となり、かなり使いどころが難しい。
    • ORIGIN Fablesマップ39(AIR時点で累計1095マス、AIR PLUS時点で推定985マス)完走とAIR ep.IIマップ4(AIR PLUS時点で累計520マス)完走で所有者が揃う。
    • AIRバージョンで仕様変更はされていない。所有者は増えた。PLUS時点では、「宛城、炎上!!」MASTERを完走でゲージ8本がギリギリ狙える性能だった。
GRADE効果
共通JUSTICE/ATTACKでゲージ上昇しない
JUSTICE以下300回で強制終了
初期値J-CRITICAL判定時ボーナス+33
+1〃+35
+2〃+37
+3〃+39
参考理論値:200400(9本+20400/30k)
[条件:Kattobi KEIKYU Rider[MASTER]]
ゲージ10本必要条件:3847ノーツ
所有キャラ【 シラー(1,5) / シュープリス(1,5)】
GRADE・ゲージ本数ごとの必要ノーツ数
  • 水色の部分はWORLD'S ENDの特定譜面でのみ到達可能。
GRADE5本6本7本8本9本10本
初期値60712732000278836374546
+157212001886262934294286
+254111361784248732444055
+351310771693235930773847


  • リバーシブルレクイエム [ABSOLUTE] ※専用スキル
    • こちらは純粋に勇気のしるしの上位互換。例に違わずリスクも増えているので注意しよう。
      +1ならば1223ノーツJCでゲージ7本、1704ノーツで8本のスキル分が稼げるため、汎用性はやや劣るが8本狙いスキルの一つになると思われる。
    • AIRバージョンで仕様変更はされていない。
      PLUS時点では1575ノーツで7本、2130ノーツで8本に到達可能だった。
GRADE効果(PLUS時点)
初期値J-CRITICAL時ボーナス+52
JUSTICE以下100回で強制終了
+1〃+54
ゲージ10本必要条件:2778ノーツ
GRADE・ゲージ本数ごとの必要ノート数
GRADE5本6本7本8本9本10本
初期値3858081270177023082885
+13717781223170422232778

ランクテーブル
12345
スキルEp.1Ep.2Ep.3スキル
678910
Ep.4Ep.5Ep.6Ep.7スキル
1112131415
Ep.8Ep.9Ep.10Ep.11スキル
1617181920
-----
2122232425
----スキル
STORY
EPISODE1 シラー・スティング「私の片眼には見えている……新世界の姿が。ならば求める人々に、救済の術を伝えよう」
 ある日、聖堂でシラーは独り、歌い始めた。
 奏でる旋律は鎮魂の調べであり、同時に歌詞は、まだ誰も見たことのない新世界の光景を示唆していた。
 
 流麗で中性的なたたずまい、謎めいた硬派な雰囲気により、シラーは徐々に聴衆の称賛を集める。
 しかし、古い聖堂の教義を守り抜く司祭にとっては、シラーは突如現れた異端の存在であった。
 
 そしてシラーの周囲で起こり始める、奇怪な現象。それは神の奇跡か、それとも悪魔の所業か。
 
 司祭はシラーに対峙し、真意を見極めんとする。
 シラーの目指すところは、果たして何処に。
EPISODE2 シラー、未知の調べ「魂の導き……内なる声に突き動かされるようにして私は、あの聖堂の壇上へと立った……」
 ある日の朝の礼拝が終わった時だった。
 気づけば、既に私は壇上に進み出ていた。
 
「誰だ、あれは?」「司祭よ、彼女は何者です?」
 参列した皆は、私の様子を見て戸惑っていた。
 
 私の心にも、大きな戸惑いがあった。
 何故、私は……居並ぶ教会信徒たちの前で、歌おうとしているのだろう?
 
 私の口から流れるのは、皆に良く知られた賛美歌とは違っていた。
 私自身もまだ全貌がわからない、その歌。
 しかしとめどなく、自然と私の中から歌声が溢れる。
 
 私の片眼を通して、心の奥底に言葉が走ったのだ。
 世に光あれと。
 だから私は歌う。声の限りに。力の限りに。
 
「景色ばかりを語り、神を称えぬ破廉恥な奴」
 礼拝者の多くは私の歌に憤り、去っていった。
 けれど幾人かは残り、歌に耳を傾けた。
EPISODE3 異端の歌の世界と司祭「歌を聞く人がいるならば……今はわからずとも、いつかは共感を得られるに違いない」
「待て。少し聞いてみよう」「この歌はどうやら、新世界の様子を歌っているようだ」
 
 新世界――
 そうだ。私の片眼には、その新しい世界の姿が見えている。聖堂の教義にも、あらわれている世界。
 昼と夜とが、重なる世界だ。
 
 私が繰り返し歌ううちに、私に合わせて旋律を口ずさむ人が現れた。
 その人から、私は暖かな願いを感じ取った。
 もっとも、教則に載らない曲を奏でることは、聖堂においては異例のこと。
 壇の周囲には、私に理解をわずかでも示し、歌から何か意味を読み取ろうとする人々が徐々に集まり始めていたが、聖堂を取り仕切る司祭は困惑しきっていた。
 だが司祭は、私を速やかに壇から引き下ろすことはせず……
 
 幾時間にもわたって歌い続けた、日没の頃。
 
「壇上にてギターを爪弾き、朗々と歌う異端の人よ。汝の心に積もるものあらば、それを洗い流そう」
 司祭の呼びかけで、私に対話の機会が訪れた。
EPISODE4 シラー、回心の願い「歌うことは決して罪ではない……けれど私は、私の中のもうひとつの魂のため、罪を背負っている」
 夕刻、ようやく私が歌うのを止めて壇から降り、聴衆がいなくなるのを見計らって、司祭は声を掛けてきた。
 
「事情があるのだろう。しかし何故、ここで歌うのか。他ではなく、あえて、この場所で……」
 司祭は言った。
 事情――
 
 私は最初こそ無自覚に、何かに誘導されるかのようにして、歌っていた。
 けれど歌えば歌うほど、片眼に映る新世界の光景はより克明に映し出されるようで、私は目を凝らした。
 聖堂の壇上からは、世界がよく見えたのだ。
 さらに高みに行けば、より大きく、広く、世界が見えるはずだ……私はそう感じていた。
 その旨、司祭に告げる。
 
「高みとは、つまり神の御許か。異端の人よ、汝は救済を求め、それゆえ歌うのか?」
 司祭は訊ねた。
 
 いや、そうではない。私は首を振った。
 救われるべきは私自身ではない。
 救うべきは私の中に眠る、もうひとつの魂。
EPISODE5 シラー、過去の告白「髪を伸ばし続けることが、妹への罪滅ぼしになるとは、私も思っていない……でも……」
 魂の救済は、長い永い夜の末に訪れる。私はそう信じている……だから、歌う。
 
「もうひとつの魂、とは?」
 私の呟きを聞いた司祭が、また訊ねる。
 
 私は答えた。それは、わが愛すべき妹の魂だ。
 彼女は、私の中に眠っている。赤い片眼と共に。
 
「確かに片眼だけが印象的に赤い。そして、髪は……」
 亡き妹は、それまで鬱陶しいと私自身は思っていたこの銀灰色の髪を、とても褒めてくれた。
 だから私は短髪をやめ、伸ばすことにしたのだ。
 
「ここで歌い始めてから、汝の髪は目覚ましく伸びているが、これはいったいどういうことか?」
 ……何? 司祭よ、何を言っている……
 
 肩口までの長さであったはずの私の灰髪は、いつの間にか腰の後ろまで垂れ、そして二房に分かれて、床を舐めようとしている。
 力が溢れているのか。眼の力が。
 新世界からもたらされる力。
 私がかつて無謀にも求め、そして私と妹との死別をもたらした、あの力。
EPISODE6 赤い片眼と罪の償い「妹は私のせいで落命した……だが、司祭よ!私の見る世界は奇跡か? それとも呪いなのか?」
 夜、だ……世界から昼が消えた……
 私はもがき、呻いた。
 聖堂にも現実の夜の帳が降りていたが、私の片眼の向こうの新世界は、より深い闇に塗れた。漆黒。
 
「異端の人、惑わされるな……力を、抑えるのだ」
 司祭が言う。だが、しかし。
 
 ああ。私は我が身を呪う。
 過度の願いをした、あの時の自分が憎い。
 禁断の儀式に手を出した、あの自分が。
 
 かつて妹は、信徒を導く、預言の巫女であった。
 彼女は皆から慕われていたが、新世界を伝え描く言葉を選ぶために悩み、苦しんでもいた。
 その苦しみを、私はやわらげてやりたかった。
 妹が心の中で垣間見ていた世界の姿を、せめて私も共有したいと、確かに思い、祈った。けれど……
 
 そして、私の願いは成就した。
 禁断の魔の炎は、妹の持つ苦悩を存分に焼き、それを私の瞳へと、焼き移したのだ。
 だが私は……尊い彼女の命と引き替えの眼など、欲しくはなかった!
EPISODE7 夜の世界の降臨「信徒たちの怒りは当然のもの。私は受け入れよう。そう思った……なのに何故、世界は……」
 司祭へと、私は罪を告白した。
 妹の苦しみと哀しみを私は救えず、だから今も私は、彼女の魂を抱え持ち続けている。
 
「それ以上、心乱れてはならぬ。その乱れは異形の囁きとなり、悪しき者どもを汝の足元に呼び寄せるぞ」
 司祭が私を睨み、床に片膝をつき、苦しげに言う。
 
 その時。だん、と荒々しく音が鳴り、扉が開かれた。
 私に向かって、聖堂の外から駆け込む一団があった。
 
「聖堂を乗っ取る悪魔の手先め!」「覚悟しろ!」
 殺気立った信徒だ。朝方、壇上で歌う私に激しい怒りを覚え、礼拝から去った者たちだった。
 
「悔い改めよ!」「いや、地獄へ堕ちよ!」
 彼らは私を罵り、鞭を打ち、石を投げる。
 だが、あなたがたは正しい。
 私のしたことは罪。私の行為は、神への冒涜。
 あなたがた信徒の怒りは当然だ。
 ならば私の苦痛も恐怖も、当然のことと受け入れる。
 受け入れることで、赦されるなら。
 我が身は知らず、妹の魂さえ救われるなら。
 
 ……なのに、何故。
EPISODE8 禁断の果実に伸びる手「魂が導く、新世界の意志。私はただ、それに従う。それだけが皆のため、この私にできること……」
「あ、ああああ……! 闇から、手が……!」
「ダメだ、引き摺り込まれる……ッ!」
 
 私の力は、強引に私を生かそうとする。
 私の意志に反して、私の敵を死へと導く。
 怒れる信徒たちはたちまち亡者の列に代わり、彼らの手は、亡者の闇の手へと変わる。
 
 片眼に映る世界は、色彩乏しく、温度の感じられないモノトーンの光景へと移ろいでいた。
 私も蝕まれる……闇の力に。
 闇の亡者たちは私の影に溶け込み、私の姿に混じり、そして色のない光景の中、唯一鮮やかな赤い、禁断の果実へと手を伸ばす。
 生き惑う屍の如き彼らにとって、まるでその果実だけが、救いであるかのように。
 
 ――これが世界か?
 本当に、魂の救済後の世界なのか?
 預言に示され、教典にもあらわれた、新世界の姿。
 そうであるならば神よ、私は――
 
「汝よ、どうか……戻るのだ。道を誤ってはならない」
 聖堂の壇の前。横たわる亡者の影の中、司祭だけが立ち上がり、憐れみの表情を浮かべ、私に向かい合う。
EPISODE9 夜の世界の調伏「私が犠牲となって、多くの救済が訪れるなら……なのにどうして私を止めようとするのか、司祭よ?」
 私の身体に絡みつく、無数の闇の手。
 もはや人とも樹木ともつかぬ、それらの手と腕。
 もしかしたら、この手こそが私を新世界に導くのか。
 
「戻らねば、教義に基づき汝を悪魔と認めねばならぬ」
 苦渋の表情で、司祭は私に告げた。
 
 だが司祭よ、どうしてためらうことがある?
 悪魔祓いをしたければ、するがいい!
 戻るも何もない。これは、私自身が選んだ道。
 私はとうに悪逆の存在だ!
 抱えた他の魂どもに比べれば、安易で穢れている。
 滅びようではないか。それで救済が訪れるなら。
 多くの赦しを得られるなら。
 
「もう一度だけ訊こう。何故、汝はここで歌う? 亡者を引き入れ、その袂に従えることになってまで」
 司祭が問う。
 私は、答える。無論、求めるは新世界の到来。
 闇の世界に夜明けが訪れさえすれば、魂は高みに――
 
「違う。汝の願いは、ただ、妹の救済であったはず」
 ――まさか。まさか、そんな。
 私は謀られ、操られていたのか?
 この身体にみなぎり、ほとばしる、片眼の力に。
EPISODE10 行くべき新世界は何処に「私の新世界の歌に、罪や過ちなどない……けれど確かに、この聖堂には相応しくなかった」
「さあ、戻れ。気づきを得るのだ。異端の人」
 低く冷静な声で、司祭が促す。
 
 世界を見通す眼を得たのだと、私は思っていた。
 魂を導ける力を得たのだと、信じていた。
 妹の魂を解放するだけでなく、生き急ぐ人々にも救済をもたらすことができると。
 だが……いつから、そう思っていた?
 
「見よ。この樹海の蔓延りは、汝の意志とは程遠い」
 周囲を見回せば、奇怪な樹木が薄闇に立ち並び、異形の手が幾重にも蠢いている。
 眼の向こうにあるはずの世界が、この聖堂の内側へと実際に、現出しつつあった。
 
 これは救いではない。こんなことは、私は望まない。
 私もかつて、慎ましく敬虔な一信徒であった。
 だが私の力が、この聖地を、聖堂を、汚染した。
 何故だ? いったい、誰が私を仕向けたのか?
 
 ……ようやく私は悟った。すべては。
 力と共に『何者か』から与えられた欺瞞だったのだ。
 
「汝に罪無し、世界に罪無し。忌むべきは心蝕む悪神」
 教典を掲げた司祭が、重々しく告げた。
 そして……聖堂に、朝日が差し込む。
EPISODE11 シラー、改めて旅立つ「次の世界が見えた……たどり着くべき真の世界が。せめてもの償いに、私は亡者たちを道連れとしよう」
 世界が閉じていく。居並ぶ異形の樹木は陽光を浴びて消え失せ、禁断の果実の姿も、消えてなくなる。
 そして、無と静寂が訪れた。
 
「汝は念を背負いすぎた。だが、もう自由になれ」
 私は司祭の前に跪き、彼による秘蹟を授かった。
 
 私の片眼には、もう、あの世界は見えない。
 眼の力もついに感じられなくなったが、しかし昨夜の襲撃者の屍――亡者たちは、私の背後へとついてくる。
 彼ら亡者も、世迷い人なのだろう。ならば妹と共に、彼らを煉獄へ導くことが、せめてもの私の償いだ。
 
 やがて朝の礼拝のため、聖堂に人々が入ってきた。
 入れ替わるように、私と亡者たちは出て行く。
 信徒たちが、私の葬列の旅立ちを見送る。
 司祭は皆に言った。「彼らに歌を」と。
 
 歌声を、背後に聞く。私も、異端ではなく正統教義の詞で、あの歌を再び歌う。そして聖堂の地下深くへと続く、長い永い階段を降りる。
 行こう。本当の赦しと救いのために。
 
 光あれ 朝と夜とを分かち
 黄昏に蒼と碧 水と空 天と名付けて――


コメント(31)
Twitter

コメント

  • Anima No.100174524 2017/04/27 (木) 03:29 通報
    専用スキルもそこそこ強いしそれにシラーは俺の嫁
    2
  • チュウニズムな名無し No.99410796 2017/01/27 (金) 19:42 通報
    24歳、カリスマティック・ロック・シンガーです
    5
  • チュウニズムな名無し No.98055388 2016/09/14 (水) 03:14 通報
    ジェネシスおばさん
    4
  • チュウニズムな名無し No.97875585 2016/08/31 (水) 21:03 通報
    リバーシブルレクイエム
    AIRバージョンでも
    J-CRITICAL時ボーナス+52
    JUSTICE以下100回で強制終了
    でした
    0
  • チュウニズムな名無し No.96847305 2016/06/30 (木) 11:39 通報
    専用スキルでWE10本到達は可能ですか?
    返信数 (2)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.96944707 2016/07/05 (火) 22:37 通報
      +0でJC3432以上、+1でJC3366以上。
      Invitation赤割が3448ノーツだから一応届く(勇気+3だと足りない)。
      1
      • × チュウニズムな名無し No.98369157 2016/10/12 (水) 23:09 通報
        訂正。
        (PLUS)+0でJC3366以上、+1でJC3241以上。
        (AIR)+0でJC2885以上、+1でJC2778以上。
        1
  • チュウニズムな名無し No.96783714 2016/06/26 (日) 15:16 通報
    嘆きのしるしが何気に使える
    7
  • 野獣先輩 No.96462401 2016/06/04 (土) 23:45 通報
    これってGODがksってことなの?
    0
  • チュウニズムな名無し No.96122778 2016/05/15 (日) 10:56 通報
    これってシラーが歌ってる歌がGenesisって解釈でOKだよね?
    5
  • チュウニズムな名無し No.96097926 2016/05/13 (金) 17:13 通報
    宛城、炎上!!で嘆きが地味に使えるとかなんとか。
    返信数 (1)
    0
    • × チュウニズムな名無し No.96286029 2016/05/25 (水) 13:20 通報
      課題曲の炎上赤譜面でお世話になりました
      0
  • チュウニズムな名無し No.94629398 2016/03/15 (火) 18:28 通報
    ノクターンめっちゃカッコイイんだけど
    スキルがきついから使う自信ないわ・・・
    下手さ故に好きなグラ使えないって悲しいね
    10
 1 2 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

基本メニュー

設置店舗 (32)

イベント等

お知らせ
8/24イロドリLive!イベント (31)
9/21楽曲追加 (12)
10/5課題曲追加 (81)
10/19楽曲追加 (35)
風神録コラボ (66) 
紅魔郷コラボ復刻 (265)
妖々夢コラボ復刻 (653)
永夜抄コラボ復刻 (288)
東方Exコラボ復刻 (133)
11/2楽曲追加(音ゲ祭先行) (69)

開催中
11/8まで
イロドリミドリ Live!イベント (31)
クエスト(イロドリミドリ) (35)
11/21まで
東方風神録コラボ (66) 
東方紅魔郷コラボ復刻 (265)
東方妖々夢コラボ復刻 (653)
東方永夜抄コラボ復刻 (288)
東方Extraコラボ復刻 (133)
2018年1月まで毎月
銅像抽選キャンペーン
(関連サイトへ移動)
開催予定
11/2 予選用楽曲配信
第四回 天下一音ゲ祭 (69)

楽曲情報・攻略

楽曲一覧 (0)
追加順 (13)
┗ Lv順
 ┗11以上 (21)
 ┗7~10+ (1)
 ┗6以下 (0)

WORLD’S END (1041)
コースモード (170)

譜面情報ランキング (10)
┗ノーツが偏った譜面譜面の長さ (6)
課題曲 (0)
長さが偏った譜面 (1)

キャラクター

 キャラ一覧 
無印 (4)
AIR (100)
STAR (7)

 個別ページ ※STARからのキャラ
ep.I ep.II イロドリミドリ (0) 言ノ葉Project (0) コラボキャラ

スキル

スキル一覧 (62)
期間限定スキル (5)
┗ 理論値比較
 ┗ ゲージ4~5本 (0)
 ┗ ゲージ6~7本 (25)
 ┗ ゲージ8~10本 (0)
 ┗ 番外/青天井 (5)
類似スキル比較 (6)
スキル評価
性能重視 (126)
手間重視 (0)
期間限定 (0)
スキル分類別

称号・マップ・その他

称号一覧 (398)
曲別 (18)
ネームプレート (60)

マップ一覧 (55)
マップボーナス・限界突破 (145) 


掲示板

外部リンク

チュウニズム公式サイト
▼ 譜面定数参考元
chunithmfanclub’s diary
▼ 譜面画像参考元
CHUNITHM譜面保管所

wikiメンバー

編集テンプレ スキルincludeリンク (0)
キャラ一覧includeリンク (0)
イベントincludeリンク (0)
wikiガイド
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
雑談 掲示板
スカイフェザー
東方風神録コラボイベント
4 CHUNITHM STAR 楽曲一覧(Lv順)
5 楽曲追加のお知らせ(2017.10.19)
6 World Vanquisher
7 天下一音ゲ祭
8 楽曲追加のお知らせ(2017.10.5)
9 CHUNITHM STAR マップ一覧
10 CHUNITHM STAR キャラクター一覧
goodランキング
こうやって譜面で抜けるって言うやつが現れる.. 60
いらない 55
虹レゴリラの 49
4 ウィィィィィィィィィィィッス!ど~も~ハン.. 48
5 こんなん腕と歯生えるわ 40
6 ペンギンに宝物庫の見張り頼まれたのに、結局.. 38
7 カービィチャン!カービィチャン!スーパーデラックスカービィチャン! 32
8 グルコスの背景相変わらず凝ってるなチュウニ.. 32
9 何がしたいかよく分からんが乱立はやめてくれ 29
10 公式イカレポンチ過ぎん?何で「イロドリミド.. 28
もっと見る
最近の更新

11分まえ

31分まえ

1時間まえ

3時間まえ

4時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

8時間まえ

新規作成

2017/10/17 (火) 18:53

2017/10/17 (火) 13:28

2017/10/17 (火) 12:37

2017/10/16 (月) 22:39

2017/10/16 (月) 22:36

2017/10/16 (月) 19:20

2017/10/16 (月) 14:35

2017/10/16 (月) 14:29

2017/10/16 (月) 14:26

2017/10/16 (月) 14:25

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
6 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
7 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
8 あんさんぶるスターズ!攻略まとめwiki【あんスタ】
9 消滅都市2 攻略まとめWiki
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
アズールレーン リセマラにもおすすめのキャラ アズールレーン
ドッカンバトル LRボージャック 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 帝国戦旗 攻略 白猫プロジェクト
ミラクルニキ 黒薔薇舞踏会 コーデ ミラクルニキ
デレステ イベント Halloween♥Code アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
あんスタ 親愛イベント 攻略 あんさんぶるスターズ!
戦ブラ 黒瓶 調合レシピ 戦刻ナイトブラッド
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
ナナフラ リセマラのおすすめキャラ キングダムセブンフラッグス
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ